Lenon


Lenonをフォローしよう!


缶切りを使わずに缶切りを使うタイプの缶詰を開ける方法が画期的だと話題に!


最近の缶詰はプルトップ式が多いので、缶切りを使ったことが無いお子さんもいるそうです。

しかし、プルトップ式はリングが取れてしまう場合があります。

また昔ながらの缶詰は、お歳暮などでいただいていざ食べようと思っても、

缶切りが家にない場合もあります。

そして、アウトドアでは缶詰は重宝な食糧ですが、肝心の缶切りを忘れてしまっては開けられません。

そのような場合に、「缶切りを使わずに缶詰を開ける」驚きの方法があるそうです。

2つの方法があります。

頭に入れておくといざという時、役に立つこと間違いなし。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

問題「これはどんな道具でしょう?」→ヒント「正解した人は確実に昭和生まれです」

ひと昔前は「レトロ」と言えば明治・大正時代でしたが、 今は昭和の時代が昔を懐かしむ「レトロ」な感覚で …

100円ショップで売られているスマホケースの驚異的な変身をご覧ください・・・

スマホケース スマートフォンといえば、今やほとんどの人が使っている端末です。 そしてそのスマートフォ …

沼津のセブンイレブンで渡されるレジ袋が超有能で羨ましくなると話題に!

普段何気なく出しているゴミが、じわじわ有料化されているようです。 指定ゴミ袋でなければ出してはいけな …

殺虫剤なんていらない!軒下にちょっと細工を加えた袋をぶら下げるだけでコバエとサヨナラ・・・

コバエ駆除 夏場、キッチンなどの水回りに集まるコバエ。 部屋中を飛び回られると気になり、とても不愉快 …

捨てるなんてもったいない!パスタの茹で汁を有効活用する方法8選→まさかの髪パックにも!?

イタリアの主食である『パスタ』料理。 スパゲッティとも呼ばれ、『ナポリタンスパゲッティ』という、日本 …

PREV : 赤ちゃんにボールを横取りされたワンちゃんの素敵な対応にほっこり・・・
普通じゃない状態で生まれたピットブルは安楽死を勧められるが里親は拒否し…! : NEXT