W杯で日本に勝たなければいけなかったポーランドの主将の日本に対する秘めたる思い入れとは? | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


W杯で日本に勝たなければいけなかったポーランドの主将の日本に対する秘めたる思い入れとは?


柔道家の父

サッカーポーランド代表のキャプテンを務めるロベルト・レヴァンドフスキ選手は、

母国では英雄のような存在であり、父母とも体育教師という環境で育ちました。

しかし、幼少時代は貧しくつらい生活だったそうです。

そんな中、両親の影響もあって様々なスポーツに触れてきましたが、

中でも好きだったのがサッカーと柔道でした。


彼のお父さんは日本文化に造詣があり、柔道家でもありました。

飼い犬に『コウカ(効果)』と名付けるほど日本文化に深い親しみを持っていたのです。

そんな父親から、柔道の手ほどきも受けていたレヴァンドフスキ選手。

しかし16歳の時に父親が亡くなり、

家計を助けるために仕事としてサッカー選手を意識するようななりました。

レヴァンドフスキ選手のその後、さらに彼の奥様の意外な経歴について次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「皆様のお力をお貸しください」B’zの松本孝弘に関する異例の呼びかけツイートが話題に!

「皆様のお力をお貸しください」B’zの公式Twitterが松本孝弘に関する異例の呼びかけをツイートして話題に!詳細はこちら・・・

はいてますよ!鹿児島実業の新体操部が演技にコミットし、2016年も笑いを届けました!!

鹿児島実業高校の男子新体操部といえば、非常に高い技のレベルとコミカルな演技で有名です! そんな彼らで …

ダウン症の女性がマクドナルドで32年間フライドポテトを作り続け、ついに惜しまれつつ退職…!

アメリカはマサチューセッツ州に住むフレイア・デイビィッドさん(52歳)は、 1984年から32年間マ …

「まだ1人で」カンニング竹山が11年前に亡くなった元相方へ送ったメッセージが話題に!

「まだ1人で」カンニング竹山が11年前に亡くなった相方の中島忠幸へのメッセージをTwitter上に投稿して話題に…!

ヤマト運輸が値上げとサービスの縮小を発表しても不満の声が少ないのは東日本大震災の時の活躍があったから!

深刻な人手不足により、ヤマト運輸は2017年4月24日から再配達の時間を短縮し、 6月からは配達指定 …

PREV : 緊急停止した電車から避難する方法が「応用力が高い」と絶賛の声続々!
サッカー日本代表が決勝トーナメントに進出したことを受けて平愛梨が明かした長友佑都のある発言が話題に! : NEXT