Lenon


Lenonをフォローしよう!


この女子大生は祖母を置いて逃げ出した→自責の念に苦しみ続ける彼女へ、心療内科の先生が温かく力強い回答を授ける…!


一生消えることのない思いを抱えて…

sobo1

祖母を置いて逃げたことへの後悔と苦悩。

もしかしたら助けられたかもしれないという思いが、自分のことを一生呪うという言葉になったのかもしれません。

あの時おばあさんはどんな気持ちで、彼女に向かって

「行け、行け」と言ったのでしょうか。

無残な姿になったおばあさんが、体育館で他の遺体と一緒に並べられていた姿は人間としての尊厳もないと、

彼女は嘆き悲しむしかありませんでした。

どうすれば償うことができるのか。

毎日、苦しみつづけて涙がとまらないとう悲鳴にも似た絶望感に対して、

心療内科の先生は心をこめて女子大生に語りかけます。

先生が贈った言葉

sobo2

医師としてだけではなく一人の人間として、彼女の悲しみや苦悩を受けとめて、

最大限の気持ちをこめて彼女に言葉をおくりました。

「人はどんな姿になろうとも外見で尊厳が損なわれることは決してありません。」

「おばあさまは凛とした誇りを持って生を全うしたと思います。」

きっと受け継がれているもの

この言葉は彼女に届いたでしょうか。

おばあさんは、本当に立派な方でした。

自分を責めて苦しむことをおばあさんも望んではいないはずです。

きっと彼女なら、いつかそれがわかるはずです。

なぜなら彼女は、おばあさんの孫なんですから。

出典:Twitter

【関連記事】

日本で購入されたハーレーをカナダで発見→なぜかオーナーは受け取りを拒否!そこには2011年の津波から芽生えた深い思いが…

熊本地震の際には5,000万円を寄付…俳優を引退した『ヨン様』の神様のような現在!

熊本地震発生の前日にヤフオクで商品を落札→震災後に届いた中身には、注文した覚えのない感動的な品が入っていた…!

震災で7人の命を救った災害救助犬『ダイゴ』→しかしそれと引き換えに待っていた悲しすぎる運命とは…?

涙が止まらない..!7歳で亡くなってしまった男の子→お葬式中に飾りの風船が動き出す…向かった先とは?

 



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

寄付を集めるために放たれた150万個の風船が引き起こした悲惨すぎる結果とは?

150万個の風船 アメリカ最大のチャリティ団体ユナイテッドウェイのクリーブランド支部が、 30年以上 …

一番の防災は「忘れないこと」!津波の恐怖を直に感じられる『防災広告』とは?

東日本大震災は、2011年3月11日に起きた津波の恐怖を改めて実感することになった大震災です。 この …

「年寄りに席を譲れと習わなかった?」嫌味なお婆さんに対して幼児が放った言葉に誰もがスカッとした!

公共の施設で老人や身体の不自由な方へ場所や席を譲る、という暗黙のマナーはみなさんご存知ですよね。 し …

「今度は俺の番です!」妊婦に電車の席を譲った男子高校生のこの言葉の意味に涙が止まらない…!

満員電車で妊婦に席を譲った男子高校生 マタニティーマークを身につけていてもなかなか席を譲ってもらえな …

シェフが怒鳴り散らす調理場に対する、ある料理研究家の言葉に多くの共感の声!

土井善晴 料理界の第一線で活躍し続けている料理研究家の土井善晴さんは、 関西の家庭料理研究の第一人者 …

PREV : お墓から動こうとしない1匹の猫→その切ない理由と辛く悲しい現実に心が痛む・・・
お父さんは魚をおねだりするネコちゃんを無視→やがて訪れる悲惨な結末とは!?(笑) : NEXT