Lenon


Lenonをフォローしよう!


重病の妹に血を分けると決意した少年の思い→その時の少年からの質問が医者の胸に突き刺さる…!


ある町に重病で苦しんでいる5才の女の子、リズちゃんがいました。

医師のジム・クラークさんはリズを何とかして助けようと必死でした。

リズちゃんを助けるには手術しか残っていませんでいたが、

手術に必要なリズちゃんに合う血液がその病院に不足していました。

しかし、リズちゃんと同じ型の血液を持っている人が一人だけいました。

それは双子のお兄ちゃんです。

渋りながらもお兄ちゃんは妹に血液を分けます。

その後このお兄ちゃんが医師に告げた言葉が、

輸血を決意した少年の心の重みを表していてとても感動的だと話題を呼んでいます。

どんな言葉だったのでしょうか?

心揺さぶられる少年と少女の物語は、次のページから詳しくご紹介いたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

武井壮が語った「いじめの責任を取るべきはこの人」という考えに賛同の声続々!

百獣の王さえも倒すと言われている武井壮さん。 とても熱いその男気で、日頃からバラエティ番組などで活躍 …

つらそうにしている人の心を軽くするのは「大丈夫?」じゃない!それよりも効果的な言葉はこちら・・・

つらそうな人をみると、ついつい「大丈夫?」と声をかけていませんか? おそらく、そうしてしまう方がほと …

「空手をやればイジメられずに済む」母に騙されて空手道場に連れて行かれたおかげでイジメが止んだ時、先生に言われたグッとくる言葉とは?

今回ご紹介するのは、小学校時代に執拗なイジメを受けていた男性Aさんのお話。 Aさんが小学校3年生の時 …

女性が手のひらに黒い点を書くと、すぐさま警察が現れて逮捕となる理由・・・

皆さんは、手の平に黒い点を書いている人をみたことがありますか? そして、それはなんの意味があるか知っ …

遠く離れたイタリアでも、毎年のように原爆忌の式典が開催されていることが日本人のほとんどに知られていない…!

みなさんは、イタリアでも原爆忌の式典が行われていることをご存知でしたか? イタリアの首都であるローマ …

PREV : ガソリンスタンドで、病気のために生死を彷徨っていた子猫を発見!周りの優しさと自らの生命力で奇跡の扉を開く・・・
ハエにたかられていてもう終わった命だと思われていた野良犬→動物保護団体の活躍が奇跡を呼び起こす…! : NEXT