Lenon


Lenonをフォローしよう!


モアイ像の下を掘ってみると、そこには衝撃的に不思議な光景が広がっていた…!


世界の不思議

あるテレビ番組でも放送された「新・世界の七不思議」のひとつがイースター島のモアイ像。

南太平洋に浮かぶ絶海の孤島と呼ばれる“イースター島”。

昔この島には先祖を象った巨大な石像“モアイ”を作り、

それを崇拝するという独特の文化があったと言われています。

現在は島内に867体のモアイが現存するそうですが、

そのほとんどが倒されたままであったり製造途中で放置されたままになっているのだとか。

moai1

並んで鎮座している姿が有名なモアイ像。

鼻が高く目元がくぼんでいるだけの頭部と、胸を張っているかのように見える上半身ですが、

実はこの姿以外のモアイ像もあるってご存知でしたか?

今回ご紹介するのは近年わかってきたモアイ像の本来の姿や意味についてご紹介します!

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ドラクエ田んぼアートから巨大スライム誕生!刈り取った稲が巨大なわらアートに変身…!

誰もが知っているゲーム『ドラゴンクエスト』は今年2016年で30周年です。 ドラクエ30周年、本当に …

パパかっこいい!急に飛んできたバットに気付かない息子を見事に守った決定的瞬間をご覧ください…!

よく大リーグを見ていると、グローブを付けている観客を見る事があります。 お客さんは飛んでくるボールを …

2日間も2万匹のミツバチが車を覆っていたら、あなたならどうする?なぜ覆っていたのか、その理由に驚愕!

この背筋がゾワゾワするような1枚の写真。 車を覆っているのはミツバチです。 ウェールズのある街でキャ …

子育て奮闘中のシングルファーザー、愛娘の笑顔のために独学でヘアアレンジを習得→それが発展しすぎて…!

シングルファーザーのフィリップ・モーガスさんは愛娘のエマちゃんを喜ばせたくて、 「娘の髪を整えてきち …

たった15秒でもやしの保存期間を伸ばす方法とは・・・!?

最近は野菜の値段も高くて、日々の食費も馬鹿になりませんよね。 そんな日々の食費を浮かせるための、世の …

PREV : 愛犬のために飼い主が義足を手作り→それまで義足を嫌がり続けていた愛犬の反応は…?
お風呂に入ってる飼い主が溺れていると勘違いしちゃった猫→必死のリアクションがかわいいと話題に! : NEXT