Lenon


Lenonをフォローしよう!


日本で購入されたハーレーをカナダで発見→なぜかオーナーは受け取りを拒否!そこには2011年の津波から芽生えた深い思いが…


hare1

3.11東北大震災の爪あとはいまだ消えずに東北の地に残されています。

かけがえのない家族・友人そして大切な物を失い、計り知れない喪失感と共に生きている人たちがいます。

宮城県の横山育生さんもそんなお一人です。

横山さんは2011年の津波で大切な3人の家族を失い、

そしてお気に入りのハーレー・ナイトトレインというバイクも保管していたコンテナごと津波にのみこまれてしまいました。

ところが驚くべきことに…。

続きは次のページからご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. マスダ ヨシタカ より:

    It is impressed by the measures as a splendid person each other. Each other’s bonds that I want to value. Side that I received, Harley Corporation are wonderful. The best.

    互いに素晴らしい人としての処置は,感動される。大切にしたい互いの絆。受けた側,ハーレー社も,みごとですね。圧巻。

  関連記事

「こんなことできるのは日本だけ」外国人がこう驚く日本の電車で見られる光景がこちら…!

日本の電車の光景 海外でたびたび話題になる日本の特徴とはなんでしょうか。 日本食や清潔さ、昔から受け …

「年寄りに席を譲れと習わなかった?」嫌味なお婆さんに対して幼児が放った言葉に誰もがスカッとした!

公共の施設で老人や身体の不自由な方へ場所や席を譲る、という暗黙のマナーはみなさんご存知ですよね。 し …

「どの寺や神社に来たかなんて覚えておかなくていい」京都のタクシードライバーの言葉に考えさせられる…!

京都への観光は、今も昔も変わらない人気ですね。 現代からいにしえへ時間旅行をするような魅力があるから …

母の強さに涙!余命3ヶ月と宣告された42歳のお母さんが最後にやり遂げた事と奇跡・・・

スキルス胃がんに罹ってしまった42歳の女性。 余命は3ケ月と宣告されてしまいました。 しかしある日、 …

『陰口を言う人』よりも信用できない人とは?ツイートを見て納得の声続々!

よく職場の給湯室で、何人か集まった時に「ここだけの話ね」と前置きして言う人がいます。 その言葉を信じ …

PREV : 安楽死直前の大変身!「汚いから殺処分してくれ」心ない元飼い主が決して見ることはできなかったワンちゃんの奇跡の姿・・・
悲しい最期を迎えようとしていた20歳の老猫…その直前で新たな幸せを掴んで救われた! : NEXT