Lenon


Lenonをフォローしよう!


もうすぐ天国へと旅立つ男性はベッドに横になって森の中へ→ホスピスが彼の願いを叶えようと動く…!


寝たきりになってしまった高齢の男性、エドさんは死期が近づいていました。

彼はエバーグリーン・ホスピスでその時を待っていました。

一人ではベッドに横たわっているしかないエドさんには、どうしても最後に叶えたい願いがありました。

そんな彼の願いを叶えるために、ホスピスは動きました

果たして、その願いは叶うのでしょうか?

このエピソードは誰かの死、自分の死を見つめるきっかけになる出来事になるでしょう。

詳しくは次のページをご覧ください。

kikori



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「その厳しい目を…」ネット上の誹謗中傷に対する髭男爵・山田ルイ53世の正論すぎる名言!

髭男爵の山田ルイ53世 髭男爵というお笑いコンビをご存知でしょうか。 彼らは「ルネッサーンス!」など …

海外でクレジットカードを使って支払う時に「日本円決済」をしてはいけない理由がこちら…!

今年も残りわずか。 「年末年始は海外で!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか? 海外旅行中の …

レジ対応が遅い年配店員に文句を言いつけた若者が数時間後にその店員に土下座する羽目になった理由とは?

レジ対応が遅い年配店員 今回ご紹介するのは、とあるコンビニに勤めている年配店員さんのお話です。 この …

「死ぬことは怖くない」と遺書に綴った18歳の回天特攻隊員→彼が恐れていたものとは…?

戦争を経験した方々も少なくなっていき、若い世代は教科書でしか戦争のことを知らず生活しています。 1年 …

「お弁当は手作りじゃなくてもいい」幼稚園の園長先生が保護者に届けたかったメッセージに考えさせられる…!

幼稚園・保育園世代の子供をお持ちの親御さんならわかるかと思いますが、 朝子供を送り出すまでの時間って …

PREV : 「今日手紙ないの?」としょんぼりするワンちゃん…その姿に同情した郵便屋さんがとった優しい行動!
引退した盲導犬が11年ぶりに元飼い主と再会→子犬の頃に戻り、甘える姿に涙が止まらない…! : NEXT