Lenon


Lenonをフォローしよう!


もうすぐ天国へと旅立つ男性はベッドに横になって森の中へ→ホスピスが彼の願いを叶えようと動く…!


寝たきりになってしまった高齢の男性、エドさんは死期が近づいていました。

彼はエバーグリーン・ホスピスでその時を待っていました。

一人ではベッドに横たわっているしかないエドさんには、どうしても最後に叶えたい願いがありました。

そんな彼の願いを叶えるために、ホスピスは動きました

果たして、その願いは叶うのでしょうか?

このエピソードは誰かの死、自分の死を見つめるきっかけになる出来事になるでしょう。

詳しくは次のページをご覧ください。

kikori

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「席を譲るのは当然!」と語気を強めて席を奪い取る老人に、若者が放った言葉が心に刺さる…!

電車内で座席を譲ろうとする時…。 少し考えてしまうことがありませんか? 前に立っている人が明らかに体 …

「死ぬ気になればなんでもできる」にちょっと待った!あるお寺の格言が一石を投じる・・・

私たちの生活の中で、昔の偉人が残した名言・格言が社訓や精神論に繋がっているケースは多いですよね。 み …

「好きじゃないのに仲良くしないとだめ?」→「いいえ!でもその代わり…」多数の称賛を浴びたある小学校の教えとは?

人間関係が苦痛に… 海外の小学校では、 「好きでもない人と仲良くしなくていい。その代わりに・・・」と …

医者に抗がん療法を勧められた90歳の女性→それを断った理由が無敵感に溢れている!

「終活」という言葉が流行ったように、人生の最期のときをどう迎えるかを考えることは、 今では広く浸透し …

一番の防災は「忘れないこと」!津波の恐怖を直に感じられる『防災広告』とは?

東日本大震災は、2011年3月11日に起きた津波の恐怖を改めて実感することになった大震災です。 この …

PREV : 「今日手紙ないの?」としょんぼりするワンちゃん…その姿に同情した郵便屋さんがとった優しい行動!
引退した盲導犬が11年ぶりに元飼い主と再会→子犬の頃に戻り、甘える姿に涙が止まらない…! : NEXT