1日に卵を2個食べることで体に起こる9つの変化がすごい!4番目なんて信じられない? | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


1日に卵を2個食べることで体に起こる9つの変化がすごい!4番目なんて信じられない?


美しい体に!

4、アンチエイジング効果

フリーレンジ卵(放し飼いの鶏卵)を食べると加齢を遅らせ、皮膚がんも予防できるそうです。

卵にはカルテノイド(抗酸化作用成分)が入っているとされています。

この成分は人体では生成できず、食事から摂取する必要があります。

また卵に火を通すことによって、カルテノイドの量が増えるそうです。

5、肌や髪・肝臓

卵にはビタミンB12やビオチン、タンパク質という栄養素が豊富に含まれています。

これらの成分は健康的な髪や肌に欠かせないものです。

黄身のタンパク質と硫黄結合物質には、痛んだ髪を蘇らせる効果があるとされています。

また、レシチンと呼ばれる成分が腸の調子を整え、肝臓機能もサポートしてくれるそうです。

6、ダイエット効果

卵は、血糖値上昇の原因であるGI値が「ゼロ」です。

卵のタンパク質は消化にエネルギーが必要とされるため、ダイエットには最適です。

健康な体へ!

7、目の健康

卵にはビタミンA(目の光への適応力)、

ルテイン・ゼアキサンチン(色覚を強化し、遊離基による攻撃から保護)という、

目に良い栄養素が豊富に含まれています。

卵を食べることによって、加齢黄斑変性症や白内障を予防することができます。

8、脳の健康

卵に含まれるコリンという栄養素は、神経伝達物質のアセチルコリンという物質にかわり、

脳と神経システムを繋ぐ役割をします。

コリンが不足すると記憶力の低下、胎児の早産や未熟の原因にもなるそうです。

1日2個で、充分な量のコリンが摂取できます。

9、骨の健康

卵には、カルシウムにとって大切なビタミンDが含まれています。

カルシウムとタンパク質がお互いに作用してカルシウムのレベルを維持し、

骨の新陳代謝を健康な状態に保つと言われています。

卵にはタンパク質も豊富に含まれていますね。

いかがでしたか?

卵は身体に良い事はわかりましたが、フリーレンジで飼われた卵を選ぶことが望ましいようです。

また糖尿病や心臓病などを患っている方は、医師と相談の上で卵を摂取しましょう。

【関連記事】

ゆで卵の殻はこうしてしまえば革命的にキレイに剥くことができる!簡単で天才すぎる方法はこちら・・・

スーパーで買ったウズラの卵を電気行火で孵化させた中学生は命の奇跡を学ぶ…!

カルシファーのフライパンでホットケーキを焼いてみた結果、イメージと違っていて恐怖…!

食べるのがもったいないほど芸術的な絵が描かれているクッキーが話題に!

コーヒーにあるものを加えて飲むと、信じられないような体の変化がたった7日間で現れる!

出典:HuffPost



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

お出かけ先でもらった飲み物にこのストローを挿し、色が変わった瞬間に女性は警察へ通報した!

性犯罪の事案が多いアメリカでは近年、犯罪手口が巧妙化してきていると言われています。 アメリカの大学生 …

ただドロドロを塗っただけかのような落書きが数日後、ある植物によって誰もが釘付けになるアートに大変身!

最近、注目されている植物である苔。 そんな苔は空気を浄化し、癒し効果があるということで室内に飾る人が …

ポッカサッポロのじっくりコトコトコーンポタージュの発売が一時中止する事態になった理由がこちら…!

じっくりコトコトコーンポタージュ 皆さんはコンビニで売られている商品の中で、どれが一番好きですか? …

もし子供がスター・ウォーズにハマったら100均に行った方が良い理由がこちら…!

もしも子供がスター・ウォーズにハマったら、ライトセーバーを買い与えるのではなく100均に行くべき理由がこちら…!

あの2つの食材を混ぜ合わせて爪に塗ると2週間後には驚くほどキレイな爪に!

爪のきれいな人は、男女問わず手が美しく見えますよね。 女性の多くは、自身でマニキュアを塗ったりお店で …

PREV : 保護猫のために役所に作られた「猫の部屋」のスペースのおかげで猫と人間、win-winな結果に!
爪切りのために来たはずのウサギがキャリーケースの中で死んでいた!その理由があまりにも悲しすぎる・・・ : NEXT