Lenon


Lenonをフォローしよう!


理不尽な女性客が店員のいる前で、子供に「大学に行かないとこうなるのよ」と言い放った→その時、店長が取った行動とは・・・


日本では、店と客との関係は「お客様は神様」のような考え方があり、

ともするとモンスター的な客も見られます。

お金を受け取る側はどうしても下手に出る、という風潮がありますね。

この考え方は国が違えば変わるようです。

海外投稿サイト「reddeit」に書き込まれた女子学生の体験談が話題を呼んでいます。

彼女はレジ打ちのバイトをしていて、女性客に横柄な言動を投げつけられました。

それに対して店長がとった態度とは!?

続きは次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. K.B.Thatcher より:

    モンスターピアレンツのは、本来自分たち親がしなければならないしつけの部分を、保育や教育に依存し、保育や教育に要望や苦情を言うことで自分が我が子をしっかり育てていると大きな勘違いをする人が多い様に思います。「失敗は成功の元」「かわいい子には旅をさせよ」という様な昔からの格言には耳も貸さない。自分は正しいことをしている・・・と。子ども達は集団で育つ。もっと、教育委員会や先生方特に管理職などの責任のある立場の方はには、自分の仕事に誇りを持ち、専門家としての意見をはっきり言うべきではないかと思います。そして、自分が守れるだけのしっかりとした後進を育てることも仕事ではないでしょうか。医者は医者の立場で、教育関係者は教育でもっと自信をもって接することができる世の中になってほしいと思います。

  関連記事

つらそうにしている人の心を軽くするのは「大丈夫?」じゃない!それよりも効果的な言葉はこちら・・・

つらそうな人をみると、ついつい「大丈夫?」と声をかけていませんか? おそらく、そうしてしまう方がほと …

生まれてから10ヶ月間、骨が浮き出るほど痩せ細るまで虐待されていたワンちゃん!しかし、男性の思いがけない優しさが彼を救う・・・

骨がくっきりと・・・ スペイン南部グラナダ州でのこと。 街の警察が地域住民から、1匹のワンちゃんがひ …

「たまには父さんと…」と朝まで父親に飲み連れ回された娘→その行動に隠された真意にハッとさせられる・・・

父親と娘の関係 年頃の娘にとって、父親の存在というのは、 『うるさい』『面倒くさい』… と、世のお父 …

居酒屋を予約すると「聴覚障害者の方は初めてで…」と言われた→そんなお店の対応は涙が出るほど素晴らしい…!

突然ですが、皆さんにとって当たり前の生活とは何ですか? 朝起きてご飯を食べ、歯を磨いてから会社に行く …

ANAに学ぶ「時間はコスト」という考え方!5分の遅刻をしがちな人に欠けている視点とは?

ANAグループにとっての最重要課題は「安全」ですが、 その次に重要視しているものが「定時運航」です。 …

PREV : 保護施設で愛犬が「この子がいいワン!」と子猫に一目惚れ→あまりにも必死に頼み込むので保護した結果…!
森の中で発見された彼の遺体→彼の忠誠心の高さが作り出した物語に、街の人々は心臓が止まりそうになった…! : NEXT