Lenon


Lenonをフォローしよう!


「ミスをした者をこれでもかと叩く…」吉田麻也が川島永嗣へのバッシングをぶった斬る!


川島永嗣のバッシング

「2018 FIFAワールドカップ」で、サッカー日本代表は決勝トーナメント進出を決めました。

監督が直前になって交代したことなどを理由に大会前まで、

「すぐに負けるのではないか」といった声も出ていました。

ところが初戦のコロンビア戦に勝利して続くセネガル戦では引き分け、

最後のポーランド戦は負けたもののグループリーグを突破することができたのです!


しかしこの好調といえるチームの中、GKの川島永嗣選手はミスが目立ちました。

コロンビア戦ではフリーキックを決められ、セネガル戦ではパンチングミスをしてしまったのです。

一般人や専門家から寄せられる批判の声は大きく、ネット上では「川島バッシング」が起こります。

そんな中で日本代表の吉田麻也選手が6月30日、

Twitterにとあるメッセージを投稿して川島選手を擁護しました。

詳細は次のページにてお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

頻繁に買い物をしていくけど素行の悪い常連客を追い出した結果、予想だにしなかった展開に…!

素行の悪い常連客を半年かけて説得し、最後にまとめてお店から追い出しました。 その後追い出された常連客 …

昭和の日本を震撼させたIQ210の神童「キム・ウンヨン」の40年後の姿に言葉が出ない・・・

1960年代の日本を震撼させたIQ210の神童「キム・ウンヨン」!彼の40年後の姿に思わず言葉を失ってしまう・・・

母親を亡くした男の子→棺を抱きしめてポツリと言った言葉に心が張り裂けそう…。

人が亡くなることは仕方のないことだと分かっていても、割り切れる物ではありません。 それが家族だったり …

この危険な間違いを75%のドライバーがやっている!しかもそれは車を出す前から行われている・・・

事故につながる危険 運転で一度もミスしてないという人はいませんし、ミスに気付かない時もあります。 し …

荷物をドアマットの下に隠すよう配達員の人にお願いして再配達を回避しようとした結果…!

再配達回避 宅配業者に関するニュースがよく報道されます。 宅配業者を苦しめている「再配達」というシス …

PREV : 「ズレてるよ・・・」マスコミに対するサッカー日本代表の本田圭佑が呈した異例の苦言がこちら!
飼い主の術中にはまって全てを悟り、絶望した表情を浮かべるワンちゃんが分かりやす過ぎる(笑) : NEXT