Lenon


Lenonをフォローしよう!


ろうそく1本でお風呂場が驚くほどピカピカに!?ほとんどの人が知らないお掃除マジックがこちら・・・


家事のなかでも、お風呂掃除は特に大変ですよね。

使うたびに掃除しても、すぐに壁やタイルの目地に黒い点々が現れます。

特に梅雨時などはカビが発生しやすく、ブラシでゴシゴシ掃除してもなかなか取れなくて困ります。

掃除した後は、カビ取り剤も撒かないときれいには仕上がりません。

湿気が多いお風呂場は、カビや細菌にとっては最もよい環境なのです。

カビを予防するには換気を良くしてなるべく乾いた状態にすることですが、

家族の多いご家庭ではお風呂の入る時間もまちまちだったり、

シャワーを使う年頃のお子さんがいたりするとそうもいきませんね。

ところが、そんなカビ掃除の回数が減らせる方法があるというのです。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

壁に画鋲で穴が空いてしまった時はこうすれば簡単に塞ぐことができる!

あなたのお宅では、画鋲を使ってポスターやカレンダーなどを壁に貼っていませんか? その画鋲を外すと壁に …

足踏み洗濯機『Drumi』は水と洗剤さえあればOKな超便利グッズ!電気なんて必要なし?

足踏み洗濯機『Drumi』 「グランピング」というキャンプを知っていますか? 2015年頃から話題を …

マウスウォッシュをつま先につける!?専門家をも唸らせた驚きの効能がこちら・・・

お出かけ前のエチケットに、リステリンは欠かせません。 リステリンが登場したのは1879年。 消毒液と …

「せっかく育てたのに小さくてがっかり」なんてことのないように…!トマトを大きく育てるためのコツとは?

桜の季節も終わりを迎え、初夏の気配も漂い始めました。 西日本の方ではもう真夏のような暑さにもなってい …

問題「これはどんな道具でしょう?」→ヒント「正解した人は確実に昭和生まれです」

ひと昔前は「レトロ」と言えば明治・大正時代でしたが、 今は昭和の時代が昔を懐かしむ「レトロ」な感覚で …

PREV : 小さなバケツの中に20年間閉じ込められていた結果、甲羅が変形してしまった亀!
闘犬を鍛える道具として扱われ、挙げ句の果てに道端に捨てられた犬の姿に胸が痛む…! : NEXT