無断駐輪を一掃した「貼り紙」に書かれていたことが天才的で賢いと話題に! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


無断駐輪を一掃した「貼り紙」に書かれていたことが天才的で賢いと話題に!


貼り紙の内容

駐輪禁止を呼びかけだけでは、無視すれば良いだけなので効果は薄いです。

しかし自由に持って行って良いとしたことで、

「自分の自転車が見知らぬ誰かに持って行かれるかもしれない」

という危機感を抱きやすくなったのでしょう。

あっという間に無断駐輪をする人がいなくなりました。


そもそも無断駐輪する人が多い理由として、

「駐輪場が少ない」「あったとしても有料」などが挙げられます。

そのため駐輪場を探すより、無断でも停めやすい場所を選ぶ人が多いのです。

だからといって、用事のないお店の前に自転車を停める理由にはなりません。

無断駐輪が増えれば本来のお客さんが使うべきスペースはなくなりますし、

通りがかった子供が倒れてきた自転車に巻き込まれてケガをしてしまうなどの危険性も考えられるからです。

言葉の選び方

今回ご紹介した貼り紙の内容はかなり過激なものなので、

「すべての人が真似すべき」とはもちろん言えません。

しかしお店側が無断駐輪している自転車に警告文を貼り付けても、

無断駐輪を止めるようにという注意書きを出してもあまり効果はなかったのです。

そして、「伝え方によってはここまで劇的な変化をもたらす」ということも分かりました。

これらを踏まえて考えれば模倣までせずとも、

同じ問題を抱えている人たちにとって参考にはなるのではないでしょうか?

言葉の選び方は、相手に自分の気持ちを明確に伝える上で大切な要素の1つです。

お店側が無断駐輪に歯止めをかけたいと頭を悩ませて文章の内容にさまざまな工夫を凝らした結果、

今回の貼り紙が生まれました。

このことから私たちが学ぶことは、たくさんあるように感じます。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

クレーマーは入店拒否!ある飲食店の強気な貼り紙に称賛の声続々・・・

「山は自己責任!!」とても厳しい口調で綴られていた山中にある貼り紙が話題に・・・

「ちょっと待ってよ…」『お静かに』とマンションに掲示された貼り紙の内容に母親が唖然・・・

あるコンビニに掲示されていた貼り紙に「称賛」の声と「悲しみ」の声が同時に寄せられる…!

子供に商品をペタペタ触られた「たい焼き店」が掲示した苦渋の貼り紙に称賛の声続々!

出典:Twitter




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

日本の風物詩は近所迷惑!?除夜の鐘が禁止になる寺社が続出し、疑問の声が続々・・・

大晦日に他のテレビを見ていてもカウントダウンが始まる頃になると、 NHKにチャンネル変えて『ゆく年く …

信越線の車内に15時間閉じ込められたのにも関わらず、この男性が「感謝の言葉」を語った理由とは?

信越線で電車の車内に15時間もの間、閉じ込められていたのにも関わらずこの男性が「感謝の言葉」を語った理由とは…?

壊滅的な成績で発達障害であっても母親に見守られ続けた息子は30年後、テレビで有名な人物になった!

学校の成績は壊滅的で発達障害を抱えていながらも、母親は息子を見守り続けた!そして30年後、息子はテレビに多く出演する偉大な人物になる・・・

「私は83歳です、あなたは?」席を譲って欲しかった老人にこう質問されたサラリーマンの回答が斬新!?

席を譲ること 『お年寄りや体の不自由な方に席を譲りましょう』 このようなステッカーを、公共の交通機関 …

「老後の楽しみ」としてずっと取っておいたつもりがこんな悲しい末路になるとは…!

20代~50代は仕事や子育て、家族サービスなど、忙しくてなかなか自分の時間を持てませんよね。 必然的 …

PREV : 温かな居場所を与えられて13年後、あの時救われた子猫は恩人の娘を兄として見守る・・・
動物への優しさに溢れた人々と、それを享受するハクチョウの親子にほっこり・・・ : NEXT