Lenon


Lenonをフォローしよう!


事故で片足を切断したものの、懸命な治療と励ましで助かるはずの命だった→しかし、通りすがりの人が悲劇を起こす…!


励ますことの大切さ

みなさんは人命救助に関わったことや、その現場に居合わせたことはありますか?

今回は、事故に居合わせた通りすがりの人の言葉で悲劇となってしまったお話をご紹介します。

発信元はTwitterユーザーのひろとさん(@AirHiro0528)。

この出来事を、多くの人に知ってもらいたいとの事。

元の投稿を拝見したところ筆者自身も胸がギュっと締め付けられ、喉の奥が詰まるような気持ちになりました。

凄惨な事故

事故に遭い、片足を切断。

応急処置をした方は、必死で足の止血等をして救急隊を待っていました。

その間、相手がパニックにならないように「大丈夫だよ」と懸命に声を掛け励まし続けていたそうです。

しかし、そこに悲劇が訪れます。

悲劇の詳細は次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    >今日お話しした人が人命救助に関わる仕事をしていらっしゃったようで〜止血されていた足からは体を動かしていないのにも関わらず出血が止まらくなってしまい、最後には亡くなってしまったそうです。…

    救命のプロなら適切な処置を知っており、ちゃんと処置をしていれば出血は止まる、止まらないのは処置が悪かったからだし、パニックになったなら何故、落ち着かせる言葉をかけなかったのかなど矛盾がある。

  関連記事

「もし、私が死んだら」小林麻央が生前に遺していた手記に涙が止まらない…!

小林麻央 歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの奥様でフリーアナウンサーの小林麻央さんが2017年6月23日、 …

出勤が立て込んで昼も夜も食事が取れない救急隊員に市民が唖然としてしまうようなクレーム!車内でしていた事とは?

24時間体制で怪我人や病人などの緊急時に、スタンバイしていてくれている救急隊員や消防士のみなさん。 …

認知症を患った人々が店員を務める「注文を間違える料理店」が話題に!

宮沢賢治の『注文の多い料理店』という作品をご存知でしょうか。 宮沢賢治作の童話の中では最もポピュラー …

素敵なアイデアに称賛の声!カフェに設置された洒落の効いた看板でマナーの悪いお客にチクリ・・・

マナーが悪い客への対処 時に人は自分よりも弱い立場の人間に向かって、威圧的な態度をとることがあります …

長女が誕生した窪塚洋介が”イクメン”という言葉は間違っていると否定→その真意に称賛の声続々!

共働きの家庭が増えるに伴って、育児に関する考え方も変化してきています。 一昔前までは自分の子どもでも …

PREV : 最悪の事件、三毛別羆事件の熊より大きい体重400キロの熊が存在した!想像を絶する巨体に誰もが騒然・・・
ワンちゃんは私たち人間を心から信頼していることがよく伝わるおもしろ&ほっこり画像12選! : NEXT