Lenon


Lenonをフォローしよう!


親は子の容姿を見て絶望し、そして手元から捨てた→でも4年後、涙が溢れる運命的な出会いが・・・


キリル君はカザフスタンの孤児院で育った男の子です。

生まれつき右手がありません。

この障害が理由で生後20日の段階でご両親から捨てられてしまいました。

カザフスタンでは、障害を持った子どもを養子に希望される人が少ないそうです。

そんな背景から孤児院の職員たちはキリル君に新しい里親家族が見つかる可能性は、

かなり低いと考えていました。

でもある時、運命的な出会いが…。

詳しいことは次のページからご紹介しています。

是非ご覧ください。

kiriru1


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

明石家さんまの普段の笑顔からは想像もつかない『つらすぎる生い立ち』!大好きな弟、日航機墜落事故・・・

お笑いタレントの明石家さんまさん。 バラェティー番組の司会で今でも活躍中ですね。 80年代に驚異的な …

弱い心の子供に育ってしまわないように…やってはいけない3つの言動がこちら!

ラジオや新聞、雑誌などの人生相談コーナを聞いたり、読んだことはありますか? その相談の中で、涙ながら …

「努力しても、伸びない人はいる」という言葉に対する武井壮の反論に称賛の声続々!

武井壮 タレントとして活躍する武井壮さん。 彼は10種目競技で素晴らしい記録を持っていたアスリートと …

ハロウィンが終わった後の街が絶望的に汚い!ゴミのポイ捨てはやめましょう・・・

ハロウィン 11月1日、日本中の街がゴミにまみれた状態で朝を迎えました。 そうなった原因は前日のハロ …

大雨の日に電車内で滑って転んだおじさんを嘲笑した大学生!しかし大学生はその後の展開に凍りつく・・・

転んだおじさん 大学3回生の終盤だった男性は、就職活動に日々力を入れていました。 ある日、大手の会社 …

PREV : 飼い主に捨てられ、ガリガリに弱っていた猫→保護して数日後、猫の大声とともに驚くべきものを見た!
悲しみに暮れるワンちゃんの心に寄り添って癒したのは1羽のアヒル→優しい光景にほっこり・・・ : NEXT