Lenon


Lenonをフォローしよう!


日本で購入されたハーレーをカナダで発見→なぜかオーナーは受け取りを拒否!そこには2011年の津波から芽生えた深い思いが…


hare1

3.11東北大震災の爪あとはいまだ消えずに東北の地に残されています。

かけがえのない家族・友人そして大切な物を失い、計り知れない喪失感と共に生きている人たちがいます。

宮城県の横山育生さんもそんなお一人です。

横山さんは2011年の津波で大切な3人の家族を失い、

そしてお気に入りのハーレー・ナイトトレインというバイクも保管していたコンテナごと津波にのみこまれてしまいました。

ところが驚くべきことに…。

続きは次のページからご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. マスダ ヨシタカ より:

    It is impressed by the measures as a splendid person each other. Each other’s bonds that I want to value. Side that I received, Harley Corporation are wonderful. The best.

    互いに素晴らしい人としての処置は,感動される。大切にしたい互いの絆。受けた側,ハーレー社も,みごとですね。圧巻。

  関連記事

バスを降りるときに押すボタンをふざけて押していた小学生「うっそで〜す」→その時、運転手は…!

2015年の10月、バスに乗車していたあるユーザーからTwitterが投稿されました。 その出来事、 …

ATMで10分以上も送金しようと操作し続けていたおばさんに若者が激怒!ところがおばさんの事情を知ると・・・

ある地方での、ATMにまつわるエピソードが話題になっていします。 その銀行は、1台しかATMがありま …

とある外資系のシビれるクレーム対応に考えさせられる!あるラインを超えた『客ではない人』に対して・・・

客の質 「お客様は神様である」 日本の接客業の世界において、よく耳にする言葉ですよね。 それぐらい誠 …

出勤が立て込んで昼も夜も食事が取れない救急隊員に市民が唖然としてしまうようなクレーム!車内でしていた事とは?

24時間体制で怪我人や病人などの緊急時に、スタンバイしていてくれている救急隊員や消防士のみなさん。 …

3人の子育てに疲れてつい長女にキツく当たってしまった→大泣きしながら言った長女の言葉が胸に突き刺さる…!

これは、ある母親の後悔と反省のエピソードです。 小さいお子さんがいる方は、特に読んでおくことをお勧め …

PREV : 安楽死直前の大変身!「汚いから殺処分してくれ」心ない元飼い主が決して見ることはできなかったワンちゃんの奇跡の姿・・・
悲しい最期を迎えようとしていた20歳の老猫…その直前で新たな幸せを掴んで救われた! : NEXT