Lenon


Lenonをフォローしよう!


トルコの市長がスピーチを途中でやめて自ら海に飛び込み、溺れかけていたダイバーを救出!


2017年3月1日のことです。

スピーチをしていたトルコのとある市長が突然スピーチを打ち切り、海に飛び込みました。

その突飛な行動の裏には何があったのでしょうか。

今から60年ほど前の1958年、

トルコのユスキュダルというところで272人もの尊い命が失われる海難事故がありました。

その甚大な被害から、この事故は「ユスキュダルの惨事」と呼ばれるています。

2017年3月1日、

そのような大規模な海難事故を悼む式典が現場近くの桟橋で執り行われていたときのことです。

出席者の一人であるトルコ北西部カラミュセル市長、

「イスマイル・ユルドゥルム」氏が壇上でスピーチをしていました。

しかし突如として言葉を切り、スピーチを止めてしまいました。

スピーチを途中で止めた理由とは…?

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

高良健吾が地元熊本の被災地にてプライベートでボランティア活動していた!各地で称賛の嵐!!

俳優の高良健吾さんが、地元である熊本が大地震に見舞われたことを受け、4月18日正午過ぎに給水ボランテ …

初の甲子園出場を決め、歓喜に沸く出雲高校→しかしただ一人、その輪の中に入らなかったキャッチャーが取った行動に称賛の声続々!

高校野球の季節ですね。 すでに各県では甲子園出場校を決める予選も終盤を迎えており、続々と甲子園出場を …

阪神・淡路大震災で人々を絶望の淵から救ったダイエーの男前すぎる行動に感謝の声続々!

阪神・淡路大震災から22年目を迎えた1月17日に、 TwitterユーザーのPxfo3241(@px …

リオ五輪閉会式で後輩の騎馬に乗る吉田沙保里→「笑顔で日本に帰ります」後輩たちとの絆に感動!

連日、日本中に沢山の感動を与えてくれたリオ五輪。 中でも吉田選手をはじめとするレスリング女子選手の活 …

120年続いた折り紙の老舗が倒産!「金と銀は宝物でした…」など、悲しむ声や懐かしむ声続々・・・

子どもの頃、男の子も女の子も誰もが遊んだ一人遊びといえば、お絵かきに折り紙ですよね。 鶴や手裏剣、奴 …

PREV : 女性がゴミ箱から助け出した子猫はを病院に診てもらうと「特別な存在」であることが明らかに…!
鼻先のねじれた犬にシェルターで待ち受けていた悲しい再会と奇跡的な出会い…! : NEXT