Lenon


Lenonをフォローしよう!


藁で作られた『シン・ゴジラ』が超リアル!全長10メートルの衝撃的クオリティをご覧ください・・・


福岡県朝倉郡筑前町では、「どーんとかがし祭り」という収穫祭が毎年行われてます。

このお祭りの名物は、わらや竹で作った巨大なオブジェです。

去年は全長9メートルの「もののけ姫の乙事主」でした。

そして今年はというと、なんとあの大ヒットした人気映画『シン・ゴジラ』のゴジラが登場します。

ゴジラ誕生

全長10メートルはあるという巨大なオブジェ、ゴジラの完成された姿をご紹介します。

wara2

もうすぐ電線にぶつかりそうです。

さすがに背が高いですね。

wara3

横からのアングルです。

お花とのコントラストも素敵ですね。

後ろ姿はこうなっています。

wara4

 

迫力十分!

なかなか格好良いゴジラです。

わらで作ったとは思えないほどリアルですよね。

wara5

まるで本物のゴジラが夕日を見つめているようです。

しかしこのゴジラ、ただ大きいだけではないのですよ。

気になる方は是非次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

羽生パレードが終わった後の会場の光景にスタッフが思わず言葉を失った理由がこちら…!

羽生結弦のパレードが終了した後の会場で目撃された光景が話題に!その場にいたスタッフが思わず言葉を失った理由とは…?

二枚爪になる5つの原因と対策方法は?実は爪の切り方も大きく関係していた…!

二枚爪になってしまったことはありませんか? 爪の先端が薄く割れてしまった爪は、見た目もあまりよくない …

徹底解説!『寂しい』と『淋しい』あなたはこの二語の違いをご存知ですか?

日本語は英語などに比べて難しいとよくいわれます。 「漢字の意味」が入ってくるので、同じ読みでも感じが …

一見普通に見えるバスの座席をハンマーで叩いてみると、ゾッとするような結果に・・・

バスや電車の席が空いていたら座りますよね。 みなさんが毎日のように利用しているバスや電車のシート。 …

ロシアのプロカメランマンが撮影した日本の風景が芸術的で思わず息を飲む・・・

ロシアのプロカメラマン 私たちが住む日本には、「四季」がありその季節ごと様々な自然を見る事が出来ます …

PREV : 庭の片隅で寒さに震えて身を寄せ合っていた8匹の子猫たち→温かい人々によって幸せに…!
引っ越しのついでに粗大ゴミと一緒に捨てられた犬!その後の行動に心震える・・・ : NEXT