Lenon


Lenonをフォローしよう!


骨董品店で購入した「サビている包丁」を研ぎ続けた結果→これは思わず見入ってしまう…!


サビた包丁

サビだらけでどう見ても使い物になりそうもない包丁を、ある男性が購入しました。

そして購入した男性は、その包丁をなんと18時間という時間を費やして研ぎつづけたのです。

まずは、赤茶けたサビを落とします。

サンドペーパーをドア止めに巻いてサビを落とします。

ドア止めは斜めになっているので、一点に力が集中しているので落としやすいようです。

また、手にフィットして使い勝手も良いようです。

大体のサビも落とし、包丁を作った職人さんの印が出てきました。

しかし、作業はまだまだ続きます。

なぜか見てしまう、サビた包丁を手作業で見事に蘇らせた過程を次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

猫が大好きなみなさん!猫型のキッチン用品「Nyammy」がとってもかわいいですよ…!

毎日使うキッチン用品。 「可愛い」「カッコイイ」などといったことを意識して使われているでしょうか。 …

みかんを皮付きのまま炭酸水の中に放置→次の日、そのみかんの皮を剥いてみると…!

今、ネット上では新しい食べ方の情報が溢れています。 その情報を元に色々な味を楽しむことができます。 …

ポッカサッポロのじっくりコトコトコーンポタージュの発売が一時中止する事態になった理由がこちら…!

じっくりコトコトコーンポタージュ 皆さんはコンビニで売られている商品の中で、どれが一番好きですか? …

使用後に何度でも食べられる、エコでお金も節約できる不死身の野菜がこちら!

新鮮な野菜を食べたいけれど種から育てるのはちょっと面倒くさい、という人は多いのではないでしょうか。 …

母親の死に直面した13歳の少年の決心!死を乗り越えた母は4年後、このブラを見て涙を抑えられなかった・・・

メキシコに住むフリアン・リオス・カントゥ君の母親は、末期の乳がんと宣告されました。 まだ13歳のフリ …

PREV : 見た目は子供のドールサイズだけど13歳のシニア猫が安楽死の危機を乗り越え、飼い主に毎日感謝を伝える!
保護した赤ちゃんコウモリにバナナをあげてみた時の様子が可愛すぎる…! : NEXT