Lenon


Lenonをフォローしよう!


全てはお客様のために!必ず週3回スタバに訪れる耳に障害を持った男性に店員が1枚のメモを渡した・・・


今や世界各国に店舗を拡大している『スターバックス』。

日本にも熱狂的なファンがいるほどリピーターも多く、

コーヒーの美味しさはもちろんですがスタッフの接客が良いのも魅力のひとつとされています。

そんなスターバックスに週3回のペースで通うアメリカはバージニア州リーズバーグ在住のIbbyさん。

彼は聴覚に障害をもつ人であり、注文時はスマートフォンに文章を打ち込み、

それをスタッフに見せて注文などを行っていました。

ある日、いつものようにスタバを訪れたIbbyさん。

注文をしようとスマートフォンを取り出したときの事です。

一人の女性スタッフがIbbyさんに一枚のメモを渡しました。

bakkusu1

そのメモの内容は…。

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

着物の種類についてかわいいイラストで学ぼう!これはためになります・・・

元々は日本人の普段着であった着物は、文明開化の影響で洋服が普及すると着る機会が減りました。 それでも …

埼玉スタジアムでサウジアラビアのサポーターがゴミ拾い!その時の笑顔に感動・・・

ワールドカップ最終予選 スポーツの大きな大会や様々なイベントなどで、大勢の人が集まると必ずゴミが発生 …

店が閉まるのに出ようとしないホームレスの男→警察は彼の悲惨さに胸が締め付けられ、すぐさま…!

閉店時間になっても去ろうとしない老ホームレスがいました。 店員さんも困り果て、通報することにしました …

4歳の少女がウェディングドレスを着ている切ない光景→その理由に涙が溢れる・・・

この写真を撮影したハイジ・スピランさんはこのように語っています。 「撮影中はいろいろな思いが込み上げ …

日本の風物詩は近所迷惑!?除夜の鐘が禁止になる寺社が続出し、疑問の声が続々・・・

大晦日に他のテレビを見ていてもカウントダウンが始まる頃になると、 NHKにチャンネル変えて『ゆく年く …

PREV : 女性が優しく撫でようとすると、子犬の悪夢がよみがえってしまった・・・!
ひどくボロボロな「判別できない何か」の名前は『スカーレット』→なんと驚くことに老猫だった…! : NEXT