Lenon


Lenonをフォローしよう!


「ミスをした者をこれでもかと叩く…」吉田麻也が川島永嗣へのバッシングをぶった斬る!


川島永嗣のバッシング

「2018 FIFAワールドカップ」で、サッカー日本代表は決勝トーナメント進出を決めました。

監督が直前になって交代したことなどを理由に大会前まで、

「すぐに負けるのではないか」といった声も出ていました。

ところが初戦のコロンビア戦に勝利して続くセネガル戦では引き分け、

最後のポーランド戦は負けたもののグループリーグを突破することができたのです!


しかしこの好調といえるチームの中、GKの川島永嗣選手はミスが目立ちました。

コロンビア戦ではフリーキックを決められ、セネガル戦ではパンチングミスをしてしまったのです。

一般人や専門家から寄せられる批判の声は大きく、ネット上では「川島バッシング」が起こります。

そんな中で日本代表の吉田麻也選手が6月30日、

Twitterにとあるメッセージを投稿して川島選手を擁護しました。

詳細は次のページにてお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

水筆で綺麗な字を書く中国のおじいさんが目の前に日本人がいたことに気づくと・・・

日本国内だけでなく、 海外へ旅行に行くとその国の人柄などで驚いたり感動したりすることがありますよね。 …

「育児満了のお知らせ」二十歳になった息子に両親が送った手紙が素晴らしいと話題に!

Twitterユーザーの@zamayuma1004さんは、二十歳の誕生日を迎えました。 二十歳になれ …

市原隼人の娘がカニを食べられなくなった理由にハッとさせられる・・・

市原隼人 市原隼人さんは実力派俳優として人気を集めている方で、 NHKの大河ドラマ『おんな城主 直虎 …

大雨の日に電車内で滑って転んだおじさんを嘲笑した大学生!しかし大学生はその後の展開に凍りつく・・・

転んだおじさん 大学3回生の終盤だった男性は、就職活動に日々力を入れていました。 ある日、大手の会社 …

盲目の物乞いからメッセージボードを取り上げた身なりの良い男性→別の言葉を書くと突然人々の気前が良くなった!

目の見えない世界。 当たり前のように視覚に頼っている健常者には、想像もできない世界です。 目を閉じて …

PREV : 「ズレてるよ・・・」マスコミに対するサッカー日本代表の本田圭佑が呈した異例の苦言がこちら!
飼い主の術中にはまって全てを悟り、絶望した表情を浮かべるワンちゃんが分かりやす過ぎる(笑) : NEXT