Lenon


Lenonをフォローしよう!


やたらとカタカナ語を使って喋る東大院生に「日本語で話せないんですか?」と発言した結果・・・


カタカナ語の質問

自分は頭が良いと自負している人は、全員ではないもののそれを見せびらかそうとすることがあります。

あえて場にそぐわない難しい言葉を使うなど、他人が理解しにくい話し方をするのです。

しかしそのことを本人に指摘するのは、なかなか勇気がいります。

Aさんは学生時代、学科を問わずに色々な立場の人が参加する勉強会に参加しました。

これはリハーサルのようなもので、学会の時に緊張するのを防ぐ目的があります。

Aさんはとある生徒がした、少し難しいながらも面白い発表を聞いていました。

その際に1人の東大院生が質問をし始めたのですが、

彼はカタカナ語ばかり使って何を質問したいのかわかりません。

すると参加者の女の子が挙手し、「日本語で話してください」と発言しました。

その後どうなったのか気になる方は、次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

弱い心の子供に育ってしまわないように…やってはいけない3つの言動がこちら!

ラジオや新聞、雑誌などの人生相談コーナを聞いたり、読んだことはありますか? その相談の中で、涙ながら …

愛妻家の土田晃之が提唱する「絶対に浮気したくなくなる理論」に大納得!

芸能界きっての愛妻家として知られるお笑い芸人の土田晃之が提唱する「絶対に浮気したくなくなる理論」に納得したと言う声続々!

あの女性議員の言動を落語家さんが痛烈に皮肉(笑)その内容がスカッとする!

最近、テレビで落語を放送している番組が少なくなりましたね。 日本テレビ系列の『笑点』ぐらいでしょうか …

優先席に座っていたヤンキー風の男性に、老人に席を譲るよう叱ったスーツの男性が気づいていなかった事とは?

優先席に座っていたヤンキー風の男性に、老人に席を譲るよう叱ったスーツの男性!しかし、彼はあることに気づいていなかった・・・

人種差別と闘ったアスリート→48年前のオリンピックで自分の人生をめちゃくちゃにしてこの男性は歴史を動かした…!

1968年は、日本人が初めて南極に到達した年です。 週刊少年ジャンプが創刊され、人生ゲームが流行し、 …

PREV : 突如として何かを咥えながら野球場に乱入してきた犬!?実は大切な役割を担っていた…!
道端で犬が命を落としていると思った男性が確認しに行くと意外な事実が発覚!? : NEXT