Lenon


Lenonをフォローしよう!


被災者から救助をお願いされるも、それを断った高須院長!その真意に称賛の声続々・・・


高須院長へのSOS

「平成30年7月豪雨」と名付けられた、西日本を中心に降り続けた記録的な豪雨。

各地で家屋浸水や土砂崩れなど、甚大な被害をもたらしました。

救助を求める被災者の声が、Twitter上でも数多く投稿されています。

そんな中、高須克弥院長に被災者からのSOSが届きました。

高須院長は医者ですが多額の寄付やヘリで救援物資を届けるなど、

災害時にさまざまな形で救助活動をしている人としても知られています。

投稿者さんの中には、

「高須院長は人助けに積極的な人だから助けてくれる」「拡散してくれる」

といった考えがあったのでしょう。

しかし、高須院長は意外にもこのSOSを断ります。

なぜ高須院長は被災者の求めに応じなかったのでしょうか?

称賛の声が多く寄せられたその真意を、次のページで詳しくお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

バイクが走っている道路に“わざと”飛び出した小学生!その理由は大人には理解できないものだった・・・

車に比べ車体の小さなバイクですが、バイクも車両の一種。 事故に遭えば、かすり傷ではすみません。 20 …

「名前は忘れてもいい」中尊寺金色堂を拝観していた親子の会話にハッとさせられる…!

大人になって初めて見る景色には、懐かしさも思い入れもありません。 しかし、子供の頃に見た風景を大人に …

女性を恐怖に陥れる公衆電話からの突然の着信!こんな内容の電話にご注意ください・・・

公衆電話からの着信 自身のもとへ見知らぬ誰かから電話が来たら、どのような対応をするべきでしょう。 し …

「議員さんが通る場所を歩くな!」と国会の守衛から言われたソフトバンク会長の孫正義が激怒して言い返した言葉にスカッ!

これは、10年前にソフトバンク会長の孫正義さんがブログに書いた記事の内容です。 「さすが孫さん!」と …

中学生の段階から子供の教育についての授業をするスウェーデンの教科書に載っている「詩」に深く考えさせられる…!

スウェーデンの授業 今回ご紹介するのは、スウェーデンの授業で使われている一片の詩についてのお話です。 …

PREV : 悲しそうな顔をした両耳のない子猫を保護し、回復することを願って愛情を注ぎ続けた結果・・・
「ペットは家族だから」西日本豪雨で被災した市長のツイートに日本中の飼い主から称賛の声続々! : NEXT