Lenon


Lenonをフォローしよう!


全てはお客様のために!必ず週3回スタバに訪れる耳に障害を持った男性に店員が1枚のメモを渡した・・・


今や世界各国に店舗を拡大している『スターバックス』。

日本にも熱狂的なファンがいるほどリピーターも多く、

コーヒーの美味しさはもちろんですがスタッフの接客が良いのも魅力のひとつとされています。

そんなスターバックスに週3回のペースで通うアメリカはバージニア州リーズバーグ在住のIbbyさん。

彼は聴覚に障害をもつ人であり、注文時はスマートフォンに文章を打ち込み、

それをスタッフに見せて注文などを行っていました。

ある日、いつものようにスタバを訪れたIbbyさん。

注文をしようとスマートフォンを取り出したときの事です。

一人の女性スタッフがIbbyさんに一枚のメモを渡しました。

bakkusu1

そのメモの内容は…。

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

rider

感謝感激!対向車線を走っていたライダーの親切心がギリギリのところで事故を防いだ・・・

国土の狭い日本は、必然的に狭い道路も多いです。 まして山間部などはクネクネと曲がっている上に、歩道も …

kamenhuuhu

涙が止まらない!たった一度の過ちから始まった24年間の仮面夫婦生活の果てに・・・

ある夫婦の物語が涙が止まらないと話題になっています。 その夫婦は、あるたった一度の過ちから24年もの …

bakkusu

スタバで「ドリップをショートで」と頼んだのにサイズをもう一度聞かれた理由にほっこりする・・・

いくらおしゃれで素敵なお店で、も店員さんの対応でお店の評価は大きく変わります。 また店員さんの態度は …

homete

「ほめてほしかった…」小学生の詩に溢れた素朴で考え深い内容に涙!あなたは何を感じますか?

人の思いというのは目に見えないものです。 特に子どもの気持ちを理解しようとすると難しいものがあります …

baisyou

博多の陥没事故による賠償金を「もっと必要としている人に」と受け取らなかった経営者に心揺さぶられる…!

2016年11月8日の早朝に起きた博多駅前の陥没事故。 そのニュースに驚いた人は多かったと思います。 …

monika
PREV : 女性が優しく撫でようとすると、子犬の悪夢がよみがえってしまった・・・!
hanbetu
ひどくボロボロな「判別できない何か」の名前は『スカーレット』→なんと驚くことに老猫だった…! : NEXT