子育てに追い詰められて大声を出した母親に対して隣の奥様がとった行動に心温まる・・・ | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


子育てに追い詰められて大声を出した母親に対して隣の奥様がとった行動に心温まる・・・


「頑張りすぎ!」

育児に追い詰められて、つい大声を出してしまったTwitterユーザーのさとみさん。

すると隣に住んでいる既婚の奥様が、「さとみさん」を責めることなく次のような言葉をかけました。

「大丈夫?もう、頑張りすぎ!」
「うち来て甘いもの食べよう!」


「さとみさん」にねぎらう言葉をかけて、優しく抱きしめてくれたそうです。

その後、女性宅に招待されたさとみさんは手作りプリンをご馳走になり、

子供の写真を見せ合ったりしたそうです。

そして、女性は次のようにアドバイスしました。

たまにはソファーで…

「あなたが毎日子供たちを連れて出かけたり、お友達を呼んで一緒に遊んでいるのを知っているから、たまにはソファーでだらーっとしてもいいのよ。子どもなんて、泣き止まない時は何してもダメだから、泣かせるまま泣かせ続けてもいいのよ。」

さとみさんは、隣人の女性が言ってくれた言葉に、救われた気持ちになったそうです。

さとみさんは子育てで行き詰まると、可愛い我が子もそう思えなくなる自分が怖かったとのこと。


子どもを泣かせると、まるで自分が責められているような気がします。

その泣き声が周囲に響き渡ると、

「親として失格だ!」と言われているような気持ちになるのではないでしょうか?

しかし子育ての経験のある隣の女性は、肯定して励ましてくれました。

その言葉に、さとみさんは泣いてしまってそうです。

心が浄化

「まさか引っ越しした先のマンションに、こんなに優しくて強い人が隣に住んでいるとは思わなかった。感謝しかありません」

と今回の出来事に感激したさとみさん。

つらくない子育てはありません。

隣の女性も大声を上げている気持ちがわかったからこそ、

声を掛けて抱きしめてくれたのではないでしょうか?

ワンオペ育児は絶対に無理です。

どうか小さなお子さんを育てているお母さんは、積極的に外に出てください。

あなたと子供さんを温かく見守る人は、思っているよりたくさんいるはずです。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

育児に悩む母親→「生後6ヶ月の我が子が嫌いになりそう」という悲痛な相談に対する感動的なベストアンサーとは!?

世界一育児をしない日本男子は見逃し厳禁!九州の県知事が妊婦になった結果・・・

家に帰ると家族がいつも寝ていると言う男性の悩みに対するベストアンサーにハッとさせられる…!

「できますよね、ご主人?」主治医が旦那さんに釘を刺すように言い放った言葉に称賛の声続々!

「警察に連絡しますよ」赤ちゃんの泣き声に対する近隣住民からのクレームの手紙に考えさせられる・・・

出典:Twitter



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「マグロからアニサキスが出てきた」と文句をつけてきた悪質クレーマーを撃退した魚屋の返答がスカッとすると話題に!

怖い寄生虫 生モノを食べる際に気を付けたい食中毒。 「特に魚などに関しては寄生虫が…」なんて話もあり …

生徒どころか親からも嫌われていたある教師の偉大さを数年後にやっと思い知ることに…!

生徒からも親からも嫌われた先生 学校の先生も、生徒や親と同じく人間ですから色々な性格の人がたくさんい …

14歳の藤井四段、連勝がストップ!将棋界のレジェンド「ひふみん」が彼に贈った言葉に感動・・・

皆さんは何かに対して、ただひたすら夢中になっている事はありますか? サッカーやバスケ、野球などのスポ …

「子供は批判されて育つと…」貼り出されている言葉から子供が育つ環境について考えさせられる…!

アメリカの教育学者ドロシー・ロー・ノルトさんの 『子供が育つ魔法の言葉』に書かれている言葉が話題にな …

父を亡くして戸籍を取り寄せた時、昭和10年代が壮絶な時代だったことを思い知った…!

ある方の父親が亡くなって戸籍を取り寄せた時に、昭和10年代の壮絶な苦労を思い知ることに…!衝撃事実はこちら・・・

PREV : 玄関先で発見した手紙とピザと捨て犬に対して家主がとった行動がまさかの結果をもたらす!
昔から猫が嫌いだった男性がたまたま出会った子猫に命を救われ、人生が180度変化する! : NEXT