Lenon


Lenonをフォローしよう!


高良健吾が地元熊本の被災地にてプライベートでボランティア活動していた!各地で称賛の嵐!!


俳優の高良健吾さんが、地元である熊本が大地震に見舞われたことを受け、4月18日正午過ぎに給水ボランティアをしていたことが明らかになり、話題となっています。

ブログ上で、「自分にできることはすべてやりたい」と、地元への支援を約束しており、仲間と炊き出しを行うことを計画していましたが、交通手段が絶たれていたため、断念していたとのこと。

完全プライベートでのボランティア

仲間との炊き出し計画を断念した高良さんは、市内の小学校に突如現れました。

完全プライベートのお忍びで被災地に向かったのです。

高良さんの所属事務所も、「プライベートで行っています」と説明しているそうです。

黒いキャップと黒いパーカー、マスク姿の高良さんでしたが、給水所に来ていた一般人の方が高良さんに気づき、SNS上で拡散したことで高良さんが完全プライベートで地元にボランティアに来ていたことが明らかになりました。

ネット上では称賛の声続々!

高良さんは故郷の仲間と2トン車で給水タンクを積んで駆けつけ、ボランティアに励んでいたそうです。

17日に炊き出し計画が断念したことをブログで明らかにしていたのにもかかわらず、その翌日の正午にはお忍びでボランティアに出向いているとは、すごい行動力ですね。

ネット上でh、高良さんに感謝の気持ちを表すと共に、称賛の声が続々と上がっています。

高良さんのプライベートでのボランティア活動がSNSで拡散されたことについては賛否両論のようですが、地元熊本のためにひたすら動き続ける高良さんの姿勢は素晴らしいですね。

私たちも、被災地のために自分たちができることを全力でやっていきたいですね。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

熊本復興を願う魂の演舞…JR九州の社員が踊る『よさこい』が大会2連覇!

毎年6月に北海道札幌市で行われる「YOSAKOIソーラン祭り」。 高知県の「よさこい祭り」と北海道の …

見逃し厳禁!伝説の染色家、久保田一竹の幻の着物「一竹辻が花」が無料で公開されます…!

「一竹辻が花」で有名な染色家の久保田一竹さんの作品と、 一竹さんが世界中で収集した「古代とんぼ玉」が …

暗い玄関に立っていた息子に市川海老蔵が「どうしたの?」と聞いてみると・・・

暗い玄関に立ち尽くしていた息子さんの勸玄君!父親である市川海老蔵が「どうしたの?」と聞いて返ってきた言葉とは…?

『0対91』で敗れるも、監督は「選手はダメじゃないです」と胸を張る!不登校だった生徒が多い高校の軌跡に胸が熱くなる・・・

このスコアボードには「0対91」との数字が表示されています。 いっけん本当に野球の試合なのかと思える …

地球に似ている惑星が7つ発見され、第2の地球が見つかるのも時間の問題か!?

「どうして自分はここにいるのだろう、自分のような人間や動物、この地球のような星が他にもあるのだろうか …

PREV : 『ありがとうの反対語』って?北斗晶が語った感動エピソードに誰もが涙…!
「ご苦労であった」猫が隠し持っていたものをプレゼント!それは・・・ : NEXT