Lenon


Lenonをフォローしよう!


東日本大震災を経験した人が語る『大地震の注意事項』11の心得がありがたいと話題に!


2018年6月18日、大阪府北部を震源地とする震度6弱の地震が発生しました。

2018年6月18日の時点で死者4名、負傷者330人の被害をもたらしました。


これを受けて東日本大震災を実際に経験しているTwitterユーザーのはなぺちゃさんが、

『大地震における注意事項』をツイートしました。

突然の震災に備える

1、現金を持つ


確かに災害の混乱時に、レジなどの機械は作動できません。

所持するお金は、1,000円札と小銭がよいとのこと。

青空市場もそうですが、自動販売機が作動していた場合は小銭が便利ですね。

2、手元の備品

地震が夜に起きたら、懐中電灯は必需品です。

各部屋の分かる場所に置くと、地震以外でも突然の停電にも対応できそうです。


また、情報を得るためにもラジオは必要ですね。

次のページからは、実際に地震に遭遇した時の心得をご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

卓球女子団体、メダル獲得!リオ五輪で多くの人が心を揺さぶられた福原愛から放たれる『既視感』とは?

みなさん、リオ五輪をご覧になりましたか? 今回のオリンピックはメダルラッシュでしたね。 テレビに釘付 …

この生まれたばかりの赤ちゃんは地中20センチの所に生き埋めにされていた!それだけでなく、体には目を疑いたくなるものが・・・

タイの東北部にある人里離れたコーンケーンという地域で、信じられない事件がありました。 50代の女性が …

はいてますよ!鹿児島実業の新体操部が演技にコミットし、2016年も笑いを届けました!!

鹿児島実業高校の男子新体操部といえば、非常に高い技のレベルとコミカルな演技で有名です! そんな彼らで …

トルコの市長がスピーチを途中でやめて自ら海に飛び込み、溺れかけていたダイバーを救出!

2017年3月1日のことです。 スピーチをしていたトルコのとある市長が突然スピーチを打ち切り、海に飛 …

「なんて便利なんだ…!」再配達が驚くほど激減するヤマト運輸のサービスを活用しよう!

先日、中国地方で大変な大雪が降りました。 ニュースを見ていると雪と格闘している鳥取県のみなさんの中に …

PREV : 小さい頃から一緒に成長してきたベンガル猫とカワウソの驚くほど仲良しな様子にほっこり・・・
突如として何かを咥えながら野球場に乱入してきた犬!?実は大切な役割を担っていた…! : NEXT