Lenon


Lenonをフォローしよう!


「障害者なんていなくなればいいと思った」相模原の障害施設での事件の犯人の動機に対する8歳児の正論すぎる言葉に心揺さぶられる!


神奈川県の相模原市の障害施設「津久井ゆりはま園」で、19人が殺害されてしまうという悲しく、そして憤りを覚える事件が起きてしまいました。

この事件の犯人である植松聖容疑者は警察の調べに対し、「障害者なんていなくなればいいと思った」などと供述していました。

このあまりにも歪んだ犯人の動機に対する、ある8歳児の言葉が正論すぎると話題になっています。

あなたはこの悲惨な事件、そして次のページでご紹介する8歳児の言葉について、どう思いますか?

次のページからご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

涙が止まらない!たった一度の過ちから始まった24年間の仮面夫婦生活の果てに・・・

ある夫婦の物語が涙が止まらないと話題になっています。 その夫婦は、あるたった一度の過ちから24年もの …

1メートルの津波を甘く見てはいけない!この7つのつぶやきで目覚めよ、地震慣れした日本人!!

2016年11月22日早朝、福島県沖でマグニチュード7.4の地震が発生しました。 東日本大震災から5 …

事故で片足を切断したものの、懸命な治療と励ましで助かるはずの命だった→しかし、通りすがりの人が悲劇を起こす…!

励ますことの大切さ みなさんは人命救助に関わったことや、その現場に居合わせたことはありますか? 今回 …

他人の悪口をすぐに口走っているそこのあなたへこの言葉を捧げます・・・!

何かとストレスが溜まりやすい現代社会において、悪口でストレスを発散しようとする人は数多くいます。 他 …

ケガした老人を助けてテストに遅れた生徒にさえ再試を認めない進学校を変えた1本の電話とは?

関東圏にある私立の進学校で実際にあった出来事です。 ある日、通学中の女子生徒の前に老婆が倒れていまし …

PREV : 「たまには父さんと…」と朝まで父親に飲み連れ回された娘→その行動に隠された真意にハッとさせられる・・・
12年間檻の中に閉じ込められ続けていたワンちゃんが、初めて「外の世界」に触れた瞬間…芝生の音に驚く姿に胸が締め付けられる! : NEXT