Lenon


Lenonをフォローしよう!


美しい髪に接着剤をかけられ、世界中のいじめ撲滅を誓って立ち上がった少女…!


真っすぐに美容院で鏡を見据える少女

いじめ。

それは子どもの世界だけではなく、大人の社会でも問題になっています。

昨今では暴力や傷害事件として警察に被害を届ける例も出てくるほど、全世界の人間が被害者・加害者になりうる問題です。

身体だけでなく心も傷つけるいじめは、最悪の場合自殺にいたるケースも…。

アメリカ、テキサス州在住のハナ・コムスさん(15歳)。

彼女もまた、学校で数年にわたりいじめを受けていました。

bokumetu1

ハナさんが14歳の頃の2015年9月14日、いじめで伸ばしていた自慢の髪を奪われました。

プライド、自尊心…

大切なものを一瞬で奪われてしまった画像を、次のページからご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「嫌なら辞めなさい。勉強は贅沢」林修先生がやる気のない生徒に対して言った言葉の説得力がすごい!

「いつやるか?今でしょ!」 このセリフで一躍有名になった、東進ハイスクールの名物教師・林修先生。 T …

真夏の建築現場に設置されたとある自販機に「こうあるべきだ」と称賛の嵐!

夏は暑いものとはいえ、最近は尋常じゃないほど暑い日が観測されています。 2017年夏の気温ランキング …

実験場から出してもらった時のことを18年経っても忘れていなかった→再会した時、チンパンジーは女性を抱きしめた・・・

動物保護活動に従事してきた環境活動家のリンダ・コーブナーさんは、23歳の時に動物実験場のチンパンジー …

女性の警官が痴漢の被害者に言った「本質を突いた一言」に絶賛の声続々!

女性の警察官が痴漢の被害者にひとこと言いました!その本質を突いた考えに、絶賛の声が続々と寄せられています・・・

小学生の悪ふざけのせいで16万円の被害を受けた人が親に弁償を求めた結果、ありえない言葉を浴びせられる…!

子どもというのは、時として突拍子もないことをやるものです。 人の家に成っている夏みかんを取ってしまっ …

PREV : 後輩を絶対に殴らなかった桑田真澄が後輩に誰よりも恐れられていた理由・・・
5年前まではがん病棟に犬なんて必要ないと思っていた…でも実際の医療現場を見て考えが変わった! : NEXT