Lenon


Lenonをフォローしよう!


波乱の人生を歩んできたダライ・ラマ14世が語る『人生で大切な18カ条』から学ぼう!


1989年にノーベル平和賞を受賞した彼を崇拝するのは、

チベット国民だけではなく宗教の宗派を超えてたくさん存在します。

そのチベット国民の象徴であり、世界の平和の象徴と言っても過言ではない彼は多くの教えを説いています。

あまりに世界の違う人生に

「私たちが学べることがあるのかな?」と疑問を抱く人も多いはず。

しかし彼の『人生で大切な18カ条』、は私たちの襟を正してくれるような言葉が多く並んでいます。

ぜひご覧ください!

チベット国民の象徴

1959年に中華人民共和国の侵略、人権侵害行為に反発し、

インドへ亡命を決めたダライ・ラマ14世は、

インドにいながら世界中のチベット系民族に対して政治、宗教両面において指導的立場にありました。

2011年に政府の長から引退しますが、亡命チベット人憲改革法案に

「チベット国民の守護者にして保護者であり、チベット人のアイデンティティと統合の象徴である」

と規定されたため、ダライ・ラマ5世以来続くダライ・ラマが権威者の座に即く

という伝統が終わることとなりました。

そんな彼が説く「人生で大切な18カ条」どうぞご覧ください。

1カ条

「大きな愛や仕事を手に入れるには大きなリスクがつきものである」

人生の大きなチャンスや転機には、リスクがついて回るのだと心に留めておくてください。

2カ条

「失敗しても良い。失敗から学ぶことが大切だ」

失敗は成功の元ということなのでしょう。

その代わり、失敗から学ぶ努力は必要だとも言っています。

3カ条

「自分を尊重し、周囲の人を尊重し、自分の行動に責任を持つこと」

自分自身を尊重してこそ偉大な成功を成し遂げることができ、

自分自身を大切にすることで周りを尊重することができるようになり、

また自分の過ち、災難を誰かのせいにせず、全ては自分の責任であると知りましょう。

誰かに親切でありたいなら自分自身にまず愛情と優しさを持たねばいけないし、

誰かの幸せを願うなら同じことを自分自身にも願いましょう。

なかなか目から鱗が落ちるような言葉が並びます。

言葉にしていくとストンと納得できる気がします。

ダライ・ラマ14世の「人生な大切な18カ条」の続きを読むと心が豊かになるかもしれません。

ぜひ次のページもご覧ください!

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

モデルのカーリー・クロスが日本人の格好をしたら批判されて謝罪することに…日本とは違うアメリカの考え方とは?

アメリカのシカゴ出身である人気ファッションモデル、カーリー・クロスさん。 185センチの長身で美脚の …

一番の防災は「忘れないこと」!津波の恐怖を直に感じられる『防災広告』とは?

東日本大震災は、2011年3月11日に起きた津波の恐怖を改めて実感することになった大震災です。 この …

中居正広が提唱する「緊張を克服する方法」がとても役立つと話題に!結婚式のスピーチなどにぜひ…!

結婚式のスピーチやプレゼンテーションなど、人前で話すことに緊張をした経験がある方は多いでしょう。 ま …

産休を迎える女性が思わず涙を流し、頷いた上司が彼女に告げたとんでもない言葉に心揺さぶられる・・・

働いている女性が産休を取る時、そこに様々な問題が生まれるものです。 本来、妊娠出産とは祝福するべきも …

とある外資系のシビれるクレーム対応に考えさせられる!あるラインを超えた『客ではない人』に対して・・・

客の質 「お客様は神様である」 日本の接客業の世界において、よく耳にする言葉ですよね。 それぐらい誠 …

PREV : ちょっと圧がすごすぎる!?玄関でお出迎えしてくれる猫の「お帰り!」コールがスゴかわいい・・・
家に帰ると「おかえり!遊んで!」ぬいぐるみを口にニコニコしながらお出迎えしてくれる柴犬に胸キュンするしかない…! : NEXT