Lenon


Lenonをフォローしよう!


「怒られる!?」カフェで授乳中のお母さんに老婦人が近づき、こう言った・・・


22歳の新米ママ、ブライヤー・ルージア・マックイーンさんは、生後8週間のジャクソン君を連れてカフェにやってきました。

そこでジャクソンくんが空腹を訴え、授乳を始めたブライヤーさんに老婦人が近づいてきました。

そこで老婦人がブライヤーさんに向けた一言が、大きな話題になっています。

海外の話題ですが、日本人でも深く考えさせられるエピソードだと思います。

その一言が気になる方は、ぜひ続きをご覧ください!



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 中村 真理 48歳 より:

    基本、私はこの時期 ブランチやら、ランチをする、と言う事に問題アリかなと思います。こんな事に限らず、辛抱する、と言う心が欠けてきたような気がする。昔の日本人みたいで、うざがられるでしょうが……すぐに子供は、手が離れてしまうので、
    こんな、気を使って食べに行くことはない!でも、この人はまだ、気を使える人だからいいけど、無神経な母親が、多くなったからなぁ💧

  2. より:

    授乳室に行くわけでもなく、その場で、哺乳瓶ではない授乳というのが日本と海外の違いなのかな?とまず思いました。

    友人などとともに出かければお母さん一人の心細さも改善されるし、とっさの出来事の時の対応もできたのかな??
    子供の鳴き声というのは他人からしてみればとても耳障りだと思うのは仕方のないことであるし、だからといってお母さんの息抜きができないというのもおかしいですよね。
    なかなか、こういう時に赤ちゃんと常に一緒なお母さんは少しの息抜きの時でも肩身が狭いんだなと感じました。

    私はまだ子供を生んだことがないのでそこら辺がよくわからないことではありますが、お母さんが悪いわけでもないし、このおばあさんの行動はとてもぬくもりに溢れて、心配と不安の中にいるこのお母さんの心を気遣って優しい言葉と、行動をしてくれたのはとても素晴らしいと思いました!!

  関連記事

近隣住民からの「コンビニ前の会社員が邪魔だからコンビニを使わせるな」というクレームを受け入れた結果、近隣住民までもが困る羽目に…!

日本の家族構成は核家族化が進み、閉鎖的な子育て環境、孤立する一人暮らしの老人などなど、 日本はどんど …

うつ病の女性は美容師によって助けられた!心をも変える女性の髪型の力とは?

複雑な現代社会ではストレスも多く、『うつ病』を発症する割合は年々増えています。 うつ病は誰でもなりう …

「このバス、あの場所に行きますか?」という質問に対する運転手のキツい回答に考えさせられる・・・

「このバス、あの場所に行きますか?」 Twitterユーザーの「ほー(ほほほ)(@CESSA)‏」さ …

「粋な大人になるために…」銀座のクラブママが教えてくれる2,30代のうちにやっておく事!

華やかな銀座の街。 夜の社交場で有名ですが、新しいお店を開店しても多くは半年で姿を消すそうです。 そ …

台湾地震に関する著名人たちの支援呼びかけに現地から「異論」が出た理由に心揺さぶられる・・・

2018年2月に発生した台湾地震を受け、著名人から支援呼びかけが出る中現地ではなぜか「異論」が出た!その理由に心揺さぶられる・・・

PREV : 瀕死の犬を嘲笑った人のおかげで彼は助かった・・・皮肉な幸せをあなたはどう思いますか?
「もういいです…いや、マジで」ご主人の撫でる手を静かに拒否する猫様の怖優しい塩対応・・・ : NEXT