Lenon


Lenonをフォローしよう!


見知らぬ親子から自分の仕事をバカにされた男性がとった行動に称賛の声続々!


心ない言葉

アメリカに住んでいるアンディ・ロスさんは、

アウトドア関連の会社のオーナーと建設業での仕事を兼任しています。

アンディさんはある日、建設業の仕事帰りに途中にあるお店へ立ち寄りました。

仕事で服や顔に汚れがついた状態だったためか、

約8歳ぐらいの女の子がアンディさんのことをじっと見つめてきたそうです。

アンディさんは「汚い見た目をしているから、子どもが好奇心を持つのは当たり前だ」と感じ、

特に咎めるようなことはしませんでした。

しかし側にいた母親はずっとアンディさんを見続けている女の子に気付き、ジロジロ見ないよう注意します。

そして、次のように言葉を続けました。

「あれが、あなたが学校にちゃんと通わなくてはならない理由よ」

母親の心ない言葉を聞いたアンディさんは、親子を呼び止めます。

この後にアンディさんが語った内容は、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

昼頃に仕事を終えて家に帰り、疲れてそのまま眠っていたら目が覚めるととんでもない状態に!

熱中症の危険は真夏ばかりではありません。 梅雨が明けたあたりから、いやその前からその危険は忍び寄って …

『2分9秒38』この時間の意味を知る時、何かが変わる…あなたの時間はいくら?

「00:02:09:38」少しずつ時間が刻まれる ある男性が、自分の何かに気づくまでのストーリーです …

バスを降りるときに押すボタンをふざけて押していた小学生「うっそで〜す」→その時、運転手は…!

2015年の10月、バスに乗車していたあるユーザーからTwitterが投稿されました。 その出来事、 …

子供が寿司を突ついていたので注意→親「回転寿司は子供を喜ばせるためにあるんだろ〜が、店長呼べ!」

バイト中に子供が寿司を突いているのを発見したので注意したら、親に「回転寿司屋は子供を喜ばせるためにあるんだろ〜が、店長呼べ!」と言われ・・・

「食器棚は絶対に…」大震災を経験した義母と母から教わった豆知識で大助かり!

「食器棚は絶対に…」大きな震災を経験した義理のお母さんと実のお母さんから教わった豆知識で、あるTwitterユーザーが大助かりした模様!

PREV : 未熟児で余命わずかと言われたロバがなぜか元気になった理由とは?
今日出会ったのはこんな子12選!配達員がその日出会った動物を紹介するSNSが話題に…! : NEXT