Lenon


Lenonをフォローしよう!


もうすぐ天国へと旅立つ男性はベッドに横になって森の中へ→ホスピスが彼の願いを叶えようと動く…!


寝たきりになってしまった高齢の男性、エドさんは死期が近づいていました。

彼はエバーグリーン・ホスピスでその時を待っていました。

一人ではベッドに横たわっているしかないエドさんには、どうしても最後に叶えたい願いがありました。

そんな彼の願いを叶えるために、ホスピスは動きました

果たして、その願いは叶うのでしょうか?

このエピソードは誰かの死、自分の死を見つめるきっかけになる出来事になるでしょう。

詳しくは次のページをご覧ください。

kikori




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

『最後だとわかっていたなら』岩手日報が3月11日の日だからこそ伝えたかったことに涙が溢れる・・・

「行ってきます」と出かけていくご主人や子どもを見送る時、 それが最後だとあなたは思ったことがあります …

クリスマスの日に突然来た父親の訃報!原因は娘のこの発言だった・・・

最近、あなたは家族との時間を作れていますか? 大学生になったり社会人になったり、結婚したりなど家を出 …

中学生の段階から子供の教育についての授業をするスウェーデンの教科書に載っている「詩」に深く考えさせられる…!

スウェーデンの授業 今回ご紹介するのは、スウェーデンの授業で使われている一片の詩についてのお話です。 …

真冬の路上で子供が観察されること2時間!この男が現れると予想外のことが起きた・・・

真冬の路上で、子供が観察され始めてから2時間ほど経過!するとある男が現れ、予想外のことが起こる!?あなたはどう思いますか?

見知らぬ不審者に「ママが事故にあった」と言われた時の女子小学生の切り返しが素晴らしい!

「ママが事故にあった」 昔から、暖かくなり始めると不審者が出てくると言われています。 実際に春から夏 …

PREV : 「今日手紙ないの?」としょんぼりするワンちゃん…その姿に同情した郵便屋さんがとった優しい行動!
引退した盲導犬が11年ぶりに元飼い主と再会→子犬の頃に戻り、甘える姿に涙が止まらない…! : NEXT