Lenon


Lenonをフォローしよう!


『ポケモンGOより他のことをすべき』に対する武井壮さんの反論&持論に、多くの共感&称賛の声!


ポケモンGO、リリース早々話題トピックに

海外でリリースされるやハマる人続出のポケモンGOが、日本でも配信がスタートしました。

瞬く間に街はポケモン探しに熱狂するユーザーで溢れ返り、社会現象化していますが純粋にゲームを楽しむ人がいる一方で、マナー違反というべき悪質な人も見受けられます。

そんなポケモンGO、NHKで7月23日放送『週刊ニュース深読み』にて、話題に上げられました。

番組では海外で起きているプラスの側面とマイナス側面を紹介し、中でもゲームに没頭する心理「没入感」について議論されました。

なぜそんなにゲームにハマるのか。

進行を務める小野文恵キャスターは、

「そんなに没入するなら、他の事に…」と発言。

すると出演していたタレントで元陸上競技選手の武井壮さんは逆に

「どんどん没入したらいい」と発言し、スタジオ騒然の事態に。

しかしこの言葉の真意に、多くの視聴者が納得します。

「没入」に対する武井壮さんの真意を次のページでご紹介します。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

幼いのに前髪に白髪が混じった少女!その秘密は彼女の家系にあった・・・

全ての人が、他の人と異なるものを持っています。 しかし人と違うということを受け入れることはとても難し …

「血管ちぎれるかと」後藤真希、娘のイヤイヤ期と格闘!その奮闘ぶりに世のママたちが大共感…!

後藤真希 後藤真希さんは元モーニング娘。のメンバーであり、 その中でもカリスマ性の高い際立つ存在とし …

出勤が立て込んで昼も夜も食事が取れない救急隊員に市民が唖然としてしまうようなクレーム!車内でしていた事とは?

24時間体制で怪我人や病人などの緊急時に、スタンバイしていてくれている救急隊員や消防士のみなさん。 …

人種差別と闘ったアスリート→48年前のオリンピックで自分の人生をめちゃくちゃにしてこの男性は歴史を動かした…!

1968年は、日本人が初めて南極に到達した年です。 週刊少年ジャンプが創刊され、人生ゲームが流行し、 …

読売テレビの清水健さんがアナウンサーを辞めるという決断を下した理由に心揺さぶられる…!

2016年12月26日に放送された「かんさい情報ネット ten.」で、 アナウンサーを辞めることを報 …

PREV : これぞ生命の神秘!手の中で羽化し始めたセミの姿に感動が止まらない・・・
少女の手に人懐っこく鼻先を寄せたワンちゃん→翌日、このワンちゃんは少女に骨を砕かれていた・・・ : NEXT