Lenon


Lenonをフォローしよう!


宝石店の店員が取った驚きの行動!大切なペンダントを売りにきた貧乏な女性が涙・・・


お金が必要で…

アメリカのテキサス州のある宝石店に一組の親子が訪れました。

母親と思われるこちらの女性は一つのペンダントを取り出し、店員にこう申し出ました。

『あの、このペンダントを売りたいのですが…。』

pendanto1

対応したのは一人の男性店員。

彼は女性の申し出に何かを察し、女性に何故ペンダントを売りたいのかを問いかけました。

すると女性は答えたのです。

『お金がなくて…来月まで給料も出ないので。』

男性店員はペンダントの鑑定すると再び女性に問いかけました。

『お金が必要だから、このペンダントを売るのですが?』

pendanto2

母親からのプレゼント

男性店員に問いかけられた女性は悲しそうにこう答えたのです。

『実は…このペンダントは母親からのプレゼントなんです。しかしお金が必要だから、こうするしかないんです。』

彼女の悲しげな様子に気が付いた男性店員は、いくら必要なのかを問いました。

女性はいくら必要かは答えず、ただ

『このペンダントはお金の助けになる。』そう答えたのです。

pendanto3

そしてそれを聞いた男性店員のとった行動により、この親子は救われました!

続きは次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

14歳の藤井四段、連勝がストップ!将棋界のレジェンド「ひふみん」が彼に贈った言葉に感動・・・

皆さんは何かに対して、ただひたすら夢中になっている事はありますか? サッカーやバスケ、野球などのスポ …

東急電鉄のマナー向上広告→「電車での化粧はみっともない」あなたはどう思いますか?

まずはこの広告をご覧ください。 こちらは東急電鉄が展開中のマナー広告シリーズ「わたしの東急線通学日記 …

この女子大生は祖母を置いて逃げ出した→自責の念に苦しみ続ける彼女へ、心療内科の先生が温かく力強い回答を授ける…!

女子大生が背負った悲しみと苦悩 2011年3月11日金曜日14時46分、あの悲劇は起きました。 東日 …

「父は遅くまで家族の生活を守るために働くのに、父の生活を守る人はいなかった」中学生が綴った作文に心が痛む・・・

今の世の中は、もう労働時間と生産性が比例する時代ではありません。 しかし、日本では未だに長時間労働を …

医者が理不尽なモンスターペアレントにこの言葉を言い放つ→誰もが驚き、号泣する人も・・・

最近、3人のお子様を育てられたお母様のエピソードが話題になっています。 この話はどんな時にでも起こり …

PREV : 捨てられていたのは動くことのできない猫とその猫を必死に守ろうとする犬→固い絆に心揺さぶられる…!
子猫がトラックの荷台に入り、そのまま60キロの大移動に!運転手が母猫を探すためにすぐさま引き返すが・・・ : NEXT