Lenon


Lenonをフォローしよう!


もうすぐ天国へと旅立つ男性はベッドに横になって森の中へ→ホスピスが彼の願いを叶えようと動く…!


寝たきりになってしまった高齢の男性、エドさんは死期が近づいていました。

彼はエバーグリーン・ホスピスでその時を待っていました。

一人ではベッドに横たわっているしかないエドさんには、どうしても最後に叶えたい願いがありました。

そんな彼の願いを叶えるために、ホスピスは動きました

果たして、その願いは叶うのでしょうか?

このエピソードは誰かの死、自分の死を見つめるきっかけになる出来事になるでしょう。

詳しくは次のページをご覧ください。

kikori



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

高校生の女子アルバイトに対して理不尽に土下座を要求する客に対して店長がすごい剣幕で放った言葉とは?

女子高生アルバイト 今回ご紹介するのは、とあるスポーツ用品店で起きた出来事です。 夏休みの時期に高校 …

「何で言うこと聞かないの!?」ママの嘆き、他人から見ると理由は明白だった…?

朝から夜まで、24時間体制で世話をする子育ては本当に大変です。 次から次へと問題を起こすので、ママ達 …

動物園の昆虫コーナーに来た男の子に付き添う虫嫌いな母親のある態度が素晴らしい…!

昆虫コーナー どうしても昆虫が好きになれないという大人は多いかもしれませんが、 子供にとってカブト虫 …

「お宅の◯◯さんを痴漢の容疑で逮捕しました」と電話してきた警察がその後黙り込んでしまった理由がこちら!

警察から電話がかかってくると、ドキっとしますよね。 特に心当たりがなくても、なんとなく構えてしまいま …

自分の娘に食べさせるために空腹にひたすら耐えていた、やせ細った父親の愛!

空腹に耐える父 ジュネル・サラヤンさんは、フィリピンで不動産業を営んでいます。 この写真はジュネルさ …

PREV : 「今日手紙ないの?」としょんぼりするワンちゃん…その姿に同情した郵便屋さんがとった優しい行動!
引退した盲導犬が11年ぶりに元飼い主と再会→子犬の頃に戻り、甘える姿に涙が止まらない…! : NEXT