Lenon


Lenonをフォローしよう!


骨董品店で購入した「サビている包丁」を研ぎ続けた結果→これは思わず見入ってしまう…!


サビた包丁

サビだらけでどう見ても使い物になりそうもない包丁を、ある男性が購入しました。

そして購入した男性は、その包丁をなんと18時間という時間を費やして研ぎつづけたのです。

まずは、赤茶けたサビを落とします。

サンドペーパーをドア止めに巻いてサビを落とします。

ドア止めは斜めになっているので、一点に力が集中しているので落としやすいようです。

また、手にフィットして使い勝手も良いようです。

大体のサビも落とし、包丁を作った職人さんの印が出てきました。

しかし、作業はまだまだ続きます。

なぜか見てしまう、サビた包丁を手作業で見事に蘇らせた過程を次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

殺虫剤なんていらない!軒下にちょっと細工を加えた袋をぶら下げるだけでコバエとサヨナラ・・・

コバエ駆除 夏場、キッチンなどの水回りに集まるコバエ。 部屋中を飛び回られると気になり、とても不愉快 …

黒ニキビが驚くほどきれいに簡単にとれる!カギは塩水とレモン汁!?

我々の美容の大敵「黒ニキビ」。 肌色に対して黒いニキビなのでどうしても目立ってしまう、ということで悩 …

フリーズドライのカツ丼のクオリティがすごいと話題に!隠れた日本の技術力をご覧ください・・・

人の生活に欠かせないものの1つとして、食事が挙げられます。 お金に余裕のある人であれば友人や同僚など …

ハイビームを後続車に警告する『貞子ステッカー』が怖すぎて背筋凍りそう・・・

夜間の運転には神経を使いますよね。 自分が気をつけていても、「ヒャッ」とするようなことはよくあります …

朗報!今だけシャノアール系列店舗にて5種類のふちねこが貰えるキャンペーン→詳細はこちら・・・

コップの縁に飾るだけのテーブルフィギュアシリーズ。 その小さいながらも愛らしくて存在感のあるデザイン …

PREV : 見た目は子供のドールサイズだけど13歳のシニア猫が安楽死の危機を乗り越え、飼い主に毎日感謝を伝える!
保護した赤ちゃんコウモリにバナナをあげてみた時の様子が可愛すぎる…! : NEXT