Lenon


Lenonをフォローしよう!


「ミスをした者をこれでもかと叩く…」吉田麻也が川島永嗣へのバッシングをぶった斬る!


子供たちに見てほしいもの

川島選手に対するバッシングに憤りを感じているためか、

ツイートでは「ミスした者をひたすら叩きのめす悪しき風潮」という厳しい表現をしています。

そして子供たちには、

「仲間が苦しんでいる時にどう助け合うか」「プレッシャーに負けず、立ち向かう選手の姿勢」

などを見てほしいと語りました。

批判や重圧の中、西野監督はそれでも川島選手をポーランド戦に出場させました。


安定した守備を見せる川島選手が大きな活躍を見せたのは、前半32分の時です。

ポーランドの選手がヘディングシュートをゴールへ放ちましたが、

川島選手はそれを横っ飛びでセーブしました。

試合結果では負けてしまったものの、

川島選手のスーパーセーブがなければグループリーグ敗退の可能性もあったのです。

バッシングの中で懸命に戦い、活躍したこの姿勢にこそ注目してほしいと吉田選手は思ったのでしょう。

続きは次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

DV男性の行動を分析した結果、共通の特徴があると分かった!あなたは大丈夫?

DV(ドメスティック・バイオレンス) DV(ドメスティック・バイオレンス)という言葉を聞いた事はある …

頻繁に買い物をしていくけど素行の悪い常連客を追い出した結果、予想だにしなかった展開に…!

素行の悪い常連客を半年かけて説得し、最後にまとめてお店から追い出しました。 その後追い出された常連客 …

東進ハイスクールの林修先生と数学の世界的権威の先生が日本の教育に物申す!その内容に誰もが納得・・・

学生時代に習った勉強が将来必ず役に立つのか、それはわかりません。 しかし、正しい教育は決して無駄には …

昼頃に仕事を終えて家に帰り、疲れてそのまま眠っていたら目が覚めるととんでもない状態に!

熱中症の危険は真夏ばかりではありません。 梅雨が明けたあたりから、いやその前からその危険は忍び寄って …

毎朝モーニングコールすることをお願いしてくるセクハラ上司に耐えかねて母に相談した結果…(笑)

毎朝モーニングコールすることをお願いしてくる上司のセクハラに耐えかねて母親に相談してみた結果…(笑)詳細はこちら!

PREV : 「ズレてるよ・・・」マスコミに対するサッカー日本代表の本田圭佑が呈した異例の苦言がこちら!
飼い主の術中にはまって全てを悟り、絶望した表情を浮かべるワンちゃんが分かりやす過ぎる(笑) : NEXT