Lenon


Lenonをフォローしよう!


事故で片足を切断したものの、懸命な治療と励ましで助かるはずの命だった→しかし、通りすがりの人が悲劇を起こす…!


励ますことの大切さ

みなさんは人命救助に関わったことや、その現場に居合わせたことはありますか?

今回は、事故に居合わせた通りすがりの人の言葉で悲劇となってしまったお話をご紹介します。

発信元はTwitterユーザーのひろとさん(@AirHiro0528)。

この出来事を、多くの人に知ってもらいたいとの事。

元の投稿を拝見したところ筆者自身も胸がギュっと締め付けられ、喉の奥が詰まるような気持ちになりました。

凄惨な事故

事故に遭い、片足を切断。

応急処置をした方は、必死で足の止血等をして救急隊を待っていました。

その間、相手がパニックにならないように「大丈夫だよ」と懸命に声を掛け励まし続けていたそうです。

しかし、そこに悲劇が訪れます。

悲劇の詳細は次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    >今日お話しした人が人命救助に関わる仕事をしていらっしゃったようで〜止血されていた足からは体を動かしていないのにも関わらず出血が止まらくなってしまい、最後には亡くなってしまったそうです。…

    救命のプロなら適切な処置を知っており、ちゃんと処置をしていれば出血は止まる、止まらないのは処置が悪かったからだし、パニックになったなら何故、落ち着かせる言葉をかけなかったのかなど矛盾がある。

  関連記事

ある女性が妊娠中に職場の先輩ママから言われた言葉が、耳が痛いけどグッとくる…!

ある女性が妊娠中、職場の先輩ママから言われた言葉が話題に!その内容は耳が痛いですがとてもグッときます・・・

生まれてから10ヶ月間、骨が浮き出るほど痩せ細るまで虐待されていたワンちゃん!しかし、男性の思いがけない優しさが彼を救う・・・

骨がくっきりと・・・ スペイン南部グラナダ州でのこと。 街の警察が地域住民から、1匹のワンちゃんがひ …

満員で受験会場に向かう女子中学生が電車に乗れない!涙ぐむ彼女たちを見ていた男子中学生たちがとった行動とは?

時間に厳しい日本では通勤、通学の時間帯は目的地に向かう人たちで民族大移動のような状態になります。 電 …

痙攣を起こす息子を動画で撮影している妻に「何しているんだ!?」と迫ったら・・・

痙攣を起こした息子をなぜか動画で撮影しようとする妻!「何しているんだ!?」と一見不謹慎な行動をしているように思える妻に迫ったら・・・

中学生の段階から子供の教育についての授業をするスウェーデンの教科書に載っている「詩」に深く考えさせられる…!

スウェーデンの授業 今回ご紹介するのは、スウェーデンの授業で使われている一片の詩についてのお話です。 …

PREV : 最悪の事件、三毛別羆事件の熊より大きい体重400キロの熊が存在した!想像を絶する巨体に誰もが騒然・・・
ワンちゃんは私たち人間を心から信頼していることがよく伝わるおもしろ&ほっこり画像12選! : NEXT