Lenon


Lenonをフォローしよう!


骨董品店で購入した「サビている包丁」を研ぎ続けた結果→これは思わず見入ってしまう…!


サビた包丁

サビだらけでどう見ても使い物になりそうもない包丁を、ある男性が購入しました。

そして購入した男性は、その包丁をなんと18時間という時間を費やして研ぎつづけたのです。

まずは、赤茶けたサビを落とします。

サンドペーパーをドア止めに巻いてサビを落とします。

ドア止めは斜めになっているので、一点に力が集中しているので落としやすいようです。

また、手にフィットして使い勝手も良いようです。

大体のサビも落とし、包丁を作った職人さんの印が出てきました。

しかし、作業はまだまだ続きます。

なぜか見てしまう、サビた包丁を手作業で見事に蘇らせた過程を次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

殺虫剤なんていらない!軒下にちょっと細工を加えた袋をぶら下げるだけでコバエとサヨナラ・・・

コバエ駆除 夏場、キッチンなどの水回りに集まるコバエ。 部屋中を飛び回られると気になり、とても不愉快 …

使うことないけど捨てられないでいるオシャレな紙袋、どうしていますか?こう活用すれば役立ちますよ!

ブランド品のお店で買い物をすると、商品を入れて渡してくれる紙袋。 意外と丈夫で、デザインもオシャレで …

捨てるなんてもったいなさすぎる!玉ねぎの皮の、役立つ6つのライフハックがこちら・・・

玉ねぎの皮が、ある6つのライフハックにおいて非常に役立つと言うことをご存知ですか!?捨てるなんてもったいないですよ…!

さかなクンの講演会の正装はお魚帽子!?母が作ったカジキ帽

あるお母様が息子さんに作った『お魚帽子』が話題になっています。 このお魚帽子が、作ったお母様の息子さ …

1日に卵を2個食べることで体に起こる9つの変化がすごい!4番目なんて信じられない?

お菓子や料理で大活躍の卵ですが、 「毎日食べるとコレステロール値が上がる」というイメージはありません …

PREV : 見た目は子供のドールサイズだけど13歳のシニア猫が安楽死の危機を乗り越え、飼い主に毎日感謝を伝える!
保護した赤ちゃんコウモリにバナナをあげてみた時の様子が可愛すぎる…! : NEXT