Lenon


Lenonをフォローしよう!


アルフォンス・ミュシャ生涯の傑作が奇跡の来日→2017年ミュシャ展が国立美術館で開催決定!


アルフォンス・ミュシャとは

19世紀末からフランスを中心に広まった芸術様式、

『 アール・ヌーヴォー』を代表するグラフィックデザイナーであるアルフォンス・ミュシャ。

『 アール・ヌーヴォー』も『ミュシャ 』も誰でも一度は耳にした事のある言葉ではないでしょうか。

手描きとは思えない繊細な曲線やグラデーションで描かれるミュシャの絵は、絶大な人気を博していました。

当時はポスターやカレンダー、お菓子の缶などのデザインを飾っていました。

myusya1

しっかりした色合いとペンタッチの作品もあれば …。

myusya2

主線の薄いふんわりとした印象の作品もあります。

myusya3

ミュシャ展

ミュシャの作品は、あまりの美しさ故に当時はポスターを貼ってもすぐに盗まれてしまったといいます。

現代も世界中の人々を魅了し続けているのですから、当時の人々の目に映った美しさは計り知れません。

日本でも、何度もミュシャの作品は来日して展覧会が行われていましたが、

2017年に東京の六本木にある国立新美術館で展覧会が開催されることが決定しました。

そして、今回の展覧会ではいつも以上に見逃せない理由があるというのですが…?

詳細は次のページでご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

非モテ男子がネットサーファーから真のサーファーへと成長を遂げる3分間のストーリーが素晴らしい!

今、ほぼ3分のショートフィルムに収まったある青年の成長記録が話題になっています。 主人公の青年は失恋 …

スカパラのライブにさかなクンが参戦!クールな黒い姿、再び!!

皆さんの記憶にも新しいと思いますが、 「ぎょぎょぎょ!!」のさかなクンが黒いスーツに身を包み、きりっ …

室伏広治の元になぜかリオ五輪のユニフォームが届く→何かの間違い?飛び入り参加してみた結果…!

ハンマー投げ、レジェンドの室伏広治さん。 まるでヘラクレスのような姿。 日本陸上競技選手権大会20連 …

登山家の野口健が熊本地震の被災者のために『テント村』を設立!「横になってゆっくり休んでほしい」

アルピニスト(登山家)である野口健さんの、熊本地震の被災者に向けた粋な計らいが話題になっています。 …

世界最古!20億年前の水が発見された→そこから当時の地球や生物のことが分かる?

20億年前の水 カナダで20億年前の水が発見されました。 古代の地球の様子や生物などを知る手がかりに …

PREV : 弟が捕まえてきたクワガタ→ハサミが半分しかないけど、これってもしかして!?調べてみたらやっぱりそうだった!
通学途中に16歳の少年が見つけた不思議な生き物→14日後その生き物は裂け、色彩豊かな光の揺らめきに姿を変える…! : NEXT