Lenon


Lenonをフォローしよう!


認知症を抱えた人がスプーン2杯分のココナッツオイルを60日間ずっと食べ続けて脳内で起こった事とは?


ケトン体

アルツハイマー病などの神経変性疾患を改善するのに有効なのは、

「ケトン体」を増やす食事だという事が記載されていました。

ケトン体とは、ブドウ糖の代わりに脳のエネルギー源になるとされています。

低炭水化物の食事と中鎖脂肪酸の摂取でケトン体を大量に増やし、

アルツハイマー病など脳神経系の病気の進行を抑えられるという説明がありました。

04 12 12_Coconut Oil Biscuits_0217

ニューポートさんは早速、

中鎖脂肪酸が含まれているココナッツオイルを毎日スティーブさんに大さじ2杯半食べさせました。

するとわずか数日で体の震えが止まり、表情に生気が戻ったそうです。

60日後の彼はたまに言葉を忘れることがあるものの、

思考力が向上してジョークを言ったり昔忘れていた人の顔も思い出せるようになりました。

食事療法を始めて1年後、スティーブさんはすっかり別人になっていたといいます。

アルツハイマー病の治療法

発症前の脳を取り戻した訳ではありません。

しかし、アルツハイマー病の進行をかなり遅らせる事ができたのは事実です。

これについてニューポートさんは次のように話します。

「脳での生理学的変化や機能低下は、アルツハイマー病の症状が現れる10~20年前から始まっています。その為できるだけ早い段階から中鎖脂肪酸の摂取をスタートし、できれば毎日食べ続けることが重要だと考えます」

ニューポートさんが2008年に公開した、

アルツハイマー病の治療法についてまとめたレポートはネットを通して広まりました。

今もなお研究は様々な形で進められていますが、

多くの人々は中鎖脂肪酸を食事へ取り入れるようになったそうです。

ニューポートさんは書籍も出版しており、日本語にも訳されています。

この発見が将来、認知症患者たちとその家族の希望となる事を願っています。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

ウコンを毎日飲むことで、クルクミンが肝臓意外にも嬉しい効果をもたらす!

ハチミツ入りの水を毎日飲むことであなたの体は内側からキレイになっていく!驚きの8つの効能がこちら・・・

茶色い斑点があるバナナを1日2本毎日欠かさず食べると、1ヶ月後体に起こる6つのスゴい変化!

トライアスリートが『スリープローダイエット』を実践→3週間後、彼らの体と成績にとんでもない変化が…!

キウイを1ヶ月食べ続けることで起きる、劇的な変化5選がこちら・・・!

出典:YouTube



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

みかんを皮付きのまま炭酸水の中に放置→次の日、そのみかんの皮を剥いてみると…!

今、ネット上では新しい食べ方の情報が溢れています。 その情報を元に色々な味を楽しむことができます。 …

使わなくなったベルトがおしゃれに変身!DIY女子必見のベルトリメイクがこちら・・・

今流行りのDIY女子 SNSなどが盛んな現代、部屋の小物やお洒落な棚などを手作りしている女性が増えて …

使用後に何度でも食べられる、エコでお金も節約できる不死身の野菜がこちら!

新鮮な野菜を食べたいけれど種から育てるのはちょっと面倒くさい、という人は多いのではないでしょうか。 …

現代人の夢が詰まった「引きこもれるソファーベット」→最高すぎて超欲しい!

朝、布団から出たくない季節になりました。 起きなければいけない時間ギリギリまで、時計がわりの携帯電話 …

この素晴らしいアイデアによって作られたお祭りで見たゴミ箱があればポイ捨てなんてあっという間に無くなる!

お祭りなどのイベントで問題になるのは、ゴミのポイ捨てですね。 会場を去る時に目にするのは、ところかま …

PREV : ドアを器用に開けてしまう猫、飼い主の細工にご立腹!猫語だけど何を言っているかは一目瞭然(笑)
24年の人生を謳歌し、ギネスにも登録された猫が教えてくれた事とは・・・? : NEXT