Lenon


Lenonをフォローしよう!


白血病治療への発展へ…!iPS細胞から「がんを壊す能力の高い細胞」を作ることに成功!


先日、血液のガン、白血病治療への応用が期待されるiPS細胞から

「がんを壊す能力が高い細胞」の作製に成功したと報道されました。

作製に成功したのは、京都大学ウィルス・再生医科学研究所の河本宏教授を中心とした研究グループです。

がん細胞を攻撃する能力が高い「キラーT細胞」をiPS細胞を使って作製することに成功しました。

その作製の過程には、大きな課題がありました。

その経過と作製成功に関するネット上の反応を次のページで詳しくご紹介します。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

なぜかずっと泣き叫び続ける赤ちゃん→思い当たらない両親が靴下を脱がしてみると原因はそこにあった…!

生まれたばかりのモリーちゃん。 スコットさんとジェスさん夫妻の愛娘です。 このご夫妻がフェイスブック …

『0対91』で敗れるも、監督は「選手はダメじゃないです」と胸を張る!不登校だった生徒が多い高校の軌跡に胸が熱くなる・・・

このスコアボードには「0対91」との数字が表示されています。 いっけん本当に野球の試合なのかと思える …

プーチン大統領が戦死者の式典の最中、大雨の中でも傘を差さなかった理由に称賛の嵐!

プーチン大統領 ロシアにとっての6月22日は、大祖国戦争が始まった「記憶と哀悼の日」と定めています。 …

「叩かれたけれど行ってよかった」ダレノガレ明美が熊本地震の被災地を訪問して3ヶ月後に届いたものに涙が溢れる…!

2016年4月14日に起こった熊本地震。 メディアでは以前ほど報道されなくなりましたが、 現在でもお …

94光年先には人類を超える文明!?地球に届いた『非常に強い信号』の正体・・・

光年とは…? 皆さんは『光年』という単位を聞いた時に、どの位の距離を言うのか分かりますか? 普段の生 …

PREV : シャカシャカシャカ…子猫たちのガラス戸越しのおねだりの加速ぶりがかわいい!
北極圏のスヴァーバル諸島にたった1匹だけ住む猫は極寒の地に暮らす人々の心を温めてくれるかけがえのない存在です…! : NEXT