1歳の男の子が誘拐され、21年後にようやく母親のもとに警察から見つかったとの連絡が入った結果…! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


1歳の男の子が誘拐され、21年後にようやく母親のもとに警察から見つかったとの連絡が入った結果…!


誘拐

1995年、

マリア・マンシアさんは夫であるヴァレンティン・ヘルナンデスさんと

カリフォルニア州のランチョ・クカモンガで暮らしていました。

息子のスティーブさんはそのときまだ18か月で、

ある日帰宅したマリアさんは息子がいなくなっていることに気づきます。

maria1

夫に息子を誘拐されたことに気付いたマリアさんは、すぐに警察へ通報しました。

しかし写真が全て持ち去れていたため、捜索はなかなか進みませんでした。

警察はその後、マリアさんの親戚からスティーブさんの写真提供を受けましたが、

それは非常に低画質なものでした。

maria2

その後も捜査は進展せず、21年の年月が流れました。

しかし今年2016年の春、サンバーナーディーノ地区検察局児童誘拐科の調査官から、

メキシコのプエブラで現在22歳になるスティーブさんを発見したとの連絡がきました。

その後の進展は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. サド より:

    日本じゃ、奥さんが誘拐しても、
    政府も裁判所もみんなおとがめなしなんだけどね。
    国際常識では、誘拐なのに、不思議だね。
    拉致国家ニッポン!

  2. 実子誘拐被害者 より:

    日本では毎日のように起きている事件ですよ?
    ぜひそうした件にもクローズアップお願いします。日本は誘拐天国だし、海外から日本へ子供を誘拐されると絶対に取り戻せないので「ブラックホール」と揶揄されて国連決議や世界中の政府から日本の対応が非難されています。

  3. いすけ より:

    海外から日本へ?ブラックホール??
    そんなの全く聞きませんが。

  関連記事

何事にもやる気が起きず、これは「冬季うつ」?病院で診てもらった結果、衝撃事実が判明…!

冬季うつ 気温が下がり、朝はなかなかお布団から出たくない季節になりましたね。 「冬は眠くてやる気が起 …

幻想的な1枚に思わず見惚れてしまう…浦安市花火大会で撮影された写真にゴジラ出現!

花火を撮影したら、背景にゴジラが出現!? ある写真が話題になっています。 この写真は、7月30日に開 …

マツコ・デラックスも大絶賛で話題沸騰!5匹のある動物を使った心理テストがこちら・・・

2012年から、日本テレビ系列で放送されている『月曜から夜ふかし』。 本当に月曜日の夜中に放送されて …

コカ・コーラの工場で働く職員が朝ごはんに納豆を食べない理由にビックリ!

納豆 食事は生きていく上で欠かせないものですが、 「忙しいから」「食欲がないから」などといった理由で …

布袋寅泰と今井美樹夫妻が成長した娘の写真を公開!美しすぎて思わずため息・・・

布袋寅泰と今井美樹 布袋寅泰さんと今井美樹さんのご夫婦は、共にミュージシャンとして活躍されています。 …

PREV : 家の中の事故で右目を失い、体も麻痺した猫!でも猫の前向きな心が奇跡を起こす・・・
シェルターで一緒に暮らしていたフェネックと黒猫→感動の再会を果たした時の笑顔が微笑ましい…! : NEXT