Lenon


Lenonをフォローしよう!


「怒られる!?」カフェで授乳中のお母さんに老婦人が近づき、こう言った・・・


22歳の新米ママ、ブライヤー・ルージア・マックイーンさんは、生後8週間のジャクソン君を連れてカフェにやってきました。

そこでジャクソンくんが空腹を訴え、授乳を始めたブライヤーさんに老婦人が近づいてきました。

そこで老婦人がブライヤーさんに向けた一言が、大きな話題になっています。

海外の話題ですが、日本人でも深く考えさせられるエピソードだと思います。

その一言が気になる方は、ぜひ続きをご覧ください!



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 中村 真理 48歳 より:

    基本、私はこの時期 ブランチやら、ランチをする、と言う事に問題アリかなと思います。こんな事に限らず、辛抱する、と言う心が欠けてきたような気がする。昔の日本人みたいで、うざがられるでしょうが……すぐに子供は、手が離れてしまうので、
    こんな、気を使って食べに行くことはない!でも、この人はまだ、気を使える人だからいいけど、無神経な母親が、多くなったからなぁ💧

  2. より:

    授乳室に行くわけでもなく、その場で、哺乳瓶ではない授乳というのが日本と海外の違いなのかな?とまず思いました。

    友人などとともに出かければお母さん一人の心細さも改善されるし、とっさの出来事の時の対応もできたのかな??
    子供の鳴き声というのは他人からしてみればとても耳障りだと思うのは仕方のないことであるし、だからといってお母さんの息抜きができないというのもおかしいですよね。
    なかなか、こういう時に赤ちゃんと常に一緒なお母さんは少しの息抜きの時でも肩身が狭いんだなと感じました。

    私はまだ子供を生んだことがないのでそこら辺がよくわからないことではありますが、お母さんが悪いわけでもないし、このおばあさんの行動はとてもぬくもりに溢れて、心配と不安の中にいるこのお母さんの心を気遣って優しい言葉と、行動をしてくれたのはとても素晴らしいと思いました!!

  関連記事

ガンの影響で髪の毛を失った家族のため、自らの髪を剃った男の子がいじめにあった時の、校長先生の涙溢れる行動とは…?

アメリカのアイオワ州にある、 ピキン中学校に通う11歳のジャクソン・ジョンソン君は大のおじいちゃん子 …

ホームレスの女性に水をあげることを拒否した店…それを目撃した青年が最高にかっこいい行動を起こす!

どんな事情か、どんな豊かな国でもホームレスが生まれてしまうのは悲しいことです。 この女性がどのような …

俳優の杉良太郎がが熊本の避難所を訪問→「国民全員で売名したらいい」という意見に称賛の声続々!

俳優の杉良太郎さんが熊本地震の避難所を訪問しました。 芸能人のこのような慈善活動には、「売名行為では …

バカリズム流マナーの悪い女子高生への天才的な注意の仕方が話題に!

2017年2月23日にテレビ朝日系列で放送された 『アメトーーク!』でお笑いコンビ「アキナ」の山名さ …

たどたどしいポルトガル語で質問する少年を日本の記者が嘲笑った→その時、C・ロナウドが真剣な顔でこう言った…!

世界に数多くいるサッカー選手の中でもひときわ人気を集めている選手と言えば、 サッカーの名門レアル・マ …

PREV : 瀕死の犬を嘲笑った人のおかげで彼は助かった・・・皮肉な幸せをあなたはどう思いますか?
「もういいです…いや、マジで」ご主人の撫でる手を静かに拒否する猫様の怖優しい塩対応・・・ : NEXT