Lenon


Lenonをフォローしよう!


涙を流す3人の看護師…残酷な運命の夜に撮られた、1枚の写真に隠された深い意味が話題に!


流産という受け止めがたい現実

zankoku1

多くの女性にとって一番の耐えがたい思いは、子どもの命に関することかもしれません。

自然に妊娠し、子どもを産むことが出来るだけでも奇跡かもしれません。

アメリカ在住のハンソンさんは、そんな苦い思いをした女性の一人です。

彼女が出産で出会った看護師たちとのエピソードが、今アメリカで大きな話題を呼んでいます。

zankoku2

ハンソンさんが妊娠しているのが分かったとき、旦那さんと共に新しい家族の誕生を心から喜んでいました。

しかし出産を控え入院していたある夜、医者から耐えがたい現実を突き付けられます。

「赤ちゃんの心臓が動いていません」と…。

その言葉が受け入れられないままに処置が始まり、生まれてきた赤ちゃんの運命は…。

ハンソンさんを襲った運命の夜は、まだ終わりではありませんでした。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「どの寺や神社に来たかなんて覚えておかなくていい」京都のタクシードライバーの言葉に考えさせられる…!

京都への観光は、今も昔も変わらない人気ですね。 現代からいにしえへ時間旅行をするような魅力があるから …

「子供は批判されて育つと…」貼り出されている言葉から子供が育つ環境について考えさせられる…!

アメリカの教育学者ドロシー・ロー・ノルトさんの 『子供が育つ魔法の言葉』に書かれている言葉が話題にな …

車道を歩くおばあさんにゾッとした男性!思わずブレーキを踏んで彼女を車に乗せた結果・・・

アメリカのウエストバージニア州にあるマーティンズバーグという街で一人の男性が朝、 気分転換にドライブ …

このマークを覚えて欲しい…老人3人に「席を譲れ」と迫られた女性の切実な訴え・・・

ヘルプマーク このマークは『ヘルプマーク』と言います。 義足、人工関節の使用、難病、妊娠初期など、 …

昭和の時代に流行ったビーズバッグを捨ててはいけないという理由に心が痛む・・・

ビーズバッグとはバッグ全体にビーズがびっしりと使われ、芸術的な刺繍が施されているバッグの事です。 欧 …

PREV : 必死の訴え…!眉間にしわを寄せて何を言ってるのかにゃ?
丸かわいくってモッチモチのモッフモフ!ちょっとマニアックな『猫の前足』画像、一挙20連発! : NEXT