Lenon


Lenonをフォローしよう!


とある外資系のシビれるクレーム対応に考えさせられる!あるラインを超えた『客ではない人』に対して・・・


客の質

「お客様は神様である」

日本の接客業の世界において、よく耳にする言葉ですよね。

それぐらい誠意を持ってお客様にサービスを提供しようという心がけですが、

これをサービスされるお客側が拡大解釈してしまっているようなトラブルも少なくないというのが現状です。

こちらのTwitterユーザーが紹介しているブログに綴られている、

とある外資系ショッピングセンターのクレーム対応がとてもシビれると話題になっています。

このブログではお客の質について言及されており、次のように述べられていました。

「お客様は神様です」みたいなことばかり教えるのは簡単。

しかし現場が困っていることは、そうではなくて、

「この人は客じゃない」と判断し、対応するにはどうしたらいいか?と言うこと。

 

最近は現場のサービスの質が落ちた、、、

と言われる背景には「客の質が落ちた」という側面も多々あるからです。

出典:レジャーサービス研究所

客の質が落ちたからサービスの質が落ちたと述べているこのブログ。

どこか逆説的に感じられますね。

また、お客じゃない人かどうかの判断についても述べられています。

こちらのブログを投稿した方によれば、

ある有名な外資系ショッピングセンターでお客がスタッフにクレームをつけていたそうです。

お客のクレーム内容はサービスや商品のみならず、スタッフの人格を責めるようなことも含まれており、

明らかに文句を言ってサービスを良くしてもらおうという考えが見え隠れしていたと言います。

するとそこへ、お店の支配人が現れました。

果たしてこのクレーマーに対して、支配人の方はどのような対応をしたのでしょうか?

続きは次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

赤ちゃんを”サイレントベビー”にさせてしまう親の行動がこちら!あなたは知っていますか?

”サイレントベビー”と言う言葉をご存知ですか?赤ちゃんをこの”サイレントベビー”と言うものにさせてしまう親の行動がこちら・・・

講演会場で子供がぐずってしまったのでお母さんが連れて帰ろうとした時の、橋下徹元大阪市長の会場を沸かせた対応とは?

大阪市長を務めていた橋下徹さんが参加していた2015年の講演の映像が話題になっています。 当時、橋下 …

母親を亡くした男の子→棺を抱きしめてポツリと言った言葉に心が張り裂けそう…。

人が亡くなることは仕方のないことだと分かっていても、割り切れる物ではありません。 それが家族だったり …

「努力しても、伸びない人はいる」という言葉に対する武井壮の反論に称賛の声続々!

武井壮 タレントとして活躍する武井壮さん。 彼は10種目競技で素晴らしい記録を持っていたアスリートと …

生徒どころか親からも嫌われていたある教師の偉大さを数年後にやっと思い知ることに…!

生徒からも親からも嫌われた先生 学校の先生も、生徒や親と同じく人間ですから色々な性格の人がたくさんい …

PREV : シュノーケリング中の男性のセルフィーに偶然写ったものに男性は人生経験がひっくり返った…!
赤ちゃんの成長を健気に見守るワンちゃん!撮影されたビデオに収められた深い愛情にほっこり・・・ : NEXT