Lenon


Lenonをフォローしよう!


缶切りを使わずに缶切りを使うタイプの缶詰を開ける方法が画期的だと話題に!


最近の缶詰はプルトップ式が多いので、缶切りを使ったことが無いお子さんもいるそうです。

しかし、プルトップ式はリングが取れてしまう場合があります。

また昔ながらの缶詰は、お歳暮などでいただいていざ食べようと思っても、

缶切りが家にない場合もあります。

そして、アウトドアでは缶詰は重宝な食糧ですが、肝心の缶切りを忘れてしまっては開けられません。

そのような場合に、「缶切りを使わずに缶詰を開ける」驚きの方法があるそうです。

2つの方法があります。

頭に入れておくといざという時、役に立つこと間違いなし。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

日本郵便のセンスがキラリ!洒落を盛り込みすぎた酉年の年賀はがきのデザインがこちら・・・

あわただしく年末を迎えようとしています。 あなたにとって、今年は満足のできる一年でしたか。 時間が経 …

キウイを1ヶ月食べ続けることで起きる、劇的な変化5選がこちら・・・!

皆さんはキウイは好きですか? キウイはタワシのような見た目とは裏腹に、かなり栄養価の高いフルーツです …

キュウリの切れ端を捨てずに使えばあの害虫も簡単に追い払える!害虫対策の裏技10選

暖かい季節になると活動的になるアリ。 アリは自然界で死骸を処理するなどの大きな貢献をしていますが、家 …

昔階段でよく遊んだ輪っかの「アレ」はすごい使い方のできるアイテムだった!

幼い頃によく遊んだおもちゃの中には、今となっては手に入らないレアなものあります。 そんな幼少期の思い …

幼稚園や保育園が手縫いの雑巾を指定する謎…納得の理由がありました!

幼稚園や保育園が新学期の持ち物リストを配布していますよね? 必ずと言っていいほど「手縫いの雑巾」が載 …

PREV : 赤ちゃんにボールを横取りされたワンちゃんの素敵な対応にほっこり・・・
普通じゃない状態で生まれたピットブルは安楽死を勧められるが里親は拒否し…! : NEXT