Lenon


Lenonをフォローしよう!


缶切りを使わずに缶切りを使うタイプの缶詰を開ける方法が画期的だと話題に!


最近の缶詰はプルトップ式が多いので、缶切りを使ったことが無いお子さんもいるそうです。

しかし、プルトップ式はリングが取れてしまう場合があります。

また昔ながらの缶詰は、お歳暮などでいただいていざ食べようと思っても、

缶切りが家にない場合もあります。

そして、アウトドアでは缶詰は重宝な食糧ですが、肝心の缶切りを忘れてしまっては開けられません。

そのような場合に、「缶切りを使わずに缶詰を開ける」驚きの方法があるそうです。

2つの方法があります。

頭に入れておくといざという時、役に立つこと間違いなし。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

未熟児として生まれてきた息子のもとに手作りの手袋を置いて帰る母親→この手袋の効果に看護師たちは感動した…!

ヤミール・ジャクソンさんの出産 2001年、第一子の誕生を心待ちにする1人の女性がいました。 彼女の …

保冷!保水?消臭!?忘れ去られがちな冷凍庫の隅っこの”アレ”って実は優れもの!

冷凍庫を開けてみてください。 隅っこよく見てみてください。 ありましたか? ありましたよね、放置状態 …

もう虫歯に悩む時代は古い!?触れると99%の虫歯菌が撃退される3Dプリンタで作られる義歯とは?

多くの方が1度は体験する虫歯。 歯医者のあの独特な匂いや「キーッ」という歯を削る機械の音が子どもの時 …

この素晴らしいアイデアによって作られたお祭りで見たゴミ箱があればポイ捨てなんてあっという間に無くなる!

お祭りなどのイベントで問題になるのは、ゴミのポイ捨てですね。 会場を去る時に目にするのは、ところかま …

現代人の夢が詰まった「引きこもれるソファーベット」→最高すぎて超欲しい!

朝、布団から出たくない季節になりました。 起きなければいけない時間ギリギリまで、時計がわりの携帯電話 …

PREV : 赤ちゃんにボールを横取りされたワンちゃんの素敵な対応にほっこり・・・
普通じゃない状態で生まれたピットブルは安楽死を勧められるが里親は拒否し…! : NEXT