Lenon


Lenonをフォローしよう!


重病の妹に血を分けると決意した少年の思い→その時の少年からの質問が医者の胸に突き刺さる…!


ある町に重病で苦しんでいる5才の女の子、リズちゃんがいました。

医師のジム・クラークさんはリズを何とかして助けようと必死でした。

リズちゃんを助けるには手術しか残っていませんでいたが、

手術に必要なリズちゃんに合う血液がその病院に不足していました。

しかし、リズちゃんと同じ型の血液を持っている人が一人だけいました。

それは双子のお兄ちゃんです。

渋りながらもお兄ちゃんは妹に血液を分けます。

その後このお兄ちゃんが医師に告げた言葉が、

輸血を決意した少年の心の重みを表していてとても感動的だと話題を呼んでいます。

どんな言葉だったのでしょうか?

心揺さぶられる少年と少女の物語は、次のページから詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「離婚歴がある女なんて嫌だよね!」とつぶやいた人へのイケメン店員の対応が素晴らしい…!

女性は、いつの時代も『結婚』のふた文字に強い憧れを抱くものです。 好きな相手と結婚して幸せな家庭を作 …

「子供は批判されて育つと…」貼り出されている言葉から子供が育つ環境について考えさせられる…!

アメリカの教育学者ドロシー・ロー・ノルトさんの 『子供が育つ魔法の言葉』に書かれている言葉が話題にな …

高校生の女子アルバイトに対して理不尽に土下座を要求する客に対して店長がすごい剣幕で放った言葉とは?

女子高生アルバイト 今回ご紹介するのは、とあるスポーツ用品店で起きた出来事です。 夏休みの時期に高校 …

部屋が汚い人は綺麗な人より心が美しい!?専門家の言葉に共感の声続々!

突然ですが、皆さんは片づけが得意ですか? 片付けなくては…、と思いつつも時間がない。 片付けてもどう …

「今度は俺の番です!」妊婦に電車の席を譲った男子高校生のこの言葉の意味に涙が止まらない…!

満員電車で妊婦に席を譲った男子高校生 マタニティーマークを身につけていてもなかなか席を譲ってもらえな …

PREV : ガソリンスタンドで、病気のために生死を彷徨っていた子猫を発見!周りの優しさと自らの生命力で奇跡の扉を開く・・・
ハエにたかられていてもう終わった命だと思われていた野良犬→動物保護団体の活躍が奇跡を呼び起こす…! : NEXT