Lenon


Lenonをフォローしよう!


全てはお客様のために!必ず週3回スタバに訪れる耳に障害を持った男性に店員が1枚のメモを渡した・・・


今や世界各国に店舗を拡大している『スターバックス』。

日本にも熱狂的なファンがいるほどリピーターも多く、

コーヒーの美味しさはもちろんですがスタッフの接客が良いのも魅力のひとつとされています。

そんなスターバックスに週3回のペースで通うアメリカはバージニア州リーズバーグ在住のIbbyさん。

彼は聴覚に障害をもつ人であり、注文時はスマートフォンに文章を打ち込み、

それをスタッフに見せて注文などを行っていました。

ある日、いつものようにスタバを訪れたIbbyさん。

注文をしようとスマートフォンを取り出したときの事です。

一人の女性スタッフがIbbyさんに一枚のメモを渡しました。

bakkusu1

そのメモの内容は…。

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

親は子の容姿を見て絶望し、そして手元から捨てた→でも4年後、涙が溢れる運命的な出会いが・・・

キリル君はカザフスタンの孤児院で育った男の子です。 生まれつき右手がありません。 この障害が理由で生 …

瀕死の犬を嘲笑った人のおかげで彼は助かった・・・皮肉な幸せをあなたはどう思いますか?

見ているだけで痛々しい姿のこの犬はパンプキンと名付けられました。 パンプキンはなぜ焼けただれた姿で道 …

女子高生のスカートに犯罪の手が忍び寄る→でもこれを見た手の主はその手を引っ込めた…!

2009年における電車内での強制わいせつの認知件数は340件です。 迷惑防止条例違反のうち、痴漢行為 …

「いじめられる側にも問題がある」と言う人に対する、15歳になったはるかぜちゃんこと春名風花の想いに考えさせられる…!

はるかぜちゃんの愛称で、タレントや声優として活躍する春名風花ちゃんは15歳です。 0歳の時から芸能界 …

「もう5分だけ」せがむ娘を遊ばせる父親→その理由は悲しい過去にあった・・・

人の成長は、自分の成長の時間と同じではありません。 親子の場合がそうですね。 他人の子供は成長が早い …

PREV : 女性が優しく撫でようとすると、子犬の悪夢がよみがえってしまった・・・!
ひどくボロボロな「判別できない何か」の名前は『スカーレット』→なんと驚くことに老猫だった…! : NEXT