Lenon


Lenonをフォローしよう!


「せっかく育てたのに小さくてがっかり」なんてことのないように…!トマトを大きく育てるためのコツとは?


桜の季節も終わりを迎え、初夏の気配も漂い始めました。

西日本の方ではもう真夏のような暑さにもなっていますが、

5月も中旬を迎えると農作業には絶好の季節です。

プロの農家さんはもとより、家庭菜園で野菜作りを楽しむ方も多いのではないでしょうか。

その中でも、トマトは多くの方が家庭菜園で取り組んでいると思います。

トマトはプランターなどでも育ち、そのまま食べられる身近な野菜ですね。

しかし、上手に育てないと実が小さくなったり味が薄かったりしていませんか?

せっかく育てたトマトを美味しく食べるために、ちょっとしたコツをプロの方から伝授してもらいましょう。

詳しくは次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

きのこたけのこ論争もついに決着へ?「オセロゲーム」になったきのこの山とたけのこの里で勝負せよ!

きのこたけのこ論争 スーパーやコンビニで必ず目にする「きのこの山」と「たけのこの里」は、明治の人気商 …

母親の死に直面した13歳の少年の決心!死を乗り越えた母は4年後、このブラを見て涙を抑えられなかった・・・

メキシコに住むフリアン・リオス・カントゥ君の母親は、末期の乳がんと宣告されました。 まだ13歳のフリ …

いつもなら捨ててしまう家庭にあるものを使って虫除け!蚊取り線香なんてもういらない!!

夏場になると熱中症の他にもう一つ気になることが、虫と言えるでしょう。 虫は温かい季節が大好き。 蚊、 …

この最高の技を知るまで、スマホですることなんてメールとLINEだけだった・・・

かつての携帯電話の機能は通話とメールでしたが、スマホに変わった今は様々な機能が付いていますね。 その …

この素晴らしいアイデアによって作られたお祭りで見たゴミ箱があればポイ捨てなんてあっという間に無くなる!

お祭りなどのイベントで問題になるのは、ゴミのポイ捨てですね。 会場を去る時に目にするのは、ところかま …

PREV : 驚くほどシンプルでくだらなそうに見えるクイズ!しかし意外と答えは簡単に見つけ出せないかも!?
嫌がる愛犬と強引に記念写真を撮影!そこに写る表情はきっと一生忘れられない(笑) : NEXT