Lenon


Lenonをフォローしよう!


「たまには父さんと…」と朝まで父親に飲み連れ回された娘→その行動に隠された真意にハッとさせられる・・・


父親と娘の関係

年頃の娘にとって、父親の存在というのは、

『うるさい』『面倒くさい』…

と、世のお父さんたちにはとても悲しくなるような言葉だと思いますが、このようなネガティヴな表現で表される存在である事は致し方ない事実ですよね。

幼い時には『パパのお嫁さんになる♡』なんて可愛い事を言っていても、成長と共に父親より母親の方が相談もしやすい相手となり、圧倒的に父親は不利な存在になります。

何故でしょう…。

母親に怒られてもそうはならないのに、父親に怒られると「イラッ!!」としてしまう…。

これが思春期というものなのでしょう。

年を追うごとにそんな事はなくなるものです。

一時(ちょっと長めの)の事なのです。

しかし娘を愛する父親にとって、年頃の娘の交友関係や遊び方など、心配で心配で気が気じゃないですよね。

当然、仲の良い父娘関係の方々もいらっしゃると思いますが、ここでは年頃の娘に対しての教育について頭を悩ませ、そして結果的にその気持ちが娘に届いたという素敵なエピソードを紹介したいと思います。

父親が年頃の娘を飲みに誘うところから、このお話は始まります…。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

明石家さんまの普段の笑顔からは想像もつかない『つらすぎる生い立ち』!大好きな弟、日航機墜落事故・・・

お笑いタレントの明石家さんまさん。 バラェティー番組の司会で今でも活躍中ですね。 80年代に驚異的な …

「ガキは車のカタログをもらいに来るな」に対し、とある販売員が投稿した内容が素晴らしい…!

みなさんも小さい頃、大人に連れられて車の販売店に出かけたことがありますよね? 男の子だったら置いてあ …

「文句を言ってくるお客は必ず…」小売業のバイトで痛感した真理に賛同の声続々!

コンビニや100円ショップは、今やどこの町にも見られる身近なお店です。 そんな小売業でアルバイトをし …

小学校の時の先生が行なったちょっとした工夫によって「人の話が理解できない子」が最先端の研究者に…!

「できない子」とレッテルを貼られる子は人の話が聞けなかったり、落ち着きがない子だったりします。 周囲 …

「そう教えられてきたのか…」今の学生の『ある共通点』に准教授は思わず失望!

あるTwitterユーザーが投稿したツイートが話題に!今の学生のある共通点に准教授が失望!?その理由はこちら・・・

PREV : このテレビを見て寛いでいるおじさん、何かブルドッグにそっくりですね・・・!?
「障害者なんていなくなればいいと思った」相模原の障害施設での事件の犯人の動機に対する8歳児の正論すぎる言葉に心揺さぶられる! : NEXT