Lenon


Lenonをフォローしよう!


トルコの市長がスピーチを途中でやめて自ら海に飛び込み、溺れかけていたダイバーを救出!


2017年3月1日のことです。

スピーチをしていたトルコのとある市長が突然スピーチを打ち切り、海に飛び込みました。

その突飛な行動の裏には何があったのでしょうか。

今から60年ほど前の1958年、

トルコのユスキュダルというところで272人もの尊い命が失われる海難事故がありました。

その甚大な被害から、この事故は「ユスキュダルの惨事」と呼ばれるています。

2017年3月1日、

そのような大規模な海難事故を悼む式典が現場近くの桟橋で執り行われていたときのことです。

出席者の一人であるトルコ北西部カラミュセル市長、

「イスマイル・ユルドゥルム」氏が壇上でスピーチをしていました。

しかし突如として言葉を切り、スピーチを止めてしまいました。

スピーチを途中で止めた理由とは…?

気になる方は次のページをご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

年に一度のピンクムーン、2017年は4月11日!見ればあなたの恋愛運が上昇する?

地球に一番近い星「月」。 天体望遠鏡を使わなくても少し性能の良い双眼鏡で、月のクレーターを見ることが …

飲酒運転による死亡者を55%減らしたデンマークの鬼のように厳しい罰則規定に絶賛の声続々!

世界一住みやすい国として有名なデンマーク。 消費税25%という高納税国家ですが、その分医療費無料制度 …

リオ五輪で内村航平に0.099点差で負けたベルニャエフに称賛の声続々!「僕は幸せだ。伝説の男と戦えて」

内村航平、逆転の金メダル! リオ五輪が開幕し、すでに連日のように日本人選手の活躍の話題が寄せられてい …

日ハム大谷のラスト登板が放送される日の新聞のテレビ欄の粋な計らいに胸が熱くなる…!

4番ピッチャー大谷翔平 野球選手がメジャー移籍を決意するとき、ファンの間では様々な感想が飛び交います …

高須院長、衝撃の金額となった『昭和天皇独白録』を自腹で落札!「皇室にお返しします」というコメントに称賛の声続々・・・

衝撃の金額となった『昭和天皇独白録』を自腹で落札した高須院長!「皇室にお返しします」というコメントに称賛の声続々・・・

PREV : 女性がゴミ箱から助け出した子猫はを病院に診てもらうと「特別な存在」であることが明らかに…!
鼻先のねじれた犬にシェルターで待ち受けていた悲しい再会と奇跡的な出会い…! : NEXT