Lenon


Lenonをフォローしよう!


内部障害を抱えているため、優先席に座ったら「立て」と言われた!事情を説明したが・・・


皆さんは「内部障害者カード」というものをご存知ですか?

内臓疾患などの病を抱えている方や、外見からでは障害者なのか判定できない方が持つカードです。

周囲の人々に自分は援助が必要な障害者だ、という事を示すためです。

そんな中、Twitterユーザーの『ニノニノぴぴぴ♬(@SugimotoYohko)』さんは、

内部障害を持つ友人が経験した「ある悲しい出来事」についてツイッターに投稿しました。

naibu

その内容が大きな反響を呼んでいます。

詳しく知りたい方は、次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. おちか より:

    優先席の意味を取り違っている方が多いと感じます。
    登山帰りの年配の方がグループで席を占領され・・・
    足をひきずられている若い方がずっと立っているのを見るとおかしいんじゃないかと思う。
    山に登れる体力のある人が何で怪我をされてる方に席を譲らないのかと・・・
    年金受給者が好きなことをやり疲れるまで楽しみ・・・
    電車や交通機関で年齢優先を武器にするのはおかしい!
    公的機関は現役を終え遊びに行く人間ばかりでなく・・・
    若い世代の働く人や通院する若い人も当たり前にいるのだからと・・・
    認識すべきだと思う。
    都会に住み人があふれた交通機関を使うなら・・・
    遊びに行く時は通勤ラッシュを避け、空いた時間帯を選べばええのでは?
    今は、日本人の優しさを忘れたボケ老人が多すぎる!

  2. S.O より:

     障害者らしい恰好とうは?どういったものでしょうか?市内に行くとあったので障碍者・健常者・老若男女問わずだれでも少しぐらいはおしゃれするのでは?内部障碍者カードは初めて私も見ました。勉強になりました。

  3. 匿名 より:

    席って本来、誰もがどの席に座っていても、譲ったり譲られたりすべきです。
    こういう考えを持たない人は、優先席が満席の時どうするつもりなんでしょうね。
    障碍者だと知ってからも怒る人のことは気にしない方がいいのでは?
    普通は障碍者じゃないだろうときつく言ったことを謝るところでしょう。
    気にしない事です。と、今更ながらコメントしておきます。

  4. 匿名 より:

    障碍者が障害のある健常者を差別するケースも少なくない。
    大怪我の治療中等で障碍者認定はされていないが一時的に体が著しく不自由な人は少なくない。
    病院は本人が寝たきりでなければ入院から通院に切り替えてしまうので、立っているのもつらく、転びでもしたら体内に埋設したプレートがずれて重篤な事態に陥るような人がやむなく電車で通院するなんてことは普通にある。
    しかし、席をゆずってもらうことはまず不可能だ。

  5. パメラ41 より:

    障害者らしい格好?ありますか?まあ足が悪いなら杖、体内じゃありませんもんね? なぜ格好しないと駄目なのかな?
    発想が狭いと言うか形が無いなら障害者と認めないの?誰だって普通に生きたい分からないことを言われても大変なのは障害者本人、自分一応手帳あります、使う事はありません、わざわざ席を譲れとも感じない、立って外を見ていたい、座ってる時に年配者、障害者だろう方には譲ります、心の小さい方だなでいいでしょ?もし殴り合いとかになったら勝っちゃいますから、数秒れば動けなく出来ます、それしたな、、馬鹿てすからやりませんが、、、

  6. もの申す! より:

    「優先席は障碍者とお年寄りの席」…アホか!
    「専用席」とはどこにも書いてない、「優先席」だ。
    「席をお譲りください」と書いてあるってことは
    「座っても良い」ってことになるんだと何故解釈出来ないんだ。
    バカ丸出し、恥ずかしいおっさんだ…いい年して全く成長出来なかったんだね。
    そもそも障害者らしい格好って?して見せてくれよ!クソじじい!!

  関連記事

ルールを守らず、「年寄り扱いするな」と怒るおばあさんにバス運転手が言い放ったド正論な一言!

突然ですが、皆さんはマナーやルールを普段しっかりと守っていますか? マナーやルールを守ることは、皆さ …

藤井隆の、Twitter上で「殺すぞ」と書き込んだユーザーに対する対応に称賛の嵐!

お笑い芸人の藤井隆さんが「殺すぞ」という不快な投稿を自身のTwitterに書き込まれたことに対して、 …

認知症を患った人々が店員を務める「注文を間違える料理店」が話題に!

宮沢賢治の『注文の多い料理店』という作品をご存知でしょうか。 宮沢賢治作の童話の中では最もポピュラー …

簡単なのに効果絶大!自転車大国オランダでドア衝突事故が激減した理由とは?

ドアリング事故 街中で自転車を運転している方が恐れていることの一つに停まっている車の脇をすり抜ける時 …

母が夕飯に作ったパンは真っ黒に焦げていた!その時とった一生の教訓となる父の行動とは…?

家族で食卓を囲むというその光景は、 基本的に温かいものですがその場が凍り付いてしまうようなハプニング …

PREV : 建設現場に巨大な化け物!あまりのデカさに誰もが死ぬほどショックを受けました・・・
人間臭いポーズで世界中から愛された猫!銅像になって、なおも人々を笑顔にし続ける・・・ : NEXT