Lenon


Lenonをフォローしよう!


弱い心の子供に育ってしまわないように…やってはいけない3つの言動がこちら!


ラジオや新聞、雑誌などの人生相談コーナを聞いたり、読んだことはありますか?

その相談の中で、涙ながらに親の呪縛から逃れられず苦しんでいる方の声を聞くことがあります。

親にしてみれば「ちゃんと躾よう」「強い子に育てよう」

という教育方針なのかもしれませんが、深く子供の心に傷をつけてしまうことがあります。

その傷は、結婚して子供を持つ年頃になっても消えない場合があるのです。

「お母さんは昔からそうだった」など、胸の奥に刻まれるものです。

そこで、小さなお子さんを育てている方々へ、子供に言ってはいけない言動をご紹介します。

詳しくは次のページをご覧ください。

yowa




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ガンの影響で髪の毛を失った家族のため、自らの髪を剃った男の子がいじめにあった時の、校長先生の涙溢れる行動とは…?

アメリカのアイオワ州にある、 ピキン中学校に通う11歳のジャクソン・ジョンソン君は大のおじいちゃん子 …

介護の現場で働くスタッフが語った思いよ、届け!あなたは介護の仕事にどんなイメージを持っていますか?

介護職の需要は年々高まっていますが、 その介護職のスタッフの数が高齢者の多さに合わない現状が続いてい …

「嫌なら辞めなさい。勉強は贅沢」林修先生がやる気のない生徒に対して言った言葉の説得力がすごい!

「いつやるか?今でしょ!」 このセリフで一躍有名になった、東進ハイスクールの名物教師・林修先生。 T …

人事担当者の「残業代を寄付して」と言うお願いを全ての従業員が快く受け入れた理由とは?

人事担当者が「残業代を寄付して」と従業員たちにお願い!この願いを全ての従業員が快く受け入れた理由とは?詳細はこちら・・・

「決行日までやっぱり怖かった…」女子高生たちが一致団結して痴漢を撃退したエピソードがこちら!

女子高生たちが一致団結して痴漢を撃退したエピソードをご紹介!「決行日までやっぱり怖かった…」と話すその内容とは?

PREV : 吠え続ける野良犬に導かれた先で目にした光景に優しさがにじみ出ていた・・・
我が家にて、犬という未知の生物と遭遇→その時の猫たちのおもしろ反応15選! : NEXT