Lenon


Lenonをフォローしよう!


「たまには父さんと…」と朝まで父親に飲み連れ回された娘→その行動に隠された真意にハッとさせられる・・・


父親と娘の関係

年頃の娘にとって、父親の存在というのは、

『うるさい』『面倒くさい』…

と、世のお父さんたちにはとても悲しくなるような言葉だと思いますが、このようなネガティヴな表現で表される存在である事は致し方ない事実ですよね。

幼い時には『パパのお嫁さんになる♡』なんて可愛い事を言っていても、成長と共に父親より母親の方が相談もしやすい相手となり、圧倒的に父親は不利な存在になります。

何故でしょう…。

母親に怒られてもそうはならないのに、父親に怒られると「イラッ!!」としてしまう…。

これが思春期というものなのでしょう。

年を追うごとにそんな事はなくなるものです。

一時(ちょっと長めの)の事なのです。

しかし娘を愛する父親にとって、年頃の娘の交友関係や遊び方など、心配で心配で気が気じゃないですよね。

当然、仲の良い父娘関係の方々もいらっしゃると思いますが、ここでは年頃の娘に対しての教育について頭を悩ませ、そして結果的にその気持ちが娘に届いたという素敵なエピソードを紹介したいと思います。

父親が年頃の娘を飲みに誘うところから、このお話は始まります…。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

とある女性の一言から生まれた、クロネコヤマトの不在票に隠された秘密とは・・・?

みなさんも一度は、クロネコヤマトを利用されたことがあるかと思います。 今回はそんなクロネコヤマトにま …

富士そばの超ホワイト企業ぶりが明らかに!その実態に称賛の声続々・・・

母の教え みなさんは『名代 富士そば』を展開しているダイタングループをご存知ですか? ここは、「超」 …

非常識な新成人を一喝したある漫画のワンシーンに「その通り!」と共感の声続々!

1月8日(日)に各地で行われた成人式の話題がニュースで報道されていました。 女性は美しい着物を着た方 …

成長を見守ってあげて!ツバメの巣を勝手に壊してはいけない理由・・・

日本野鳥の会によれば、全国の都市部や市街地でツバメのヒナの数が減少していることが調査で明らかになった …

女子高生のスカートに犯罪の手が忍び寄る→でもこれを見た手の主はその手を引っ込めた…!

2009年における電車内での強制わいせつの認知件数は340件です。 迷惑防止条例違反のうち、痴漢行為 …

PREV : このテレビを見て寛いでいるおじさん、何かブルドッグにそっくりですね・・・!?
「障害者なんていなくなればいいと思った」相模原の障害施設での事件の犯人の動機に対する8歳児の正論すぎる言葉に心揺さぶられる! : NEXT