Lenon


Lenonをフォローしよう!


W杯で日本に勝たなければいけなかったポーランドの主将の日本に対する秘めたる思い入れとは?


2018年にロシアで行われたW杯。日本チームがトーナメントへの進出が掛かっていました。

6月28日に行われた「日本対ポーランド」戦は、

日本代表が決勝トーナメント進出をかけた大一番と言うこともあり、

寝る間を惜しんで観戦したと言う方も多買ったと思います。

結果は「0対1」でポーランドに負けたものの、

決勝トーナメント進出を見据えて1点を追う終盤にも関わらず、

日本側が時間稼ぎのようなプレーをすることでこれ以上失点をしないようにした消極的な試合になりました。


この試合には「決断を評価」する一方、「後味が悪い」などと賛否が分かれています。

日本は自陣で引きこもっていましたが、ポーランド側もボールを奪いに来ない「談合」のようなこの試合。

その中で、実はポーランド代表のキャプテンを務めていたロベルト・レヴァンドフスキ選手が、

日本と深い関わりを持った人物だったのです。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

この生まれたばかりの赤ちゃんは地中20センチの所に生き埋めにされていた!それだけでなく、体には目を疑いたくなるものが・・・

タイの東北部にある人里離れたコーンケーンという地域で、信じられない事件がありました。 50代の女性が …

難病を発表した民進党の原口一博議員のもとへ党を超えて安倍晋三首相から励ましの言葉!病室に貼られたメッセージに感動・・・

議員の多くは自分の支持率や評判をとても気にするため、病気を隠そうとする人も少なくありません。 そんな …

ダレノガレ明美が被災地訪問!誰も思いつかなかった支援方法が感動的だと話題に…!

モデルのダレノガレ明美さんが、熊本地震の被災地を訪問しました。 ダレノガレさんといえば、何かとその言 …

拡散希望!『BLEACH』の作者、久保帯人に手紙をくれた天国にいる少年のファンを探しています・・・

アニメ化もされた週刊少年ジャンプを代表する超人気作『BLEACH』は、 2001年から2016年まで …

震災後の復旧活動中にメキシコ人が帽子を取ってお辞儀→その先にいたのは日本人救助隊だった!

メキシコ中部の地震 日本の話題でよく出てくる物の1つに自然災害があります。 特に地震は、世界と比べて …

PREV : 緊急停止した電車から避難する方法が「応用力が高い」と絶賛の声続々!
サッカー日本代表が決勝トーナメントに進出したことを受けて平愛梨が明かした長友佑都のある発言が話題に! : NEXT