「ほめてほしかった…」小学生の詩に溢れた素朴で考え深い内容に涙!あなたは何を感じますか? | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


「ほめてほしかった…」小学生の詩に溢れた素朴で考え深い内容に涙!あなたは何を感じますか?


子どもの気持ちをみんなに…

高知県内の学校の取り組みからこの話がうまれました。

小学校の子どもたちが書いた詩を、 より多くの人に読んでもらおうという想いから、発刊されている子ども詩集があります。

その詩集は『やまもも』というものです。

その『やまもも』という詩集は、高知新聞朝刊でも取り上げられています。

時季・話題にあった作品が紹介している「やまももタイムカプセル」。

そこで紹介されたひとつの詩が話題になっています。

それは小学生が書いた日常のことについて書いた詩。

これが考え深いと話題になっています。

ほめてほしかった…!

yamamomo2

きょうは あさ はやくから

べんきょうを した。

みんな やった。

これは きっと ほめられると

おもった。

どんなに ほめられるのかなあと

おもった。

ほめられたら いいのになあと

おもった。

にこにこして、おかあさんに

見せたら

おかあさんは、ほめてくれなかった。

「土よう日の ぶんも しなさい。」

と はんたいに おこった

わたしは なきました。

なんだか切なくなってしまうのは筆者だけでしょうか?

こんな話はどの家庭でも起こっていることではないでしょうか?

この詩の投稿者は仲のいい娘をちょっとからかうつもりでボケた、

母親と娘のユーモラスな一場面という認識からこちらの記事を投稿したというのですが、

これを見た人は様々な思いをいだいたようです。

たくさんの思い

これを見て、たくさんの思いがよせられました。

「何だかすごく胸がしめつけられた…。  同じ一年生の子供がいるから、 私も気を付けてもっと褒めてあげよう。」

「子供ってママやパパに褒められたくて親のことすごい見てる。 いっぱいすごいね、えらいねって抱き締めてあげよう。  今日も怒ってばかりだったな未熟な母親でごめんね」

子どもは大人に褒めてほしいという気持ちが、活力になっていることが多いということですね。

yamamomo3

こんな短い詩ですが、忙しい毎日でも子どもを褒めることの大切さが痛いほど理解できたのではないでしょうか。

あなたはなにを感じましたか?

出典:Twitter/ママスタジアム

【関連記事】

「たまには父さんと…」と朝まで父親に飲み連れ回された娘→その行動に隠された真意にハッとさせられる・・・

夫がなぜ長時間の残業をするのか分からなかった女性→1枚の写真を見て理解し、涙が止まらない…!

音を出すのには理由があるのに… 白杖を叩いて歩く女性が『うるさい!』と怒鳴られる!

『ポケモンGO』に夢中の小学生が道路に飛び出す→なぜ母親は「ちゃんと前見て運転して」と運転手に文句を言ったのか…?

「障害者なんていなくなればいいと思った」相模原の障害施設での事件の犯人の動機に対する8歳児の正論すぎる言葉に心揺さぶられる!

 



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

飛行機でパニックになっていた親子を救った男性!こんな優しさで溢れて欲しい・・・

こんな優しさが広まると良いだろうと言うエピソードをご紹介!飛行機でパニックになっていた親子を救った男性がとった行動とは?

「山は自己責任!!」とても厳しい口調で綴られていた山中にある貼り紙が話題に・・・

「山は自己責任!!」あるTwitterユーザーが山中で見つけた貼り紙が話題に!とても厳しい口調で綴られた内容はこちら・・・

11歳の少年の遺体に医師たちが深々と敬礼した背景に考えさせられる・・・

11歳の少年の遺体に対して深々と敬礼する医師たちの姿を写した写真が世界中で話題に!その背景に深く考えさせられる・・・

車掌が強行乗車をやめさせるべく放った「一言」→これは言い過ぎ?それとも当然!?

今回ご紹介するのは、JRの車掌さんがお客さんに対して放ったとある言葉についてです。 Twitterユ …

元警察官が注意喚起!煽り運転や当たり屋と遭遇した時に「絶対にやってはいけないこと」がこちら・・・

2017年6月に、東名高速の下り車線でワゴン車が大型トラックに追突され、 夫婦が死亡するという痛まし …

PREV : 保護施設でこの子猫は決死のアピールを繰り出した→念願叶って新しい家族を手にすると、もう笑顔がとめどなく溢れる!
ついに見つけたぞ…!猫よりチャーミングな飼い主さん!ほっこりなやり取りをご覧ください・・・ : NEXT