Lenon


Lenonをフォローしよう!


親は子の容姿を見て絶望し、そして手元から捨てた→でも4年後、涙が溢れる運命的な出会いが・・・


キリル君はカザフスタンの孤児院で育った男の子です。

生まれつき右手がありません。

この障害が理由で生後20日の段階でご両親から捨てられてしまいました。

カザフスタンでは、障害を持った子どもを養子に希望される人が少ないそうです。

そんな背景から孤児院の職員たちはキリル君に新しい里親家族が見つかる可能性は、

かなり低いと考えていました。

でもある時、運命的な出会いが…。

詳しいことは次のページからご紹介しています。

是非ご覧ください。

kiriru1



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

日本の風物詩は近所迷惑!?除夜の鐘が禁止になる寺社が続出し、疑問の声が続々・・・

大晦日に他のテレビを見ていてもカウントダウンが始まる頃になると、 NHKにチャンネル変えて『ゆく年く …

性別で変わるきょうだい観→的確すぎるTwitterユーザーの指摘に称賛の嵐!

みなさんには「きょうだい」はいますか? いるとしたらあなたの「きょうだい」は男性ですか?女性ですか? …

理不尽な女性客が店員のいる前で、子供に「大学に行かないとこうなるのよ」と言い放った→その時、店長が取った行動とは・・・

日本では、店と客との関係は「お客様は神様」のような考え方があり、 ともするとモンスター的な客も見られ …

毎日の30分のゴミ拾い→その結果、いつも通っていた汚い川沿いが見違えるほど綺麗に大変身!

ゴミのポイ捨て どこの国でも問題視されている「ゴミのポイ捨て」 地域によっては厳しく罰せられたりもし …

公園の草むらにへその緒がついた赤ちゃんが捨てられていた→それを発見した男性の行動に涙が出る…!

公園の草むらに赤ん坊! これはメキシコでの出来事です。 土曜日の早朝に散歩に出かけていたラウル・マリ …

PREV : 飼い主に捨てられ、ガリガリに弱っていた猫→保護して数日後、猫の大声とともに驚くべきものを見た!
悲しみに暮れるワンちゃんの心に寄り添って癒したのは1羽のアヒル→優しい光景にほっこり・・・ : NEXT