Lenon


Lenonをフォローしよう!


ジブリの名作『耳をすませば』のモデルとなった”聖地”と書くシーンを比べた結果…!


ジブリの名作、『耳をすませば』は何度でも見たくなる素敵な映画ですね。

気づけばもう20年前になるのですね。

有名な作品なのでご存知の方も多いかと思いますが、

中学生の淡い恋や日常の中の葛藤などを描いた物語です。

『耳をすませば』で描かれていた風景や建物は、聖蹟桜ケ丘駅周辺がモデルとなっているそうです。

20年の時が立ち、どのように変わっているのでしょうか?

聖蹟桜ケ丘と『耳をすませば』

mimisuma1

『耳をすませば』は、集英社“りぼん”で連載されていた柊あおい先生の漫画が原作。

スタジオジブリのアニメ映画として広く知られるようになりました。

ジブリならではの美しい描写が、思春期の主人公たちに息を吹き込みました。

ジブリならではの繊細な風景は聖蹟桜ケ丘駅の周辺をモデルにしているのだそうです。

mimisuma2

聖蹟桜ケ丘駅の前には「耳をすませばモデル地案内マップ」が設置してあり、

耳をすませばファンも探しやすい工夫がありました。

しかし、なんせ20年前の映画です。

危険な場所や老朽化が進んだところは補修や作り替えなどがあって当然です。

では現在はどのような風景なのでしょうか?

比較すると…。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ニキビや吹出物がどこにできるかで健康状態を診断できる!お尻にできると・・・

20歳を過ぎてできる大人ニキビは繰り返し同じ場所にできてしまい、とても厄介ですよね。 そんな繰り返す …

仕事終わりに水道を出しっ放しにしておいたのに翌朝になってどうしてこうなった…?

あるTwitterユーザーが仕事終わりに水道管の凍結を防ぐため、水道を出しっ放しにしておいたのに翌日にはこうなっていた…!

少女「ティッピ」は幼少期をアフリカの野生動物と育ち、そして動物たちと会話する→その姿が美しすぎて泣けると話題に…!

未熟児で生まれた少女「ティッピ」 アフリカ・ナミビアの首都ウィントフーク。 1990年6月4日、ここ …

「今まで見た中で1番衝撃的」絵だと言われても写真だと思ってしまう4枚の人物画がヤバすぎる!

絵だと言われても写真だと思ってしまうような4枚の人物画をご紹介!その衝撃的な作品に度肝を抜かれること間違いなし・・・

手首に3〜4本の線があるとしたら、あなたは特別な存在かもしれません・・・!

第1の線 手首に入っている線から、人の性格や運勢等を読み解いていく技法が存在します。 通常、手首の線 …

PREV : 仲睦まじいセキセイインコの夫婦だったが妻が天国へ→その現実を受け入れられず、夫は妻から離れない…!
木に縛られた「オランウータン」という名の『商品』!その目には絶望しか映っていなかった・・・ : NEXT