Lenon


Lenonをフォローしよう!


被災者から救助をお願いされるも、それを断った高須院長!その真意に称賛の声続々・・・


高須院長へのSOS

「平成30年7月豪雨」と名付けられた、西日本を中心に降り続けた記録的な豪雨。

各地で家屋浸水や土砂崩れなど、甚大な被害をもたらしました。

救助を求める被災者の声が、Twitter上でも数多く投稿されています。

そんな中、高須克弥院長に被災者からのSOSが届きました。

高須院長は医者ですが多額の寄付やヘリで救援物資を届けるなど、

災害時にさまざまな形で救助活動をしている人としても知られています。

投稿者さんの中には、

「高須院長は人助けに積極的な人だから助けてくれる」「拡散してくれる」

といった考えがあったのでしょう。

しかし、高須院長は意外にもこのSOSを断ります。

なぜ高須院長は被災者の求めに応じなかったのでしょうか?

称賛の声が多く寄せられたその真意を、次のページで詳しくお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

お笑いライブ中に泣き出した赤ちゃん!帰ろうとする親子に中川家がとった即興の神対応とは?

よしもとお笑いまつりin所沢に、 娘さんと息子さんの3人で見に行ったTwitterユーザーのいなまり …

「親に知ってほしい」子供に私物を盗まれた男性にその子の母親が言った一言に唖然・・・

子供に私物を盗まれた男性がその子の母親に言われた一言が話題に!親御さんに知ってほしいエピソードはこちら・・・

教師が語る、学校をサボる代わりにバイトへは熱心に行く生徒よりも心配な生徒とは?

『人間力』という言葉があります。 人が生きて行くために必要なこととは何か? 頭脳が優れていることか、 …

「何もできないという価値」とある母親の綴った文章がテレビで取り上げられて話題に!

出産をした直後は、身の回りのお世話を誰かがしてくれます。 お母さんは好きなだけ赤ちゃんの側にいられま …

「僕は絶対にしない」中学生の甥が語った授業内容が想像しただけで背筋が凍りそう…!

あるTwitterユーザの甥っ子さんで現在中学生の方が語った授業の内容が、想像しただけで背筋が凍りそうだと話題に…!

PREV : 悲しそうな顔をした両耳のない子猫を保護し、回復することを願って愛情を注ぎ続けた結果・・・
「ペットは家族だから」西日本豪雨で被災した市長のツイートに日本中の飼い主から称賛の声続々! : NEXT