Lenon


Lenonをフォローしよう!


94光年先には人類を超える文明!?地球に届いた『非常に強い信号』の正体・・・


光年とは…?

皆さんは『光年』という単位を聞いた時に、どの位の距離を言うのか分かりますか?

普段の生活において使うことのない単位のため、分からない方も多いのではないでしょうか?

まず、『光年』について簡単に説明致します。

光年とは天文学で用いられる距離(長さ)を表す単位であり、

1光年は光の速度で1年間進み続け到達出来る距離で、キロで表すならば約9兆4,600億キロになります!

「…えっ!?」って感じですよね(笑)。

桁が多すぎて想像もできない、という方のために…。

光の速度は秒速30万キロで、地球一周が約4万キロですから、1秒間に地球を7周半するスピードとなります。

そのスピードで1年間進み続けた距離が1光年となるのです。

bunmei

非常に強い信号

昨年5月のことでした。

ロシアの電波望遠鏡に『非常に強い信号』が観測されたのです。

その後信号は確認されなくなりましたが、

太陽によく似た恒星の「HD164595」という恒星系の惑星から発信された可能性が高い、と推測されたのです。

そうなると、太陽系の惑星の地球に住む我々と似たような環境の惑星が存在するのかもしれない。

さらに、もし『強い信号』が意図的に送られたものだとしたら…。

われわれ地球人と同じ知的生命体が存在するのかもしれない、ということになります。

bunmei1

しかしもしそうだとするならば、その知的生命は地球人をはるかに超えた高い文明を持つ可能性があるのです。

なぜなら、『非常に強い信号』の発信元と推測された恒星系の惑星は、

今の人類の技術ではこちらから信号を送ることができない程遠い星なのです。

詳しくは次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 落合明人 より:

    宇宙には地球に似た恒星があった手もおかしくはありませんそから出鱈目の方角に電波お発信してたまたま地球に届いたのかもしれません地球に電波おおくってもおかしく話ありません゜
    現に今地球にはTVFMUHF短波いろいろな放送が電波が毎日発信されていますそれが借りに電磁層
    から出て行って宇宙に出ていけば今頃は多分すく夏くても半径80光年の地球に似た恒星の宇宙人
    皆様が見たり聞いたりしているはずです゜

  関連記事

W杯で日本に勝たなければいけなかったポーランドの主将の日本に対する秘めたる思い入れとは?

2018年に行われたW杯のロシア大会において、日本に勝たなければいけなかったポーランドの主将!彼が秘めた日本への思い入れとは?

あの世界の歌姫が『NEWS ZERO』に出演した結果、違和感なく馴染みすぎていてすごいと話題に…!

来日中の海外の有名人が報道番組に登場し、 インタビューを受けながら来日の目的を語る姿はよくテレビで目 …

木下優樹菜が実の娘と青山テルマのMVで共演→普段見せない母の顔に驚きの声続出!

モデルでお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史さんの奥様である「ユッキーナ」こと木下優樹菜さんが、 …

ダレノガレ明美のことを「マジで嫌い」だと言うアンチの女子大生が本人と直接対面→ダレノガレの神対応ぶりに称賛の声続出!

ダレノガレ明美さんといえば、今や数々のバラエティ番組で活躍されているモデルさんですよね。 しかし、そ …

新手でとんでもなく巧妙な詐欺が横行中!大手クレジットカード会社から電話がかかり・・・

新手の詐欺 新手の詐欺の被害にあう人が、2017年7月頃から続出しています。 その詐欺の電話を受けた …

PREV : あれっ、おっさん!?じゃなくって猫でした~(笑)動物たちに癒される決定的瞬間11選!
生まれたばかりの赤ちゃんと愛情を注ぐ親猫→溢れる親子愛に癒されずにはいられない…! : NEXT