Lenon


Lenonをフォローしよう!


帝王切開で産んだということを叩かれた母親→『何も知らないくせに!』という心の叫びに考えさせられる…!


レイさんに対する心無い言葉

最近では、女性の美意識の高まりにより、出産後のスタイルのために帝王切開を選ぶ女性も多いそうです。

そういった本来の帝王切開の目的とは懸け離れた現代的な考え方が存在するためか、

「簡単な出産だったのね」という心無い言葉がレイさんを傷つけました。

この言葉を受けたレイさんは、その心境をFacebookに投稿しました。

そうすると瞬く間に大きな反響が・・・。

レイさんの言葉により多くの人の心が動かされ、考え方を改める機会を与えることになりました。

レイさんの「心の叫び」

「そうね、私の出産はとても簡単だったかもしれない。

みなさんの大好きな帝王切開ですもの。

陣痛は38時間程度で済んだし、

お腹にいる赤ちゃんの心臓がストレスのせいか、一瞬止まってしまうくらいだったわ。

最初は自然分娩をするつもりだったけど、帝王切開を選ぶことでしか子供の命を救えなかったの!」

出産はとても過酷だったようですね・・・。

レイさんの言葉は続きます。

「帝王切開は人生の中で最も辛かった経験。

命のリスクだってあるのよ。

お腹の傷を縫うのも辛いし、その傷が消えるのに6週間もかかるのよ。

何もしらないのに、帝王切開が楽な方法っていう言い方をするのはやめて!

私は、自分のためにも、息子のためにも強くならなきゃいけない。

そのために、傷跡の痛みに耐えながら、息子の笑顔のために必死で戦っているのよ!」

レイさんの投稿が与えた影響

レイさんの投稿には、多くのお母さんたちから共感のメッセージが届きました。

帝王切開で赤ちゃんを出産したために心無い批判を受けていたお母さんたちはもちろんですが、

自然分娩で出産したお母さんたちも「心を改めた」というメッセージを寄せています。

帝王切開は、母子ともに安全でいるための立派な出産方法です。

そして自然分娩でも帝王切開でも、出産というものはとても大変なものなのです。

その出産方法に優劣をつけるのではなく、安全に出産する一つの方法として

帝王切開を選ぶことに対する理解を深めることが大切ですね。

出典:Facebook

【関連記事】

バスの中で受けた言葉の暴力に為す術もなく降りようとした私…その時、運転手さんが言った言葉に涙があふれた!

「歯磨き粉をチューブに戻して」母親が中学生に贈ったこの言葉の深い真意が分かりますか?

人前で息子をビンタしたお母さん→それを見ていた見知らぬ“おばちゃま”が浴びせた一言に涙が止まらない…!

お母さんがレストランで赤ちゃんのミルクをこぼしてしまった!その時のウエイターの親切心に感動・・・

赤ちゃんの顔に大きな赤い塊……でもこのお母さんが育てるなら安心と思わせた一言

 

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

毎週火曜日に男性はホームレスの女性とお昼ご飯を食べる→しかしある時、耳を疑うような事実を告げられた…!

世の中には数えきれないほどの、恵まれない人々がいます。 こうしている間にも、世界中で大人だけではなく …

店内をドタバタ走り回る子供たちに全く注意しないその子たちの母親!見かねた店員が子供たちにとった対応とは?

最近よく目にする、子供連れのお母さんたちによるママ会。 そのママ会で問題なのが、お母さん同士で話が盛 …

学校で自転車を盗まれた→学校は「お前が悪い」と一蹴!警察に駆け込むと・・・

Yさんは自転車で学校へ通っていました。 ある日学校内で自転車を盗まれてしまいました。 校内で盗まれた …

母親は生まれた赤ちゃんを見て死んでしまえばいいと思った→だが数年後、そう考えたことを後悔する…!

オーストラリアに住むロバート・ホージさんが44年前に生まれたとき、 彼の母親は生まれたばかりの我が子 …

悪口や陰口にはこういう風に考えて対処しよう!納得するしかない考えに賛同の声続々…!

自分の悪口や陰口を耳にするのは、とても不快ですね。 耳にした事が頭から離れずあたかも自分に非があると …

PREV : 山を歩いていたら道に迷ってしまった男性→彼を道案内してくれたのは1匹の猫だった!
言葉はなくとも伝わる愛情!それを証明する動物との画像10選で優しい気持ちになる・・・ : NEXT