Lenon


Lenonをフォローしよう!


18歳の少女が毎日3個のリンゴしか食べない生活を5年続けた結果…痩せるってどういうこと?


有名なエージェンシー「エリート」で文字通りモデルのエリートを目指すことになった少女は、

華やかな世界の裏の顔に翻弄されることになるりました。

スーパーモデルという誰もが憧れるような世界は、彼女の人生に波乱をもたらしました。

1日りんご3個で過ごす辛い生活の代わりに、手に入れたモデルという成功。

これは本当に彼女の人生を豊かにしたのでしょうか?

華やかな世界を目指す全ての方々は、彼女の事を是非知るべきだと思います。

18歳の美しい少女がモデルに…

model1

ヴィクトワール・マソン・ドーセールさんは普通の女子高生でした。

フランスに住んでいる彼女は卒業試験が近いこともあり、勉強に励んでいました。

ある時、ショッピングに出かけ息抜きをしていると、街でモデルにスカウトされたのです。

パリ政治学院という名門に進学を希望していたのですが、

年頃のヴィクトワールさんは華やかなモデルの世界へ踏み出すことにしたのでした。

「エリート」という名の通ったエージェンシーに所属し、モデルのステータスを手に入れました。

しかしこれが彼女の人生を大きく狂わすことになるとは、彼女自身も気づくことができませんでした。

model2

ヴィクトワールさんは華やかな世界の裏側を知りました。

「誰も『減量しろ』と言われたわけではない、でも

『9月にはファッションウィークにデビューする。

サイズは32~34(日本の5~7号)だから、それが着られないと困る』

と言われました」

と語る彼女はモデルという世界の洗礼をうけることになったのです。追

い詰められた彼女がとった方法とは…?

続きは次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. のりピー より:

    誰にも「デブ」「痩せろ」と言われないのに無理に減量したら、その理由は、自分の虚栄心のせいでなく世の中のせい。
    みんなに「ガリガリ」「骸骨」「無理なダイエットしてんだろ、痩せすぎで魅力ないぞ」って言われて過食症になっても、太れなければ、食べても太れないのか、好きでガリガリなのか聞かれることなく本人のせい。
    “女性の胸はあって普通なのに”? いいですね、そんなこと言えて。
    私は、貧乳どころか全くの無乳。「その服は胸がない女性には合わない」と言われて抗議したらどうなるか? 「太ればいいんだよ~」「そうだよ~」の大合唱で、はいおしまい。
    “誰かが痩せなさいと言ったら逃げなさい”? 逃げたら、痩せたいけど痩せられないと思われるでしょ? 「他人のために見た目を変える必要はない」って言って、堂々と戦うべき。誰も味方してくれない私でさえやってるのに、なんで出来ないの?

  関連記事

「離婚歴がある女なんて嫌だよね!」とつぶやいた人へのイケメン店員の対応が素晴らしい…!

女性は、いつの時代も『結婚』のふた文字に強い憧れを抱くものです。 好きな相手と結婚して幸せな家庭を作 …

涙を流しながらいじめに抗議する少年の勇敢な行動にジャスティン・ビーバーなど、有名人たちが次々とサポート!

涙を流しながらいじめに抗議する少年の動画が話題に…!その勇敢な行動に、ジャスティン・ビーバーなどと言った有名人たちが次々とサポートを表明!

夫が深夜に除雪作業をして帰ってきた時に怒っていた理由に思わず絶句・・・

あるTwitterユーザーの旦那様が深夜に除雪作業をして帰ってきたのですが、なぜか怒っていました!その理由に思わず絶句・・・

「自分を人見知りだと紹介するのは失礼」星野源の考え方に共感&耳が痛くなる…!

4月29日放送の「サワコの朝」(TBS系)に、ミュージシャンで俳優の星野源さんが出演しました。 今や …

母親は生まれた赤ちゃんを見て死んでしまえばいいと思った→だが数年後、そう考えたことを後悔する…!

オーストラリアに住むロバート・ホージさんが44年前に生まれたとき、 彼の母親は生まれたばかりの我が子 …

PREV : チョー爽快!とうもろこしを1列ごっそり取れる『粒取り名人』がバカ売れな理由とは?
母ゾウは自分がもう朝を迎えられないことを知っていた!彼女に赤ちゃんゾウがとった行動に保護管理人は涙が止まらなかった・・・ : NEXT