Lenon


Lenonをフォローしよう!


とある外資系のシビれるクレーム対応に考えさせられる!あるラインを超えた『客ではない人』に対して・・・


客の質

「お客様は神様である」

日本の接客業の世界において、よく耳にする言葉ですよね。

それぐらい誠意を持ってお客様にサービスを提供しようという心がけですが、

これをサービスされるお客側が拡大解釈してしまっているようなトラブルも少なくないというのが現状です。

こちらのTwitterユーザーが紹介しているブログに綴られている、

とある外資系ショッピングセンターのクレーム対応がとてもシビれると話題になっています。

このブログではお客の質について言及されており、次のように述べられていました。

「お客様は神様です」みたいなことばかり教えるのは簡単。

しかし現場が困っていることは、そうではなくて、

「この人は客じゃない」と判断し、対応するにはどうしたらいいか?と言うこと。

 

最近は現場のサービスの質が落ちた、、、

と言われる背景には「客の質が落ちた」という側面も多々あるからです。

出典:レジャーサービス研究所

客の質が落ちたからサービスの質が落ちたと述べているこのブログ。

どこか逆説的に感じられますね。

また、お客じゃない人かどうかの判断についても述べられています。

こちらのブログを投稿した方によれば、

ある有名な外資系ショッピングセンターでお客がスタッフにクレームをつけていたそうです。

お客のクレーム内容はサービスや商品のみならず、スタッフの人格を責めるようなことも含まれており、

明らかに文句を言ってサービスを良くしてもらおうという考えが見え隠れしていたと言います。

するとそこへ、お店の支配人が現れました。

果たしてこのクレーマーに対して、支配人の方はどのような対応をしたのでしょうか?

続きは次のページにてご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「今度は俺の番です!」妊婦に電車の席を譲った男子高校生のこの言葉の意味に涙が止まらない…!

満員電車で妊婦に席を譲った男子高校生 マタニティーマークを身につけていてもなかなか席を譲ってもらえな …

「大和撫子は日本男子の3歩下がってついてこい!」これの本当の意味が分かりますか?

「大和撫子なるもの、男子を立てるべし!」 などと言割れることがありますが、日本の女性は男性の3歩下が …

3人の子育てに疲れてつい長女にキツく当たってしまった→大泣きしながら言った長女の言葉が胸に突き刺さる…!

これは、ある母親の後悔と反省のエピソードです。 小さいお子さんがいる方は、特に読んでおくことをお勧め …

ご飯を食べたがらない子供に父親が一言→それに対し、号泣した子供が逆に親の胸に刺さる本音をポロリ・・・

子供は時として親の言う事を聞かず、突然怒り出すことがあります。 子育てをすれば必ず向き合わなくてはな …

車道を歩くおばあさんにゾッとした男性!思わずブレーキを踏んで彼女を車に乗せた結果・・・

アメリカのウエストバージニア州にあるマーティンズバーグという街で一人の男性が朝、 気分転換にドライブ …

PREV : シュノーケリング中の男性のセルフィーに偶然写ったものに男性は人生経験がひっくり返った…!
赤ちゃんの成長を健気に見守るワンちゃん!撮影されたビデオに収められた深い愛情にほっこり・・・ : NEXT