Lenon


Lenonをフォローしよう!


この女子大生は祖母を置いて逃げ出した→自責の念に苦しみ続ける彼女へ、心療内科の先生が温かく力強い回答を授ける…!


女子大生が背負った悲しみと苦悩

2011年3月11日金曜日14時46分、あの悲劇は起きました。

東日本大震災です。

いつものように暮らしていた人々を、一瞬にして悲劇の中にたたき落としました。

多くの人々が行き場所を失い、家族や友人を失いました。

今もまだ、復興作業は途中です。

帰る場所がなくなった人、仮設住宅に今も暮らしている人たちはまだいます。

愛する人を失った悲しみや苦しみから抜け出せない人もたくさんいます。

しかし、被災地ではなく被害もなかった地域では、あの悲劇が語られなくなってきたのも事実です。

すでに過去のもになりつつあるのでしょうか。

ある新聞に今も苦悩のなかにいる女子大生の投稿がありました。

女子大生の悲痛な叫びをどう受け止めてあげればいいのでしょうか。

心療内科の先生はどう回答したのか、次のページでご紹介いたします!



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

障害者用の駐車場に健常者が車を停めることは非常識?ベストアンサーに選ばれた答えに心が痛む…!

スーパーなどで買い物をする際に利用する駐車場には必ずと言っていいほど設置されている、 「身体障害者用 …

このパトカーが原型を留めていないほど無残な姿になった真相に涙が止まらない…!

無残なパトカー TwitterユーザーのTkn@604(@OJbQuWZebEyXcOS)さんはある …

震災で7人の命を救った災害救助犬『ダイゴ』→しかしそれと引き換えに待っていた悲しすぎる運命とは…?

2016年4月14日に発生した熊本地震では、多大な被害の爪痕が残ってしまいました。 現在も、復興に向 …

ホテルの従業員が語る宿泊客に知ってほしいこと!チェックアウト後の部屋に・・・

旅行先での楽しみの1つに、宿泊するホテルや旅館があります。 部屋に案内されキレイに整った備品やベッド …

人種差別と闘ったアスリート→48年前のオリンピックで自分の人生をめちゃくちゃにしてこの男性は歴史を動かした…!

1968年は、日本人が初めて南極に到達した年です。 週刊少年ジャンプが創刊され、人生ゲームが流行し、 …

PREV : お墓から動こうとしない1匹の猫→その切ない理由と辛く悲しい現実に心が痛む・・・
お父さんは魚をおねだりするネコちゃんを無視→やがて訪れる悲惨な結末とは!?(笑) : NEXT