Lenon


Lenonをフォローしよう!


親は子の容姿を見て絶望し、そして手元から捨てた→でも4年後、涙が溢れる運命的な出会いが・・・


キリル君はカザフスタンの孤児院で育った男の子です。

生まれつき右手がありません。

この障害が理由で生後20日の段階でご両親から捨てられてしまいました。

カザフスタンでは、障害を持った子どもを養子に希望される人が少ないそうです。

そんな背景から孤児院の職員たちはキリル君に新しい里親家族が見つかる可能性は、

かなり低いと考えていました。

でもある時、運命的な出会いが…。

詳しいことは次のページからご紹介しています。

是非ご覧ください。

kiriru1

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

タモリが言った深く胸を打つ名言15選!「真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!」

日本のお笑い芸人BIG3の一人である「タモリさん」。 本名「森田一義」さんはお笑い芸人と位置づけられ …

「もう5分だけ」せがむ娘を遊ばせる父親→その理由は悲しい過去にあった・・・

人の成長は、自分の成長の時間と同じではありません。 親子の場合がそうですね。 他人の子供は成長が早い …

「キミとも友達になれたら」アンパンマンの優しい言葉に対するバイキンマンの返答に『友とは何か』について考えさせられる・・・

アンパンマンの永遠のライバルともいうべきバイキンマン。 アニメでは一度は優位に立つも、最終的にバイキ …

受け取る人が不在な時の新しい荷物の渡し方!アメリカの宅配業者が考えたアイデアが素晴らしい・・・

日本でもすっかりネットショピングが定着してきましたね。 大手の通販会社では、朝注文した商品がその日の …

非常識な新成人を一喝したある漫画のワンシーンに「その通り!」と共感の声続々!

1月8日(日)に各地で行われた成人式の話題がニュースで報道されていました。 女性は美しい着物を着た方 …

PREV : 飼い主に捨てられ、ガリガリに弱っていた猫→保護して数日後、猫の大声とともに驚くべきものを見た!
悲しみに暮れるワンちゃんの心に寄り添って癒したのは1羽のアヒル→優しい光景にほっこり・・・ : NEXT