Lenon


Lenonをフォローしよう!


やたらとカタカナ語を使って喋る東大院生に「日本語で話せないんですか?」と発言した結果・・・


カタカナ語の質問

自分は頭が良いと自負している人は、全員ではないもののそれを見せびらかそうとすることがあります。

あえて場にそぐわない難しい言葉を使うなど、他人が理解しにくい話し方をするのです。

しかしそのことを本人に指摘するのは、なかなか勇気がいります。

Aさんは学生時代、学科を問わずに色々な立場の人が参加する勉強会に参加しました。

これはリハーサルのようなもので、学会の時に緊張するのを防ぐ目的があります。

Aさんはとある生徒がした、少し難しいながらも面白い発表を聞いていました。

その際に1人の東大院生が質問をし始めたのですが、

彼はカタカナ語ばかり使って何を質問したいのかわかりません。

すると参加者の女の子が挙手し、「日本語で話してください」と発言しました。

その後どうなったのか気になる方は、次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

『お客様は神様』は素晴らしい考え?これに対する反論に称賛の声続々!

みなさんは「お客様は神様です」というフレーズをご存じですか? 新潟県出身の浪曲師・演歌歌手である三波 …

「このバス、あの場所に行きますか?」という質問に対する運転手のキツい回答に考えさせられる・・・

「このバス、あの場所に行きますか?」 Twitterユーザーの「ほー(ほほほ)(@CESSA)‏」さ …

「ガキは車のカタログをもらいに来るな」に対し、とある販売員が投稿した内容が素晴らしい…!

みなさんも小さい頃、大人に連れられて車の販売店に出かけたことがありますよね? 男の子だったら置いてあ …

『最後だとわかっていたなら』岩手日報が3月11日の日だからこそ伝えたかったことに涙が溢れる・・・

「行ってきます」と出かけていくご主人や子どもを見送る時、 それが最後だとあなたは思ったことがあります …

「山は自己責任!!」とても厳しい口調で綴られていた山中にある貼り紙が話題に・・・

「山は自己責任!!」あるTwitterユーザーが山中で見つけた貼り紙が話題に!とても厳しい口調で綴られた内容はこちら・・・

PREV : 突如として何かを咥えながら野球場に乱入してきた犬!?実は大切な役割を担っていた…!
道端で犬が命を落としていると思った男性が確認しに行くと意外な事実が発覚!? : NEXT