Lenon


Lenonをフォローしよう!


全てはお客様のために!必ず週3回スタバに訪れる耳に障害を持った男性に店員が1枚のメモを渡した・・・


今や世界各国に店舗を拡大している『スターバックス』。

日本にも熱狂的なファンがいるほどリピーターも多く、

コーヒーの美味しさはもちろんですがスタッフの接客が良いのも魅力のひとつとされています。

そんなスターバックスに週3回のペースで通うアメリカはバージニア州リーズバーグ在住のIbbyさん。

彼は聴覚に障害をもつ人であり、注文時はスマートフォンに文章を打ち込み、

それをスタッフに見せて注文などを行っていました。

ある日、いつものようにスタバを訪れたIbbyさん。

注文をしようとスマートフォンを取り出したときの事です。

一人の女性スタッフがIbbyさんに一枚のメモを渡しました。

bakkusu1

そのメモの内容は…。

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「好きじゃないのに仲良くしないとだめ?」→「いいえ!でもその代わり…」多数の称賛を浴びたある小学校の教えとは?

人間関係が苦痛に… 海外の小学校では、 「好きでもない人と仲良くしなくていい。その代わりに・・・」と …

とある女性の一言から生まれた、クロネコヤマトの不在票に隠された秘密とは・・・?

みなさんも一度は、クロネコヤマトを利用されたことがあるかと思います。 今回はそんなクロネコヤマトにま …

人前で息子をビンタしたお母さん→それを見ていた見知らぬ“おばちゃま”が浴びせた一言に涙が止まらない…!

息子をビンタしてしまったお母さん ショッピングモールで赤ちゃんと5歳の男の子を連れたお母さん。 男の …

「殴った翌日に夫は花を買ってきて…」パリのDVに関するポスターの最後の一文に背筋が凍る・・・

DV 世界各国で問題視されているDVですが近年DVがエスカレートした結果、 死に至るケースが多くなっ …

帝王切開で産んだということを叩かれた母親→『何も知らないくせに!』という心の叫びに考えさせられる…!

出産。 それは新しい生命の誕生のための神秘的な出来事です。 しかし、出産にはたくさんのリスクが伴いま …

PREV : 女性が優しく撫でようとすると、子犬の悪夢がよみがえってしまった・・・!
ひどくボロボロな「判別できない何か」の名前は『スカーレット』→なんと驚くことに老猫だった…! : NEXT