Lenon


Lenonをフォローしよう!


東日本大震災を経験した人が語る『大地震の注意事項』11の心得がありがたいと話題に!


2018年6月18日、大阪府北部を震源地とする震度6弱の地震が発生しました。

2018年6月18日の時点で死者4名、負傷者330人の被害をもたらしました。


これを受けて東日本大震災を実際に経験しているTwitterユーザーのはなぺちゃさんが、

『大地震における注意事項』をツイートしました。

突然の震災に備える

1、現金を持つ


確かに災害の混乱時に、レジなどの機械は作動できません。

所持するお金は、1,000円札と小銭がよいとのこと。

青空市場もそうですが、自動販売機が作動していた場合は小銭が便利ですね。

2、手元の備品

地震が夜に起きたら、懐中電灯は必需品です。

各部屋の分かる場所に置くと、地震以外でも突然の停電にも対応できそうです。


また、情報を得るためにもラジオは必要ですね。

次のページからは、実際に地震に遭遇した時の心得をご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

『0対91』で敗れるも、監督は「選手はダメじゃないです」と胸を張る!不登校だった生徒が多い高校の軌跡に胸が熱くなる・・・

このスコアボードには「0対91」との数字が表示されています。 いっけん本当に野球の試合なのかと思える …

高須院長が天皇陛下に褒められた!?ツイッターの投稿にお祝いの声続々!

高須クリニックといえば、「Yes!高須クリニック」のフレーズでお馴染みですね。 院長の高須克弥さんは …

空手が東京五輪の正式種目に!日本が誇る『形』の演武に世界が納得し、酔いしれる・・・

日本の男子団体・空手の演武をご覧になったことがありますか? 東京五輪の正式種目になった空手が世界から …

ヤマト運輸が値上げとサービスの縮小を発表しても不満の声が少ないのは東日本大震災の時の活躍があったから!

深刻な人手不足により、ヤマト運輸は2017年4月24日から再配達の時間を短縮し、 6月からは配達指定 …

豪雨に見舞われた西日本において、総社市長の対応が「有能だ!」と絶賛の声続々・・・

史上最悪レベルの豪雨に見舞われ、各地で甚大な被害が報告されている西日本!その中で、総社市長の対応が素晴らしと話題に・・・

PREV : 小さい頃から一緒に成長してきたベンガル猫とカワウソの驚くほど仲良しな様子にほっこり・・・
突如として何かを咥えながら野球場に乱入してきた犬!?実は大切な役割を担っていた…! : NEXT