Lenon


Lenonをフォローしよう!


「障害者なんていなくなればいいと思った」相模原の障害施設での事件の犯人の動機に対する8歳児の正論すぎる言葉に心揺さぶられる!


神奈川県の相模原市の障害施設「津久井ゆりはま園」で、19人が殺害されてしまうという悲しく、そして憤りを覚える事件が起きてしまいました。

この事件の犯人である植松聖容疑者は警察の調べに対し、「障害者なんていなくなればいいと思った」などと供述していました。

このあまりにも歪んだ犯人の動機に対する、ある8歳児の言葉が正論すぎると話題になっています。

あなたはこの悲惨な事件、そして次のページでご紹介する8歳児の言葉について、どう思いますか?

次のページからご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

そりゃあすれ違うよね〜…「まさにコレ!」と思わず納得してしまう男女の違いがこちら・・・

どうしても分かり合えない部分の多い男女。 そもそも男女は、自分と違った感性を持つ人に惹かれやすい傾向 …

感謝感激!対向車線を走っていたライダーの親切心がギリギリのところで事故を防いだ・・・

国土の狭い日本は、必然的に狭い道路も多いです。 まして山間部などはクネクネと曲がっている上に、歩道も …

コンビニで順番通り並ぶ子供を差し置いてレジに向かった若者→店員がまさかの一言を放った結果…!

割り込み 木材商社に勤める女性が、会社のお昼休みにコンビニに行ったときの出来事。 ビジネス街にあると …

「空手をやればイジメられずに済む」母に騙されて空手道場に連れて行かれたおかげでイジメが止んだ時、先生に言われたグッとくる言葉とは?

今回ご紹介するのは、小学校時代に執拗なイジメを受けていた男性Aさんのお話。 Aさんが小学校3年生の時 …

つるの剛士が1ヶ月間、本気で主夫→そこで「気づいたこと」の箇条書きにパパ・ママ共感!

つるの剛士、1ヶ月本気で主夫! タレント・歌手活動など様々なジャンルで活躍中のつるの剛士さんが、6月 …

PREV : 「たまには父さんと…」と朝まで父親に飲み連れ回された娘→その行動に隠された真意にハッとさせられる・・・
12年間檻の中に閉じ込められ続けていたワンちゃんが、初めて「外の世界」に触れた瞬間…芝生の音に驚く姿に胸が締め付けられる! : NEXT