Lenon


Lenonをフォローしよう!


被災者に水を優先させるため、泥水で顔を洗う自衛隊員の姿に胸が熱くなる…!


西日本豪雨の復旧作業

西日本を襲った豪雨被害は、各地に大きな影響を与えました。

被災地では自衛隊が懸命にその復旧作業に取り組んでいます。

現地の人たちのために自衛隊員がどれほど身を粉にして働いているのか、

一目でわかる写真がネット上で大きな話題となっています。

自衛隊員が泥水で顔を洗っている様子をとらえた1枚です。


綺麗な水を少しでも多く被災者に回したいという理由により、

自衛隊員はできる限りの節約を心がけています。

この写真はネット上で多くの人々に、驚きと感動を持って拡散されました。

自衛隊員は表向き、当たり前のような顔で被災者に綺麗な水を提供しています。

しかしそのために、人々の想像を超える努力をされていたようです。

次のページでは、自衛隊員の努力の様子を引き続きご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

多くの日本人が忘れかけていることを教えてくれる激怒、納得、そして感動のエピソード8選!

日本人特有の性質 昔からよく言われている日本人の特性といえば、『親切』『礼儀正しい』『規律を守る』な …

水の事故は泳ぎが得意な人でも見舞われる可能性があり!その怖い理由とは…?

泳ぎが得意でも溺れる! 夏といえば、プールや海などのアウトドアレジャーが人気になる季節です。 しかし …

「イジメを正当化しているだけ」ある芸人が電車内で聞いた学生の会話に対する痛快な一言がこちら!

「イジメを正当化しているだけ」ある芸人が電車内で偶然耳にした、見知らぬ学生たちの会話に対する痛快な一言が話題に!詳細はこちら・・・

とあるカフェがお客の要望が綴られた札を置いている理由がとても感動的だと話題に!

客の要望 名古屋の駅前にあるカフェの店内で、 Twitterユーザーのだ~びっつ(@Da_viclt …

昼頃に仕事を終えて家に帰り、疲れてそのまま眠っていたら目が覚めるととんでもない状態に!

熱中症の危険は真夏ばかりではありません。 梅雨が明けたあたりから、いやその前からその危険は忍び寄って …

PREV : 流氷の上に取り残されていたキツネが、漁師によって見事に救助される…!
柴犬好きは、覚悟を決めてこの極上の癒しをご堪能ください・・・ : NEXT