Lenon


Lenonをフォローしよう!


美しい髪に接着剤をかけられ、世界中のいじめ撲滅を誓って立ち上がった少女…!


真っすぐに美容院で鏡を見据える少女

いじめ。

それは子どもの世界だけではなく、大人の社会でも問題になっています。

昨今では暴力や傷害事件として警察に被害を届ける例も出てくるほど、全世界の人間が被害者・加害者になりうる問題です。

身体だけでなく心も傷つけるいじめは、最悪の場合自殺にいたるケースも…。

アメリカ、テキサス州在住のハナ・コムスさん(15歳)。

彼女もまた、学校で数年にわたりいじめを受けていました。

bokumetu1

ハナさんが14歳の頃の2015年9月14日、いじめで伸ばしていた自慢の髪を奪われました。

プライド、自尊心…

大切なものを一瞬で奪われてしまった画像を、次のページからご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

弱い心の子供に育ってしまわないように…やってはいけない3つの言動がこちら!

ラジオや新聞、雑誌などの人生相談コーナを聞いたり、読んだことはありますか? その相談の中で、涙ながら …

高須院長が彼女に整形を頼まれても絶対に拒否する理由に称賛の声続々!

高須クリニックの高須克弥院長と漫画家の西原理恵子子氏が交際中なのは、世間でも周知の通りです。 2人の …

「今度は俺の番です!」妊婦に電車の席を譲った男子高校生のこの言葉の意味に涙が止まらない…!

満員電車で妊婦に席を譲った男子高校生 マタニティーマークを身につけていてもなかなか席を譲ってもらえな …

男性はこの7つのエピソードを読んで奥さんがブチギレる理由がわかりますか!?

今回は男性の配慮の欠けた発言のせいで、 怒り心頭に達した女性たちの7つのエピソードをご紹介致します。 …

最近の新興宗教の勧誘はオートロックでも油断禁物!衝撃手口に思わず戦慄・・・

最近はオートロックのマンションが増えてきましたね。 住人の許可がなければ玄関が開かなくなっていて、防 …

PREV : 後輩を絶対に殴らなかった桑田真澄が後輩に誰よりも恐れられていた理由・・・
5年前まではがん病棟に犬なんて必要ないと思っていた…でも実際の医療現場を見て考えが変わった! : NEXT