Lenon


Lenonをフォローしよう!


理不尽な女性客が店員のいる前で、子供に「大学に行かないとこうなるのよ」と言い放った→その時、店長が取った行動とは・・・


日本では、店と客との関係は「お客様は神様」のような考え方があり、

ともするとモンスター的な客も見られます。

お金を受け取る側はどうしても下手に出る、という風潮がありますね。

この考え方は国が違えば変わるようです。

海外投稿サイト「reddeit」に書き込まれた女子学生の体験談が話題を呼んでいます。

彼女はレジ打ちのバイトをしていて、女性客に横柄な言動を投げつけられました。

それに対して店長がとった態度とは!?

続きは次のページをご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. K.B.Thatcher より:

    モンスターピアレンツのは、本来自分たち親がしなければならないしつけの部分を、保育や教育に依存し、保育や教育に要望や苦情を言うことで自分が我が子をしっかり育てていると大きな勘違いをする人が多い様に思います。「失敗は成功の元」「かわいい子には旅をさせよ」という様な昔からの格言には耳も貸さない。自分は正しいことをしている・・・と。子ども達は集団で育つ。もっと、教育委員会や先生方特に管理職などの責任のある立場の方はには、自分の仕事に誇りを持ち、専門家としての意見をはっきり言うべきではないかと思います。そして、自分が守れるだけのしっかりとした後進を育てることも仕事ではないでしょうか。医者は医者の立場で、教育関係者は教育でもっと自信をもって接することができる世の中になってほしいと思います。

  関連記事

ネット上で凄まじい反響!『24時間テレビよりも放映されるべきもの』とは!?

視聴率30%超!「24時間テレビ」 1976年から毎年8月下旬に、土日にわたって生放送されるチャリテ …

「ママ、久しぶりにベビーカー乗りたい!」4歳になった娘がそんなお願いをした理由と明らかになった4年越しの真実とは?

お子さんいらっしゃる方はおわかりだと思いますが子どもが赤ちゃんの頃、 必ずベビーカーにはお世話になり …

全てはお客様のために!必ず週3回スタバに訪れる耳に障害を持った男性に店員が1枚のメモを渡した・・・

今や世界各国に店舗を拡大している『スターバックス』。 日本にも熱狂的なファンがいるほどリピーターも多 …

「もう5分だけ」せがむ娘を遊ばせる父親→その理由は悲しい過去にあった・・・

人の成長は、自分の成長の時間と同じではありません。 親子の場合がそうですね。 他人の子供は成長が早い …

瀕死の状態で搬送された女性の写真を投稿したのはその女性自身だった→急性アルコール中毒の恐ろしさが伝わってほしい・・・

アメリカのネバダ州に住むHanna Lottritzさん。 彼女は自分のブログにて、「責任のある読み …

PREV : 保護施設で愛犬が「この子がいいワン!」と子猫に一目惚れ→あまりにも必死に頼み込むので保護した結果…!
森の中で発見された彼の遺体→彼の忠誠心の高さが作り出した物語に、街の人々は心臓が止まりそうになった…! : NEXT