Lenon


Lenonをフォローしよう!


アルフォンス・ミュシャ生涯の傑作が奇跡の来日→2017年ミュシャ展が国立美術館で開催決定!


アルフォンス・ミュシャとは

19世紀末からフランスを中心に広まった芸術様式、

『 アール・ヌーヴォー』を代表するグラフィックデザイナーであるアルフォンス・ミュシャ。

『 アール・ヌーヴォー』も『ミュシャ 』も誰でも一度は耳にした事のある言葉ではないでしょうか。

手描きとは思えない繊細な曲線やグラデーションで描かれるミュシャの絵は、絶大な人気を博していました。

当時はポスターやカレンダー、お菓子の缶などのデザインを飾っていました。

myusya1

しっかりした色合いとペンタッチの作品もあれば …。

myusya2

主線の薄いふんわりとした印象の作品もあります。

myusya3

ミュシャ展

ミュシャの作品は、あまりの美しさ故に当時はポスターを貼ってもすぐに盗まれてしまったといいます。

現代も世界中の人々を魅了し続けているのですから、当時の人々の目に映った美しさは計り知れません。

日本でも、何度もミュシャの作品は来日して展覧会が行われていましたが、

2017年に東京の六本木にある国立新美術館で展覧会が開催されることが決定しました。

そして、今回の展覧会ではいつも以上に見逃せない理由があるというのですが…?

詳細は次のページでご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

『0対91』で敗れるも、監督は「選手はダメじゃないです」と胸を張る!不登校だった生徒が多い高校の軌跡に胸が熱くなる・・・

このスコアボードには「0対91」との数字が表示されています。 いっけん本当に野球の試合なのかと思える …

「一生忘れない」敵地でイチローが受け、感動した今までではありえなかった”粋な計らい”とは…?

アメリカのマリーンズで活躍しているイチロー選手が7月16日(日本時間17日)に、敵地セントルイスでジ …

客室乗務員のとっさの機転によって、人身売買される寸前だった少女が救われました…!

メリカ・アラスカ航空で勤務する女性客室乗務員として働いているシリア・フェドリックさんはある日、 2人 …

熊本空港の職員が日本中のみんなへメッセージ!ボードに書かれた内容に涙が出る・・・

あるTwitterユーザーが公開した1枚の写真が、感動的だと話題になっています。 それはTwitte …

「それでは逆に遅くなってしまう」ボルトが桐生祥秀へと贈った言葉に納得の声続々!

世界最速のスプリンターで有名なウサイン・ボルト選手。 ジャマイカ生まれの彼は、まるでサバンナを駆け抜 …

PREV : 弟が捕まえてきたクワガタ→ハサミが半分しかないけど、これってもしかして!?調べてみたらやっぱりそうだった!
通学途中に16歳の少年が見つけた不思議な生き物→14日後その生き物は裂け、色彩豊かな光の揺らめきに姿を変える…! : NEXT