Lenon


Lenonをフォローしよう!


事故で片足を切断したものの、懸命な治療と励ましで助かるはずの命だった→しかし、通りすがりの人が悲劇を起こす…!


励ますことの大切さ

みなさんは人命救助に関わったことや、その現場に居合わせたことはありますか?

今回は、事故に居合わせた通りすがりの人の言葉で悲劇となってしまったお話をご紹介します。

発信元はTwitterユーザーのひろとさん(@AirHiro0528)。

この出来事を、多くの人に知ってもらいたいとの事。

元の投稿を拝見したところ筆者自身も胸がギュっと締め付けられ、喉の奥が詰まるような気持ちになりました。

凄惨な事故

事故に遭い、片足を切断。

応急処置をした方は、必死で足の止血等をして救急隊を待っていました。

その間、相手がパニックにならないように「大丈夫だよ」と懸命に声を掛け励まし続けていたそうです。

しかし、そこに悲劇が訪れます。

悲劇の詳細は次のページにてご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    >今日お話しした人が人命救助に関わる仕事をしていらっしゃったようで〜止血されていた足からは体を動かしていないのにも関わらず出血が止まらくなってしまい、最後には亡くなってしまったそうです。…

    救命のプロなら適切な処置を知っており、ちゃんと処置をしていれば出血は止まる、止まらないのは処置が悪かったからだし、パニックになったなら何故、落ち着かせる言葉をかけなかったのかなど矛盾がある。

  関連記事

うっかり女性専用車両に乗ってしまった男性がおばさんに「降りろ」と執拗に責め立てられた!その時、OLのこの言葉がおばさんをタジタジに・・・

誰でも1度や2度の間違いやミスは犯すものです。 ロボットではない限り、それは仕方のないことですね。 …

妻と別れた後、生き埋めになった男性が伝える重要なメッセージに耳を傾けてください・・・

「生きたまま埋められる」 こんな恐ろしいことがあって良いのでしょうか。 暗らく狭い場所で、空気が徐々 …

イチローが野球少年たちに送った心震えるメッセージが話題に!「人と比べるのではなく…」

日本人の野球選手の中でも特に世界的なスーパー選手といえば、イチロー選手でしょう。 43歳になった今も …

「ほめてほしかった…」小学生の詩に溢れた素朴で考え深い内容に涙!あなたは何を感じますか?

人の思いというのは目に見えないものです。 特に子どもの気持ちを理解しようとすると難しいものがあります …

「できない禁止 考えない禁止」ある企業に張り出されたポスターがブラック臭満載だと非難轟々!

過労死やうつ病の陰には、社員に無理難題を押し付ける「ブラック企業」の問題があります。 国会や報道でも …

PREV : 最悪の事件、三毛別羆事件の熊より大きい体重400キロの熊が存在した!想像を絶する巨体に誰もが騒然・・・
ワンちゃんは私たち人間を心から信頼していることがよく伝わるおもしろ&ほっこり画像12選! : NEXT