Lenon


Lenonをフォローしよう!


「怒られる!?」カフェで授乳中のお母さんに老婦人が近づき、こう言った・・・


22歳の新米ママ、ブライヤー・ルージア・マックイーンさんは、生後8週間のジャクソン君を連れてカフェにやってきました。

そこでジャクソンくんが空腹を訴え、授乳を始めたブライヤーさんに老婦人が近づいてきました。

そこで老婦人がブライヤーさんに向けた一言が、大きな話題になっています。

海外の話題ですが、日本人でも深く考えさせられるエピソードだと思います。

その一言が気になる方は、ぜひ続きをご覧ください!



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 中村 真理 48歳 より:

    基本、私はこの時期 ブランチやら、ランチをする、と言う事に問題アリかなと思います。こんな事に限らず、辛抱する、と言う心が欠けてきたような気がする。昔の日本人みたいで、うざがられるでしょうが……すぐに子供は、手が離れてしまうので、
    こんな、気を使って食べに行くことはない!でも、この人はまだ、気を使える人だからいいけど、無神経な母親が、多くなったからなぁ💧

  2. より:

    授乳室に行くわけでもなく、その場で、哺乳瓶ではない授乳というのが日本と海外の違いなのかな?とまず思いました。

    友人などとともに出かければお母さん一人の心細さも改善されるし、とっさの出来事の時の対応もできたのかな??
    子供の鳴き声というのは他人からしてみればとても耳障りだと思うのは仕方のないことであるし、だからといってお母さんの息抜きができないというのもおかしいですよね。
    なかなか、こういう時に赤ちゃんと常に一緒なお母さんは少しの息抜きの時でも肩身が狭いんだなと感じました。

    私はまだ子供を生んだことがないのでそこら辺がよくわからないことではありますが、お母さんが悪いわけでもないし、このおばあさんの行動はとてもぬくもりに溢れて、心配と不安の中にいるこのお母さんの心を気遣って優しい言葉と、行動をしてくれたのはとても素晴らしいと思いました!!

  関連記事

飛行機内に急病の男性!黒人の女医が助けようとするも、「あなた本当に医者なの?」とCAがひたすら制止し続けた結果・・・

本当の医者? アメリカはテキサス大学のヒュースト病院の産婦人科医、 タミカ・クロスさんが飛行機内で体 …

女子高生のスカートに犯罪の手が忍び寄る→でもこれを見た手の主はその手を引っ込めた…!

2009年における電車内での強制わいせつの認知件数は340件です。 迷惑防止条例違反のうち、痴漢行為 …

マツコ・デラックスが新成人に向けたマツコらしいエールに「納得した」という声続々!「男はきゃりーより、おのののかと付き合いたいのよ」

1月9日は成人の日で、今年は127万人の新成人が誕生しました。 成人式の様子は今年も多くのニュースや …

老人ホームで家族に看取られることなく亡くなった気難しい老人→彼が看護師に宛てた手紙に涙・・・

一人の老人が家族の看とりもないまま孤独に人生の最後を終えました。 老人ホームでは看護師が彼のいた部屋 …

有吉弘行、『お客様は神様』という言葉に「頭おかしいだろ!」と毒舌を炸裂させる…!正論すぎると共感の声続々・・・

『お客様は神様だ!』 お店などでこのように威張り散らすお客が最近多いように思います。 俗にいうところ …

PREV : 瀕死の犬を嘲笑った人のおかげで彼は助かった・・・皮肉な幸せをあなたはどう思いますか?
「もういいです…いや、マジで」ご主人の撫でる手を静かに拒否する猫様の怖優しい塩対応・・・ : NEXT