Lenon


Lenonをフォローしよう!


一度見た記憶を頼りに描かれた写真と見間違うほどの絵!自閉症を抱えた福島尚さんの作品6選


秀でた能力

みなさんはアスペルガー症候群やサヴァン症候群といった言葉を耳にしたことはありますか?

アスペルガー症候群とは知的発達の遅れを伴わず、

また自閉症の特徴のうち言葉の発達の遅れを伴わないものとされています。

そして、サヴァン症候群は知的発達の遅れを伴うものとされています。

この両者に現れるとされているのが『特定の分野に限って、非常に優れた能力を発揮する』症状なのです。

とはいえ、

アスペルガー症候群またはサヴァン症候群と診断された方が全員に確認される症状ではないのです。

緻密に描かれている風景

こちらの作品は『日本信号株式会社 第133期中間報告書』の表紙に採用されたものなのですが、

この画像を見て写真だと思った方が多いのではないでしょうか?

nao

ところが、これは絵画なのです!

この作品の作者は福島尚さんという方で過去にNHKのテレビ番組で紹介されたこともあるのですが、

なんと福島さんはこの作品をフリーハンドで描いてしまうのです!

フリーハンドで描いているとは到底思えないほど、緻密で精巧に描かれた作品ですよね。

福島さんは自閉症のため、幼い頃から人とのコミュニケーションがうまくとれなかったそうです。

しかし鉄道が好きだった福島少年は鉄道の絵を描くことに興味を抱き、その才能を開花させていきました。

自閉症(サヴァン症候群)の福島さんが描く絵はとにかく精巧で、まるで写真と思う程の仕上がりを見せます。

しかし、福島さんの才能はこの精巧さ・緻密さだけではないのです。

驚くべき福島さんの才能、それは次のページにて詳しくご紹介致します。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

『乾燥溺死』の恐るべき事実!プールから帰ってきた子供がベッドの上で溺死した理由・・・

梅雨が明け、暑さが本番になってきました。 お子様にプールのおねだりをされる事が多くなってくるこの頃で …

AB型が献血で歓迎される理由は数が少ないからではない!大切なもう一つの役割があった・・・

日本人の血液型で一番多いのは何型がご存知ですか? 一番大きな割合を占めるのがA型、次いでO型、B型と …

正座した時に生じる足のしびれを一瞬で治すことができる方法がこちら!

最近はご飯を食べる時も、リビングでくつろいでいる時も、椅子やソファーを使う人が増えました。 しかし少 …

100年前のモノクロ写真に写る大和撫子の姿は意外とお茶目で大胆だった!今と昔を比べてみると・・・

今は当たり前の「写真」 カメラやスマホが普及している中、 「記念に写真を撮って残す」という行為は当た …

意外とアリ?戦前に廃止された26府県案バージョンの日本地図が話題に!でもあなたの県が消えてるかも・・・

小学校の授業で必ず勉強する「日本の都道府県名と位置」。 県名が空白になっているプリントとにらめっこし …

PREV : ピットブルの飼育が禁止された町で殺処分令が下された!それを受けて町民は・・・
洗濯カゴの中に捨てられていた7匹の猫を診察した結果、予想外の事実が判明…! : NEXT